FC2ブログ
2019/06/17

誕生日に♪

5月は2年に一度のワインの祭典なども重なり、仕事が忙しかった反面
連休が多かったのでその時は便乗でお店も閉めてお出かけをしたりと、
慌ただしくあっという間に過ぎてしまいました

そしてもう6月…2019年になったばかりと思っていたら、既に半分!
学校も残すところわずか、恐ろしき長〜いヴァカンスが待っています
(大半のフランス人はヴァカンスでウキウキなんですが)

9月からは息子は中学4年生、娘は小学校最終学年を迎えます。
早い、早すぎる…

コレじゃああっという間に定年
って笑い事じゃなくて、ホントに。 
歳もとるはずです。

というわけで、今月は私も誕生日も迎え、またひとつ歳を重ね…

でもお祝いして貰うのは幾つになっても嬉しいこと。
毎年元気に迎えられる事と、産んで育ててくれた親に感謝の日。

今年は(も?)サプライズで夫の呼びかけにより、お友達が当日集まってくれました!
20人くらい?わーっと来てわーっと食べてわーっと帰っていった感じでした


20190617015105cc6.jpg


そして今週末は自分のプレゼントに最近気になって始めてみたかった盆栽を
専門の人の所へ買いに行きました。

お店は街外れの小さな所だけど、入ってみると目を見張る様な
立派な盆栽が所狭しと並んでる
その辺のホームセンターとかで見かけるのと違うのが一目瞭然!

話を聞いたり、あれこれ悩んだ挙句
選んだのはこちら。

20190617015205ae9.jpg

まずはオーソドックスな黒松。
紅葉と今キレイなツツジとめっちゃ悩んだ

もう生きた芸術。
この空間に世界観が詰まってるのが素人の私たちにも伝わってくる…
もちろんご主人は大の日本愛好家で、すっかり1時間ほど話し込んでしまいました。
盆栽歴はなんと60年!

2ヶ月後に新しい環境にどう馴染んだかチェックするのでまた来てください、
お世話を宜しくお願いします、ともう子どもを里親に出す心境の様。
それだけ可愛がって世話をしてきたんだろうな。
長期で留守の時は無償で預かってくれるそうです。
うちも更にペットがまた増えた様な感じ。
(正直言ってこんなに注意することがあるとは思ってなかった
しっかりお世話しないと!

ハッピーと記念撮影
201906170153323bf.jpg

…しようと思ったら大切な苔を食べ始めたので、慌てて隔離。笑
それに松の木はオカメの好物だった!

201906170152591ee.jpg

次は紅葉に挑戦したいな〜


因みに今日は日本同様フランスでも父の日でした。
我が家のパパは…

2019061701535363a.jpg 「お、重いんですけど…

自分で好きなご馳走作って満足して
庭でアキを抱き枕にして寝ていました

いつも美味しいご飯をありがとね

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント