2016/09/28

長月♪

毎度のことながら、ああ〜〜っという間に9月も終わろうとしています。

9月1日から晴れて中学生になった息子。
といっても始業式どころか入学式もなーんにも無く
いきなり1日普通に登校でした。
でもやっぱり小学校から中学校は大きな違い。
特に田舎なので近くに中学校が無く、バスに乗って通学しないと
いけないので、今まで車で送り迎えの過保護な生活から一転して
自己管理能力が急激に求められます
それも授業開始が8時!(小学校は8時45分くらいから)
なので6時半頃に起きて7時20分頃のバスに乗ります。
とにかく朝が苦手な私の方が今の所バテ気味…(^^;;
起きてしまえば後は1日元気なのですが、とにかく起きるまでがツライ

フランス人も親として子どもが心配な気持ちは同じ。
初日は殆どの親が校門まで同伴でした。(我が家も然り)
校門から先は同伴できないので、柵の外で動物園のお客の様に
我が子を見守る親達…
そんな親の気も知らずにクラス分けの名前を呼ばれた順に
さっさと教室に入っていく子ども達。
20160929055633da3.jpeg
校門の外に残された親達は、これ以上居てもしょうがないので
1人2人…と帰っていく…

こんな中学校初日でした。日本とは大違い!

小学校はプリント学習が殆どで教科書というものがなかったのですが
中学校になるとちゃんと教科書もあってカバンがめっちゃ重くなったのも
一つの変化。こんなに重くて歩ける?!と心配なほど重いです。
20160929060006300.jpg

日本でもこんなに重かったかな〜?結構学校に置きっぱなしにしてたような?

教科書は使い回しで、誰が使ったか記録されています。
物を大事にするフランスらしいシステムです。

201609290558548cd.jpg


初めてのカバー付けにも挑戦!

専用のフィルムが売っていて本に合わせて切ってカバーにするのですが
結構コツがあって、youtube見ながら練習しました。
20160929055637277.jpeg

何とか完成!以外と面白かった。

宿題も倍増どころか数倍の量小学校までが適当すぎた気もしますが。
英語と数学以外は私はもうお手上げです…数学も計算の仕方とか日本と違ったり。
夫も勉強得意な方では無いし時間も取れないし、
塾が存在しないので、家庭教師つけないといけないかも?と思うほど。

という感じで、この急激な変化に息子だけでなく私と夫も適応中です
私達にとっても初めての事だらけ。
今日は息子がバスと給食のカードが入ったケースを失くして
パパに激怒されてました 大丈夫か、息子?!
(幸いお友達が拾ってくれて、先程その子の親から連絡がありました。)
まあ、まだ10歳。もう10歳?!ビミョーな歳です。

特に息子は私立で小学校からの友達は殆ど公立に行ってしまい
入学前は少し嫌がっていましたが、今の所新しい環境で新しいお友達も出来て
楽しくやっている様です。

私にとって中高時代はまさに「青春」で、いろんな事を感じて
部活も勉強も一生懸命頑張って、友達とひたすら話したり…
本当に貴重な時間でした。

これからどんどん勉強も大変になるけど、
とにかく楽しい学生生活を送ってほしいと思います!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント