2017/08/02

忠犬ハチ公♪

子ども達がいない間にあれこれしたい事はあったのですが
あまりの忙しさに結局何もできないまま、来週からちびっこギャング達が
戻ってきます
この7月は今までで一番客数の多い月でした!

子ども達の代わりに癒しとなるのが次男坊、秋風。。。
…のはずが子ども達がいないくなった途端に悪さをするように!
悪さというより、脱走です
門の横の塀を登って(厳密に言えばその横の木を登って塀をつたって降りるという
想像もしなかった技を身につけた…)、外に出る。
そして大きな道路の真ん中を悠々と歩いてレストランまで来るのです…
フランスのワイン街道を秋田犬が歩いてたらそりゃあ目立ちます。
大体近所の人の目撃情報がお店に入り、途中まで迎えにいくという…
6月下旬からすでにヴァカンスだった息子はしばらく家で留守番しながら
お昼はアキとレストランに散歩がてら食べに来るという日が続いていたので
きっとそのせいじゃないか、と思うのです。息子を探してるんじゃないかな、と。
なので最近は仕事中は家に入れておくのですが、今まで仔犬の時でさえ
悪戯もなく家の中でのお留守番も何も触る事なくじっと待っていたというのに
今度は家中の窓からの脱走を試み始めたアキ…
台所の上の窓や小さな格子窓からも試みた形跡が
そしてとうとう、取っ手を回して鍵を開けるという技まで習得して
網戸を破って脱走…
相当怒られて、というか全てを試してもその後阻止されるので
諦めたのか最近はやっと大人しくお留守番していますが
(彼にとっての興味の対象はドアを開けることだけなので、悪戯とかはないのです)
どうも息子の部屋に入っているようで、やっぱり息子を探してるのか?!
確かに息子はアキが怒られたら一番に庇ったり(バカ可愛がり)
お散歩もよく連れてってくれてたし。
そう思うとまさに忠犬ハチ公のよう!
(なーんて感動してる場合ではない…)

ハチ公って柴犬と思ってる人も結構いるらしいのですが
列記とした秋田犬なのです。
201708020702091a7.jpg
(片耳垂れているのは野良犬との喧嘩のせいだそう)

2009年に「ハチ」という映画がアメリカで作られてから
(主人役はリチャード ギア)世界的に秋田犬も有名になって、
歩いていると「ハチ〜❤️」と声をかけられることもあります。
この映画、家族で見てみんな号泣でした

ハチ公もご主人が亡くなってから、親戚や友人の家に預けられても
どんな手段を使ってでも鎖を引きちぎり、塀を乗り越え、渋谷駅まで行っていたそうで…
それもとても可愛がってくれていた最後の家にも居付かず
浅草から渋谷までの距離でも脱走してきてたとか。
秋田犬は飼うのが難しいと言われますが、確かにこういう頑固さは
あまり他の犬にはないような気がします。
どんなに怒られても罰を受けても自分が納得しないことには
全く意味がないのです。そして決めた事を実行する為には
犬とは思えない想像を超える能力を発揮します。
ハチ公ももちろんご主人様が恋しいという気持ちもあったと思いますが
約10年間も渋谷駅に脱走してまで来るという根性というか
もう相当な頑固者としか思えません。彼の中では渋谷駅がお気に入りの場所で
そこに居ること自体で納得していたんだと思います。
実は駅前の焼き鳥欲しさにいたという一説も…
一般的には感動の物語なのですが、私にとってはこんな頑固な犬は
秋田犬しか居ないよなー、とアキと生活して思う今日この頃…
忠犬と言うより超頑固犬。


20170802070624863.jpg ←コチラ、忠犬?アキ公

まあそれ以外はアキは何処にでも大人しく付いてくるし、人懐こいし
子どもにも気を使うし、誰かが家にいれば庭でゴロゴロしてて
大人しいお利口さんなんですけどね…
最近は急に「ボク、何でもできるかも⁉️」と変な自信で
余計なパワーアップしてきたのでここで好き放題させないようにしないと。
思春期の反抗する子どもと一緒ですね
とにかく脱走癖だけやめさせるように今いろいろ検討中です!


さて、私たちもちょっとお休みが必要なので
今週末から10日間お店を閉めることにしました。
子ども達と今まで行ったことのない所に行く予定です!
その様子はまた次回に…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント