2017/09/19

フランス眼鏡事情♪

娘を連れて息子の検診でかかりつけのお医者さんに行った時
たまたま壁にかかっている視力検査の表を見ながら
左目がボヤけて見える〜、と言い出した娘。

結果、やはり左目のみの視力が落ち出してるらしく
専門医に診てもらうように、とのこと。

紹介状を書いてもらい、翌日予約をして視力検査。
やはり片目のみの近視が急に進んでいるようですぐにメガネを
作るように、と…

じゃあすぐにメガネを作ってもらおう!と思ったら
また違う眼科に予約を入れなくてはいけないらしく…??

前回のところは正確に視力を測るためだけの施設で
今度は目の病気など詳しく調べてもらう専門医と相談し
そこでやっとメガネの処方箋を書いてもらうとか。

そして、すぐにメガネが出来ると思ったら、甘い!
今度はその処方箋を持ってメガネ屋さんへ。

そしてそれから数日後やっと手に入れた眼鏡。

20170921061747d4e.jpg


娘の場合、どこも「緊急」で対応してくれたので
スムーズに行った方だと思いますが、眼鏡ひとつ作るのに
4ヶ所を駆け回らなければいけなかった!
「緊急」と言うことはあちこち自分で動く余裕のない状態だと思うんだけど…
それも共働きだと夕方しか動けないし、田舎なので
いくつか離れた村まで車を飛ばして行かないといけないし

特に私の日本の義兄が老舗の眼鏡屋さんなので、自分の感覚としては
眼鏡屋さんで計測もしてもらってそのままメガネを選んで
何か専門的な検査が必要な場合は併設してる眼科で診てもらう、
みたいな流れ。多分注文までは1日で終わるはず。

まー、何はともあれ無事にメガネが出来て
これ以上視力の悪化が進まないことを祈ります。

早速メガネで初登校
2017092106351401c.jpg


娘はというと何だかメガネに憧れがあったようで
毎日すすんでメガネをかけ、めっちゃ丁寧に取り扱っていて
(誰に似たんだ、この几帳面さは?!)、嬉しそうです。
これからメガネの顔が彼女の普段の顔になるんだな、と思うと
ちょっと複雑な気もしますが、オシャレとしても
一緒に楽しんでいきたいと思います!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント