FC2ブログ
2013/10/24

食欲の秋♪

ブドウ畑の葉も色づき、秋も深まって参りました。

そう、食欲の秋


ということで今回はレストランで出している料理をご紹介。
写真を撮る余裕がある時しか出来ないので
ほんの一部です。Facebookでも見れますが。
(毎日のように来られる常連さんもいらっしゃるので
メニューはほぼ毎日代わります。これ考えるの結構大変…)


モンサンミッシェルのムール貝。
P1220761.jpg

秋の王様、セップ茸。
P1220764.jpg

今年は雨が多かったので豊作かな、と期待していたのですが
天気が悪すぎでセップも不作…
これからの好天に期待です!



今年の初帆立貝。
IMG_1278.jpg

IMG_3497.jpg

採れたてのジロル茸と一緒に…
IMG_3505.jpg



今週は新鮮なマグロが手に入りました。
禁漁されていないアルバコールという種類です。
IMG_3524.jpg
タルタル風に。


お寿司屋さんの本を見て家で真似してみた
揚げ寿司とマグロの組み合わせ。
IMG_3529.jpg

もちろんシンプルにマグロ丼も頂きました!
美味すぎて涙出そうになりました。


バスク地方で元気に育ったバンカ産マス。
IMG_1249.jpg


こちらナント、チョウザメ!!
IMG_3472.jpg
キャビアを持つサメの種類でフランスではこの辺りでしか
取れなくなり、結構皆好んで食べます。
私も十数年前に一度食べてあまり良い思い出がなかったので
それ以来でしたが、夫の作ったサメ料理は美味しかった!


ブーダン(豚の血の腸詰め)と地元のジャガイモのピュレ。
サツマイモのチップスと。
IMG_3515.jpg


バザス地方の牛肉の特大ミートボール。
ナスとトマトと生コリアンダーのソース。
IMG_1297.jpg


桃の白ワイン&ハーブ煮。
&バニラアイス、サブレブルトン。
IMG_1253.jpg


カリンの白ワイン漬けと抹茶入りティラミス風。
IMG_3509.jpg


などなど…


これからシーズンオフになるとはいえ
ジビエ等も入ってくるし料理人としては楽しみな季節です


2013/08/13

一周年♪

明日8月16日でレストランLE BONTEMPS、
一周年を迎えます!

あっという間だったようないろんな事があったような…
子ども達もまだ小さい事もあって本当に慌ただしく過ぎた一年でした。
でも夜は予約以外は営業しない事、週末は閉める事、
という日本ではしばかれそうな営業時間にしたおかげで
家族との時間も出来るだけ取ることが出来ました。


シーズン以外は泣きたくなるほど寂しくなるこの界隈で
全く宣伝も無しにこうして1年間やって来れたのは
普段からお店に来て下さるお客様、
いわゆる常連さん達の御陰だと思います。
今は観光客が多いのですが(常連さん達は逆にヴァカンス中で居ない)
はっきり言って冬はほとんどお客さん入らないかも…
という心配も杞憂だったほど沢山の方々が来てくれました。


私たちのこだわり。
とにかく新鮮で良い食材を使ってお客様に
なるべく安く提供する事。
出来合いのものなど一切使わず、毎日その日の分だけ一から仕込みをします。
例えばグリーンピースなんかも冷凍が一般的ですが
フレッシュを使います。(サヤ取りは子ども達の仕事!)
インゲンの掃除だって家に持ち帰って家族でTV見ながら。笑
季節の食材を使う。季節が過ぎれば使わない。
もちろんフードコストは上がってしまうのですが
その分人を雇わない、テーブルセッティングやサービスを簡略する…など
削れる部分を最大限に節約してます!
こういったこだわりを分かって下さるお客様。
だからわざわざ足を運んでくれるお客様。
中にはヴァカンス以外は毎日通ってくれるお客様も…
本当に頭が上がりません

本当は一周年パーティーとかやろうかと
思ったのですが一番感謝すべき常連さん達が不在なので
お店を16、17日と閉めて週末合わせて4連休を
頂くことにしました。
またバスク地方に買い出しを兼ねてリフレッシュしに行ってきます!



とにかく近くでも遠くからでも
私たちを支えて下さっている多くの人達に感謝。

これからもお客様に愛されるお店になるように
家族で力を合わせて精一杯頑張りますので

どうぞ宜しくお願いします


2013/05/10

Lamproie 2

今週は水、木と祝日なのでまとめて日曜日まで
5連休を取る人が多くお店の方は常連さんが居ない分
観光客が多くて既にヴァカンス気分
…なのにとにかく寒くて天気が悪い〜

なので気分転換に夫と息子は仕事の後、夜男2人で
アイロンマン3を観に行ってます。
さっさと娘を寝かせ、私は久々に1人の時間〜


さて、先日載せた八つ目ウナギ

ある朝お店に着くと…


ひえ〜っ、で、出た〜!
IMG_2102.jpg



クシザシ…
IMG_2106.jpg


シタタル血…
IMG_2107.jpg


私が着く寸前まで生きていたそうです


そしてさっと湯通しして…

IMG_2108.jpgは、歯がコワイ…


IMG_2125.jpg


薄皮を剥きます。
IMG_2130.jpg

IMG_2133.jpg

そして表面にしっかり焼き色をつけてから
ネギとたっぷりの赤ワインで煮ます。
IMG_2136.jpg
今回は串刺しにしてみたそうです。



完成

IMG_2251.jpg
やっぱり美味だな〜


コレを家でするのもなかなか大変だし
季節限定のものなのであっという間に売り切れてしまいました!
5月からは禁漁になるのでこれが今年最後の仕入れだったようです。


今年は原形を見ずに済むかと思いましたが
最後に見納め出来て良かった…か。




2013/04/25

水曜日♪

学校は休みですが、お店は営業している水曜日。
子ども達はどうしてるの?と聞かれる事も多いですが
基本的にお店で一緒に過ごしています。
どうしても朝から晩まで世話が出来ないほど忙しい時は
学校に預ける時もありますが、最近は忙しくてもお互い慣れてきたので
預けなくても何とか上手く時間を使えるようになりました。

そこである水曜日の様子を少し写真に撮ってみました。


まずは朝起きてから息子は日本語の勉強。(←ほとんど強制しないとしませんが…

そして10時頃に子ども達を連れていつもより遅めの出勤。
(夫は毎朝7時半〜8時頃から仕込みに出ています)
IMG_2046.jpg
村の一応「中心地」である小さな広場。
この一角にタバコ屋、美容院、レストラン、小さなスーパー、
パン屋、図書館が集まっています。(これで村のほぼ全ての商店)

すぐお隣はスーパー、その向こうはパン屋さん。
IMG_2076.jpg
お店で出すパンは毎朝焼きたてのフランスパンをここで買えるし、
スーパーは、あ〜っ、コレ足りない!って時にとっても便利です。

娘の最初の仕事はパンをもらいに行く事。
毎回あいさつ、パンを何本お願いします、ありがとう、の三つは
必ず言えるように練習してから出て行きます。社会勉強兼ですネ

IMG_2040.jpgヨイショ

パン屋の子ども(女の子2人)は歳が近いので
大体水曜日や放課後はお店の周りで一緒に遊んでいます。

IMG_2071.jpg
息子とガールフレンドのツーショットを
ママが隠し撮り〜!

そして何より便利なのは図書館。
IMG_2075.jpg

IMG_2074.jpg
一日何度も本読み放題の図書館で暇つぶし


12時からのサービスの時間になると
お店の裏の小部屋で待機。
ここで昼食をとったり、遊んだり、本を読んだり…
と約2時間適当に遊んでいてもらいます。
P1220532_20130425035953.jpg

裏から外に出る事もできるので段ボールで基地を作ったり
砂利とかで遊んだり…
IMG_2092.jpg


そしててんやわんやのサービスが一段落すると
表に出て来てもOK!

しかし山積みの洗う食器やグラス、片付け、掃除…の前に
パパとママは休んでいる訳にはいきませんっ


ではお手伝いお願いしま〜す


IMG_2081.jpg
テーブルを拭く娘。

ちゃーんと椅子も丁寧に拭いてくれます
IMG_2088.jpg


グラス拭きも。
IMG_2090.jpg
(コレは難易度高いので私が仕上げをします)


テーブルセッティングも手慣れたもの
IMG_2098.jpg


最後は床掃除。
IMG_2052.jpg

…とこの数ヶ月で大分お手伝いが出来るようになりました。

最初はお小遣い目当てだった息子も最近は報酬無しでも
手伝ってくれます。
その代わり手伝ってくれてありがとうの言葉は忘れません。

お客様にありがとう。
お手伝いしてくれてありがとう。
周りで支えてくれている人たちにありがとう。

一日中数えきれないほど言っているMERCI

感謝、感謝の毎日です。




2013/04/12

Lamproie

今が季節の八ツ目ウナギ


私もこの時期になると一度は食べてみたくなりますが
出来る事なら原形は見たくない…


なぜならこんな顔だから〜

lamproie_convert_20130412050938.jpg

それもデカイ!!1Mは余裕であります!
顔とギザギザの歯が詰まってる口が怖い〜
それに血も沢山出るので吊るして血抜きをしないといけないのです。

今年は夫が友人と週末にするというので
下処理はお任せして出来上がりのみ頂きました〜

IMG_1984.jpg
この地方のスペシャリテ、ボルドー風八ツ目ウナギの赤ワイン煮。

2012年のまだ樽の中に入っているワインを
たっぷりもらってネギと一緒に煮込みます。

もちろんお店でも期間限定で提供してます