2017/08/20

ブルターニュ♪

10日間の夏休みから戻って来て、また慌ただしい日々を過ごしています。
観光客がピークなのでサービスの時間も倍ほど長く
(観光客は遅めに食事をするので)、既にバテ気味です

今回の休暇は何となく今まで行った事の無い所に行ってみたく
良く行くバスク、ピレネー、ドルドーニュから正反対方向、
ブルターニュ地方に行って来ました!

お天気はまずまず良かったのですが、とにかく寒かった!!
今年は現地の人達も言うくらい、例年より寒い夏らしいです。
この辺りよりは涼しいだろうな、という程度の感覚で
張り切って夏のヴァカンスっぽい服ばかり持って行ってたのに
(普段は殆ど履かないスカート、短パン、サンダルなど)、あまりに寒くて
「万が一」に持って行ったセーター1枚と長いジーパン、ハイキング用の靴で
ほとんど一週間過ごしていた気がします…


初日はペンションのオーナーさんが海辺でコーラスをするというので
そのお祭りみたいな所に一緒に行って来ました。

201708200126492d8.jpg 「ブルターニュの海〜!」

ここで同じ所に宿泊していた人達と仲良くなって、屋外屋台で
一緒に食事をしていたり、音楽を聴いたりして楽しく過ごしていたのですが
気づくと息子が居ない!
探しまわっても見つからない…
そうしているうちにオレンジの救命胴衣を着たレスキュー隊の人達が
走って海辺に到着、救援ボートのようなものに乗って海に出ていく
光景を目の当たりにした私達…

ま、まさか…
息子に何かあったのか、と一瞬頭が真っ白に。

すると夫が、あ、あそこ!
と指差した先。

201708200126505db.jpg
岩に登って夕日ををみていたらしい。
めっちゃ綺麗だよー、おいでー、と叫ぶ息子。

モチロン、しっかり怒られました。

でも本当に綺麗なのでみんなで登ってみる事に。

201708200126473f7.jpg

アキも楽しそう
20170820024001540.jpg


あとは近くに住む画家の友達の家に行ったり
ブルターニュならではの町並みを散策したり。

2017082001264818a.jpg
アルザスに雰囲気似ています。


そしてブルターニュといえば…

次回に続きまーす。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント