FC2ブログ
2018/02/13

姉妹交流♪

私たちが住む人口約2000人の小さな村は
日本のM村(別に実名を出しても問題ないとは思いますが)と
姉妹都市の交流があって、毎年中学生の子供達が10人前後行き来して
今年でなんと30周年を迎えます!

今年は日本の子ども達を受け入れる側で
来年は息子も参加できる歳になったのでフランス側の
中学生たちと日本に行くことになりました。

さて、問題は旅費。
村が出してくれるという太っ腹な行事なら嬉しいのですが
我が村はただでさえ財政がキビシイらしいので
行事のお手伝いはできるけど、そこまでは持ちきれないということで
毎年その資金稼ぎに「姉妹交流実行委員会」なるものがあって
そこがLOTOと言う宝くじみたいな催しをしたり
フリマや蚤の市をしたりして地道に子ども達の旅費を稼いでいるのです。
それでも日本まで、それも夏休みなのでチケット代は結構な値段
半分くらいは各家庭で自腹を切ることになるそうです。

その資金稼ぎの第一弾。
先週の土曜日に休日返上してブドウの枝拾いに行って来ました!

今はブドウの剪定の時期なのでブドウの枝が山のように切られ
それをこの辺りではバーベキュー用に乾かして取って置いたりします。
ブドウの枝で燻し焼きにするお肉はこの辺りでのスペシャリティーで
その香りが何とも言えず美味なのです。

この辺りではタダ同然で手に入るものですが、こういう環境がなくて
お金を出してでも欲しいという人も多いので、束にして売られているのも
よく見かけます。

そこに目をつけた実行委員会
村のワイナリーに協力してもらって剪定した枝をそのまま放置してもらい
それを私たちが拾って束ね、綺麗に仕上げて売ることになりました。
人束1,5ユーロ。
各自知り合いに声をかけて約600束の注文が集まりました!

朝9時氷点下の中スタート。

20180213073933ed0.jpg

寒さに弱い私は極暖ヒートテックとカイロを貼って完全防備。


ひたすら拾って集めて…

20180213073841612.jpg


20180213073809c6b.jpg


専用の機械でしっかり束ねて(※手動です)
(こんな機械あるの初めて知った!)
20180213073714c96.jpg

2018021307374498d.jpg


売り物なので見栄えがいいように両はしを揃えて切って
出来上がり!

20180213073631a46.jpg



お昼はみんなで持ち寄りピクニックをして
午後から又スタート。
…なんだけどみんなワイン飲んでワイワイなってて
休憩2時間くらいしてたし。

それから夕方日が暮れるまでノンストップ。
フランス人、休むときは休む、やる時はやります!

その日の出来は350くらいだったとか。
また次の土曜日も集まって終わらせる予定です

一日中中腰でブドウを拾っていたので
普段使わない筋肉を使ったせいで翌日は身体中が筋肉痛〜
しかしこれも可愛い子ども達のため。
この一本一本が旅費の足しになるのだ、と言い聞かせながらひたすら
枝を拾いました。
寒かったけど、お天気が一日良くて外での労働も気持ちよかった


そしてこの日一番楽しんでたのは…
この子!↓
20180213073606ddd.jpg
枝を拾っていると向こうから突進してくるものがっ

201802130735275da.jpg イヤッホー

こんなテンション高いアキも珍しいデス…

しかしすぐにまったりモードで日光浴

201802130732538e4.jpg

さ、次回も頑張ろう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント