2010/09/11

メドックマラソン

今日は近くで「メドックマラソン」が行われた。

世界一長く続いているマラソンとしても有名だが
このマラソン、なんと給水場ならぬ「給ワイン場」で
ワインを飲みながら後半にはチーズやハム、生牡蠣、ステーキ
まで用意されているユニークなマラソンで
世界各国からランナー(ほぼワイン好きの酔っ払い?!)が
収穫前のこの時期に集まってくる。
一流シャトーのワインや敷地内にまで入れるのだから
ワイン好きにはたまらない大会だろう。
その上「仮装」も伝統になってきてほとんどカーニバル
もちろん本気でタイムを競って走る選手もいて
優勝者にはその人の体重分のワインが贈られるらしい。
6時間半以内に完走した人全員もメダルやワイン、Tシャツなどがもらえる。
しかし、途中でリタイアする人も1000人を超えるとか
(一応42.195kmのフルマラソンだもん、そりゃそ~だよね~)。
この数も世界一か?!

某ワイン漫画にこのマラソンの話が載った影響か
今年は例年になく外国人の中で日本人が一番多かったそう。
「来年は通訳に雇うからね!」とマラソン実行委員の
友人からのお誘いもあったほど。
出場者は約8500人に限定されるが、毎年倍近い申し込みがあるようで
受付開始から(確かその年の2月)2ヶ月ほどで締め切りになってしまう。
友人情報によると日本人参加者は約250人だったらしい。

前日には「Mille-Pâtesミル・パット」と呼ばれる前夜祭が
隣村のシャトーであったので夫も手伝いに借り出された。
ミル・パットとは直訳すれば「千のパスタ」。
約1500人のランナーにスタミナをつける為に
パスタづくしの食事が供される。
同じ発音で「百足(ムカデ)」という意味もあるので
沢山の足が走ることにも掛けられているのかな?

P1080507_1_1.jpg
夫が帰ってきたのは夜中の12時半。お祭り騒ぎだったらしい。
皆翌日朝からフルマラソンだよね…?!

そして当日の写真。ほんの一部だけど、少しでも雰囲気が伝わるかな?
実際はこんな人たちが騒ぎながら8500人通るので
結構凄まじいです。
P1080538_1_1.jpg
                          P1080540_1_1.jpg
P1080548_1_1.jpg P1080553_1_1.jpg
娘もバイキングに仮装して「ジョ~ズ~!」と応援していました
(皆が拍手してるので「上手」と言ってたらしい)。
P1080554_1_1.jpg
                             P1080557_1_1.jpg
P1080562_1_1.jpg
P1080563_1_1.jpg P1080564_1_1.jpg
お!バットマン                   がんばれタッチ!
P1080567_1_1.jpg
この後ろのかごの中には赤ちゃんが寝ていました 
                               P1080568_1_1.jpg
P1080569_1_1.jpg
ダースベイダーも。(暑そ~
                               P1080570_1_1.jpg
P1080573_1_1.jpg IMG_3204_1_1.jpg
IMG_3209_1_1.jpg P1080578_1_1.jpg
日本人も沢山いました!                シャトーでは給水&給ワイン

夕方からは友人のシャトーで日本人の団体が見学&食事に。
P1080583_1.jpg
子供たちもたくさんの日本人に会えて大興奮

わざわざこのマラソンの為だけのツアーだったとか。
気力、体力すごいなぁ…

とにかく皆さん、お疲れ様でした!
そしてこのとんでもないマラソンに興味のある日本の皆さん、
来年お待ちしていま~す!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント