2017/07/06

連休②

5月の連休ネタを書こう書こうと思いながら
あまりにもハードな6月であっという間に7月になってしまった

先月ボルドーではヴィネクスポという世界的なお酒の展示会があったので
世界中からワインを中心に様々なお酒の関係者が集まっていました。
その関係の仕事も重なり連日終日仕事の日々…1ヶ月で休めたのは2日
日本人サラリーマンのようだ!
しかし「疲れた」と言うと更に疲れそうなので
最近は敢えてこの言葉は一切出さない様にしていました。
「あ〜、疲れた…」と言うより
「ママたちお仕事いっぱいしたよー。ちょっと休憩ね〜」
と言う方が気分的に全然違う!
そしてちょっとでも休めるときに休む
もっとボロボロに疲れるかと思ったけど、予想外に疲労も溜まってなかった、
というかずっとナチュラルハイ状態だったような。

さて、間が空きましたが前回の続き。

5月のある週末は、アキの血統書の公認試験?に行って来ました。
車で1時間半ほどの所ですが、指定の日が日曜の8時!
日曜日の早朝から行きたくない〜…ということで
前日から観光がてら泊まりがけで行く事に。

日本の血統書の制度はわからないのですが、フランスでは
血統書付きの親から生まれた仔犬は自動的に血統書が付く。
でもそれは一時的なもので成犬になってから更に認定を受けないと
その血統書は維持されないらしい。
なので、うちは別にアキを展覧会に出そうとかいう気は全くないのですが
(ブリーダーさんからは勧められてるケド)、アキの子はいつか産ませてみたいなー
と言う願いはあるので、その時のお嫁さん探しのためには
正式な血統書が必要かな、と。まー折角良い血統なのでもったいないというか。
でも所詮はただの紙切れ。血統書があろうがなかろうが
飼い主にとっては自分の犬が一番なんですけどね。
あくまで純粋な秋田犬を守るために(不正なブリーダーも多いので)
血統を無駄にしないという主旨で。

そして会場に到着すると、アキのブリーダーさんに再会!

お父様の春風も

20170707064127d9e.jpg

アキが近付くとガウられてましたが…覚えてないよねー。

というのもこの会場では同時に展覧会もやっていて
アキパパはそれに出場しにきたそうです。

そしてアキの実の兄弟も!そっくりだ〜
20170707064129374.jpg (←右がアキ)

しかしこちらもガウられ、これ以上の接触は断念。

若干アキの方が大きくてがっしりしてたかな。
彼も血統書認定と展覧会出場兼ねて来ていました。

折角なのでコンクールも見学。

20170707064131841.jpg
向かって左がアキパパ、右がアキ兄。

なーんと!アキパパ春風号が優勝でした
と言っても当の犬たちにとってはどーでも良いことなんですけどね…
人間のエゴというか。
この日のためにブルターニュの方からわざわざ来てる人たちもいたり。
独特な世界だ…
でもやっぱり嬉しい。おめでとう、パパ春風

ちなみにこちら、アキママ、えりかさん。
今回は会えなかったけど、彼女もいろいろな展覧会で数ある賞をもらっています。
アキの顔はママ似かなー。
2017070706412842d.jpg



という訳で無事アキも正式な「秋田犬」と認定され
めでたしめでたし、の週末でした


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント