FC2ブログ
2020/03/15

コロナウィルスに伴う営業停止について

今の世界的に大変な状況、説明するまでもありませんが
フランスでも昨日の夜20時に生活必需品以外の店舗は閉店、
特にレストラン、バー、シネマ、ディスコなどは営業停止令が出ました。
それも施行が4時間後のその日の24時から。
あまりの急な展開で、頭が混乱していて、それも今後の対応や情報が
全くないので、寝るにも寝れず、いろんな人からの心配のメッセージなんかもあって
こうしてブログを書いています。

私たちは友達の家で食前酒を取りながら、どっこも行けないよね〜とか言いつつ
のんびりトランプなんかをしてた時の悲報でした。
先週までこの状況でもたくさんの常連さんが食事に来てくれていたし
この地域ではまだ一例も出ていないし、他の国での店舗閉鎖の話は聞いていましたが
そこまでなるにはまだだろう、それまでにはウィルスも落ち着いているだろうと
楽観的に考えていました。

実際、今までのフランス(というかヨーロッパ全体)での情報はそこまで危機感もなく
インフルエンザみたいなもの、という感覚でした。
いまだにマスクをつけてる人もほとんどいないし、
手洗いだって各自正しくしているのかも疑問です。
実際インフルエンザが大流行している時期でも、手洗い、うがいもせず
平気でキスやハグをしていた国民です。
ここ数日で流石に親しい間柄でも直接接触しなくなりました。

そして3日前にいきなりマクロン大統領の生放送で全学校閉鎖の決定、
昨日からはほとんどの店舗を閉鎖令…

おそらく急激に増えているというよりそこまで危機感を持って
検査もしていなかったんじゃないかと。
そして今日は地方統一選挙なんですが、それはみなさん行っていいですよ、と。
4時間後からほとんどの商店を強制的に閉めさせるほどの非常事態で、
必要以外の外出は避けましょうといったその口で
選挙のためなら外出も大丈夫、と。
数週間選挙を遅らせても、国民は痛くも痒くもない、生活に必要なのは
政治家同士の争いより、今この状況をどうするか話し合うことでは?
まあ、フランス国籍のない私には選挙権もないですけど。
税金はしっかり払ってるし、子どもも二人育ててるのに。
日本もそろそろ複数国籍を認める時代ではないかと。

そしてタバコは生活必需品に入るんですね。
とにかく食材にこだわって少人数限定で作っている料理人よりも、
スーパーで買う出来合いのものや添加物だらけのインスタント食品、飲み物は
人混みの中買いに行ってもOKなんですね…
「生活必需品」の基準をまず明確にしてほしい。

とにかく今の状況ではなんとも言えないので、心配してくれるみなさんに
向けてまた随時情報を伝えたいと思います。
皮肉なことに時間もたくさんあると思うので。
毎年、ワイン関係の食事や行事、レストランも忙しい時期にこの打撃は大きすぎますが。

一番不安なのはこの状況がいつまで続くのか?
誰も予測は出来ないこと。
まあ経営不振で倒産したわけでもないし、何とか家族で食べていけるくらいは
生活できるだろう、この状況が長引いてもいつかは治るはず、
そしたら今までの根強い常連さんも戻ってきてくれる、と
あまり悲観的にならないようにしています。

特に先週最後のサービスは満席以上で、お客さんもいつもよりたくさん消費してくれて
なんかもうみんな最後の食事、みたいに気前いいよね、なんて笑ってた矢先。
事実、それに近い形になってしまいました。

夜が明けてきたので、今回はこの辺で。
朝の来ない夜はない!皮肉にも快晴です。
今の所感染もしていないし、私たちよりも大変な人もたくさんいるのです。
今考えると、ウィルスなので、入ってきてからじゃもう遅い。
それもワクチンもないから蔓延していくだけ。
幸いこの辺りまでは来ていないので、この時点でも危機感を持って
規制かけてくれただけでも良かったと思うようにしています。

とにかくこの状況が1日も早く治り、収束することを祈ります。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント