FC2ブログ
2012/01/10

またもや…

新年早々やられました…

いきなり学級閉鎖

昨日の月曜日はすでに担任が休みで、急きょ代理の先生だったらしいのですが
昨日の時点で息子は
「明日は多分学校ないよ~担任も代わりの先生も来ないっていってたもん!」
と言ってはいたものの、お知らせも何もないし
お友達のママに聞いても
「そんなの聞いてないわ!勝手に子ども達が言ってるだけじゃない?」
と言うので私もまさかねーと思っていたのですが…

今朝学校に送りに行くとゾロゾロと子どもを連れて引き返す親の姿
「担任も代理もいない為以下のクラスは閉鎖」
しっかり息子のクラスも入っておりました

それも病欠かストか理由を誰も知らないのです…
息子の話だと昨日は7人の先生が休みだったとか…マ、マジっすか⁉

せめて分かっていたなら前日に連絡して頂きたいものです。
それに明日は水曜日なので学校はもともと休み。
月曜日も休んでいた先生は先週の土曜日から合わせて5連休!
つい先週まで2週間以上のヴァカンスだったでしょーに~っ

今年も宜しくお願いしますよ、先生方…

2011/11/05

初 運動会?!

今日は息子の学校で「クロスcross(クロスカントリーの略)」という
長距離競走が行われました。

とにかく親が見れる行事が少ないフランスの学校では
年度末のケルメスくらいなので、クロスの案内を見た時は
「これって日本で言う運動会?!」とちょっと期待
小学校から始まる恒例行事のようです。

午後から始まるというので娘と見に行くと、見に来ている親は
十数人… 寂しいっ
IMG_0603_1.jpg
会場は学校の隣にあるサッカー場。

まずは息子たちのクラスから。

ヨーイドンっといきなり始まりました

しかし… 息子の様子が何だかおかしい…

横腹を抱えて走りもぎこちないのです。
どうもお腹が痛いよう。
IMG_0604_1.jpg←赤いトレーナーに注目!

お昼休みに家で昼食をとった時に
「今日は走るからいっぱい食べて筋肉つけないと!」
とご飯もおかずも3回おかわりをしてビックリするほど食べていたのです…
食後すぐに練習だと言って娘と家中走り回ってすでにお腹痛いー!
と言っていたし。

ほらね~、食べ過ぎだってば。
マヌケだなあ… もしかして本番に弱いタイプ
IMG_0611_1.jpg
それでも一生懸命最後まで走りました

3位まではメダルがもらえるので
(日本のように皆が一等賞!なんて優しいことは言いませんよ)
練習のときは30人中4位だったらしくメダルを狙ってたのですが
3位以内どころか散々な結果に…(おそらく15位くらい?)
でも500mはある距離だったので途中で歩き出したり
泣き出す子もいたなか、最後まで頑張って走ったのはエライ!

こんな感じで各学年順番にサッカー場をグルグル回って1時間ほどで終了でした。
(高学年になると1㎞前後の長いコース。)
日本の運動会に比べればとっても簡略したものだったけど
息子が他の子どもと競走する姿を初めて見ることができました。

帰ってきたときに
「メダルもらえなかった~
と落ち込んでいたので
「最後までよく頑張った賞」と紐と厚紙でメダルを作ってあげたら
とても喜んでずっと首からかけていました。

「ママ、メダル作ってくれてありがとう
寝る前に一言言ってからぱたんと寝てしまいました

ママからのメッセージ↓
最後まで頑張ることが大事なんだよ。
もっと速く走りたかったら一生懸命練習しないといけないけどね。
それから本番前の体調管理も忘れずに!

何かを感じて少し成長した一日だったかな?

2011/09/21

目指せ! バイリンガル

息子ネタが続きますが…

今日ちょっと感動したこと。

息子が日本語の読み書きを勉強していて表も持ってるんだよ!と
先生に言ったらしく、持っておいでと言われたとか。

表というのは日本語教育の参考として以前資料請求した時の
「ドラゼミ」の付録。
IMG_0392_1.jpgIMG_0393_1.jpg

みんなの前でいくつか知っている漢字の意味や
「あいうえお」なんかを発表したと、とても嬉し恥ずかしそうに
教えてくれました

そしてふと子ども部屋の机の上を見ると…
IMG_0256_1.jpg

私が帰ってくるまでの間、ポケモン図鑑を見て
ポケモンの名前でカタカナの練習をしていたようです。

今まで「日本語練習しなさい!」って言うまで自分からしたこと
なかったのに…
最近忙しくてほとんど相手をしてあげられなかった分
何だか涙が出てきてしまい、すごいねって
抱きしめて褒めてあげました

今までは話す言葉は徹底的に私とは日本語のみ、と
決めたくらいでひらがな、カタカナも時間があるときにボチボチといった
感じだったのですが、バイリンガル教育もいよいよ本腰を入れないといけません。
もともと呑気な母親なのでどこまで出来るか不安もありますが
このやる気をどんどん伸ばしてあげるのが私の役目。

しかしなんでこんなに日本語の漢字は多くて難しいの~っ!
と今から気が遠くなる思いも…

2011/09/19

息子の宿題

今日は仕事が休みなのでとにかく身体を休めています
朝が苦手な私には毎日6時起きが堪える

先週はまだ身体も慣れてないせいか、夕方帰ってきても疲れきって
何もする気力が無く…
それでも子ども2人の世話と、ほぼ毎日出される宿題が待っています

日本語担当は私だから、フランス語はヨロシク、と夫に頼んだものの
収穫関係の仕事で休みもなく、夜も子ども達が寝た後に帰ってくるので
結局今のところは私が見る係り
今のところは簡単な読み書き程度なので
20分もあれば終わりますが。

ところで小学校の読みで最初に習うのはなんと「R」。
フランス語を少し知っている方ならご存知と思いますが
このRの発音、日本語には存在しない音なのでとっても難しいです。
これはフランス人でも生まれながらに出来るわけではなくて
子どももうまく発音出来ないので、まずはこれから始めるようです。
赤ちゃんにもこの発音を使ってグルグル…とうなり声みたいに
あやしている人を良く見ます。
喉の奥を引っ掛けて鳴らすと言うか…Lとはまったく別ものなのです。

息子の宿題から取ってみると…

「ra,ri,ry,ar,re,ir,yrの練習。」
J'ai reve que j'etais...(ボクが…だった夢を見た)
Mom rat est la.(私のねずみはそこに居ます)
Maman rit.(ママが笑う)

といった感じです。

ところでこのRの練習をしている時、ふと気づいたのが彼の喉。
扁桃腺摘出手術をしてからちゃんと手術の跡を見ていなかったので
どれどれ、と覗いてみました。

P1160587_2.jpg P1170207_1.jpg
ちなみにこちらは手術直前。                手術後。
特大級の扁桃腺です。                   すっかりキレイ!          
これが風邪などで炎症を起こすとほとんど喉をふさいでしまっていました。

これでRの発音も上手になるかな?(関係ないか?!)
でも口を開けていびきをかいて寝ることはなくなったので
小さいうちに取っておいて良かったと思います。

ちなみに今日は簡単な個人面談があり、息子は今のところ
学力には問題ないが、授業中上の空のことがよくある、とご指摘を受けました。
ごもっともでございます…よく言えばマイペース、悪く言えば人の言うことを聞いてないんです。
今週からは英語も始まるそう。

収穫終わるまでは宿題もホドホドにお願いします、先生!

2011/09/12

勉強机

日本で小学校入学といえば、ランドセルと並んで
準備されるものが勉強机。

でもここフランスの「なんとなく入学」に習って勉強机もまだでいいかな~
と思っていたのですが(こういうところは便乗する都合のいい親
夫の友人からお下がりの机があるというので頂くことに。

そして一昨日夫が抱えてきた机を見てビックリ!

昔学校で使ってたもの…!? らしいです。
IMG_0207_3_1.jpg

子ども達は早速座ってご飯食べだすし…
相当年期入ってます。

息子に「お勉強する机だよ」と言ったら、するする、と喜んでいたので
とりあえずコレで勉強する気分がでるか、と思い
昨日は一日かかって表面を磨いてから家にあったアンティーク家具用の
ワックスを塗って更に磨いてみたら大分見栄えが良くなりました。
(お陰で私は筋肉痛
IMG_0246_2_1.jpg
二人揃って大人しく勉強できる日がくるのでしょうか…?!

そして早速持って帰ってきた教科書。
IMG_0251_1.jpg
コレだけ…?!

手前の方は「詩と音楽のノート」と書いてはあるけどただのノートだし…
大きい方は数学の教科書。

あとは学校側が貸してくれるらしいのですが、なんか入学初日に続いて
これまた拍子抜け…
教科書全学科もらって時間割があってそれに合わせて家で準備して…
というのがないのかな~?
それとも、もうしばらくしたらちゃんと教科書持って帰ってくるとか?
またモヤモヤ…
おそらく娘が小学校に行くときにはもうこのモヤモヤした気にもならずに
すっかり慣れているのでしょうが、長いフランスでの生活の中で
初めて触れるフランスの教育現場に驚きというより疑問が多い今日この頃。
モヤモヤ モヤモヤ

でもしっかり宿題は出ています!
詩の暗唱とか1フレーズ程度の書き取りとか。
暗唱だけは私の外国人アクセントを移したくないので、夫に見てもらってます。
どんどん難しくなってくるんだろうな~…

さて、明日から私はしばらく仕事に入りることになっていて
昨年同様某シャトーの収穫をする人たち150人分の朝食、昼食、
そして全従業員の夕食(その家族分まで!)を作るのですが
朝7時~18時までノンストップという、相当ハードな内容です。
その上18時に終わって家に着くころは休憩で戻ってきている夫が
また夜の仕事に出かけるのでまさにバトンタッチ。
ということは帰ってきても休むまもなく1人で子ども2人を
食べさせ、寝かせないといけないのです
でも、仕事をしている方が身体はシャキっとする気がします。
とにかくこの期間、家族が体調を崩さないようにしないといけません。

そんなわけでブログの更新もボチボチになると思いますので
あらかじめご了承ください!