FC2ブログ
2018/10/27

月♪

今回は月が地球や人間に与える影響について…

フランス人と話していると良く月の話題になることがあります。
日本では一般的にそこまで話題に上がらないような?

例えば子ども達が興奮していると満月だ(またはそれに近い)からとか…
イライラしやすい時も。

作物に関しても下に伸びる作物(根菜類など)は新月に
地上になるものの収穫や種まきは満月にした方が良いなど。
これは新月にエネルギーが下方部に、満月には上方部に集まるかららしい。

なので野生のキノコ類なんかも満月かその後によく生えると言われています。
今年は乾燥してなかなかお目にかかれない今が旬のセップ茸も
毎年お店に売りにくるおじさんが、やっとでたー!と
大量に持って来た日は、考えてみたらまさに満月!


因みにフランス(というかこの辺りのワイン産地)では
『ワインの出来が良い年はセップが採れない、悪い年はセップが豊作』
という言い習わしがあります。
雨が続いてブドウが良くない時は湿気が必要なセップがよく取れる、
逆に今年のように乾燥した年はブドウにとっては良い年だけど
セップには良い環境ではないという。まあ確かに論理的か。

月の話に戻ると…
昔からの言い伝えか原理に基づいた現象なのかわかりませんが
最近は私も結構月の影響を信じて観察するようになりました。

満月の時は気持ちが高ぶったり、逆に新月の時は神経が研ぎ澄まされ
何かを始めたり願い事をするのに良い日とされているらしい。

確かに満月に当たる数日前の夫は、仕事の量が半端なく多かったのも重なって
サービス前にキレて爆発してたっけ
そういう時は触らぬ神に祟りなし、何も言わないのが最善策。

そんな夫の話をしていたら、仲良しの常連さんもそりゃあ月のせいだよ、と
当たり前のように言ってました。



潮の満ち引きも月の引力の影響。

海に近い我が村では潮の満ち引きで近くの川の水位がとても変わるので
月の影響も強い?!かどうかは定かではありませんが
満潮干潮の時間、その大きさなど、常に生活の一部となっています。
特に干満の差が大きくなる大潮の時は月と太陽と地球が一直線に並ぶ時、
つまり月の引力に太陽の引力が加わって起こる現象なんだとか。

月の力ってスゴイ!

今週は新月。
何か新しい事に挑戦してみようかな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント