2016/08/30

ヴァカンス終盤♪

8月も終わり。
長い、長〜い子ども達の夏休みもやっと終わろうとしています。
最初にフランスで子育てを始めた頃は
こんなに長い夏休み、どうしたらやっていけるんだ?!と不安でしたが
まあなんとかなるもんです。
特におじいちゃん、おばあちゃんの協力が大きく
「ヴァカンス=おじいちゃんおばあちゃんの出番」という家庭が多いです。
お店にも孫を連れて来る年配の人を良く見かけたり。
私達も仕事が忙しいとはいえ、朝晩の時間に少し余裕が出来るので
気分的に楽になります。

今年は前半3週間ほど子ども二人が義両親にお世話になって
一度自宅に戻って2週間学童に通い、
最後の2週間は娘だけ義両親宅へ、息子は自宅に残留という
初めての試みをしてみました。
息子だけ居ない事は時々ありましたが、初めて娘だけ居ないというのも
寂しかったものの、結構新鮮でなかなか良かったかも。
ちょうど息子は小学校から中学校に上がるちょっと複雑な心境の時期だったし
娘が産まれる前以来の一人っ子に戻ったような感じで
いろんな事をしゃべったり一緒に行動したり、息子にとっても
新鮮な2週間だったと思います。
二人居て更に仕事、学校、習い事など重なるとどうしても
目をかける時間が疎かになってしまって、どちらか一方に構うと
もう一方が嫉妬するから結局両方しない、という事になったり…
一人だとこんなに子どもの為に手をかけられるんだ、と思ったのと同時に
二人居るから愛情を半分に分けるのではなくて
倍の時間とエネルギーで倍の愛情を注いであげないといけないな、
と考える機会になりました。

そんな息子、この2週間は大体毎朝私と一緒に出勤し
テラスを出すのを手伝った後はパパの料理の手伝い、
午後はサービスが終わった頃に1人で家に帰ってアキと
お留守番かお友達の家に遊びに行く、という日々でした。

野菜を切ったり…
IMG_0201.jpg

揚げ物にも挑戦!
IMG_0177.jpg

先週は姉妹交流の関係で日本からの中学生の子ども達が
ホームステイに来ていて息子も行事に参加させてもらったりと
楽しい時間を過ごした様です。

歓迎会の食事は私達が担当。
IMG_6594.jpg

送別会の前に娘を迎えに行って娘も合流。
お姉ちゃん達とめっちゃ仲良くなって最後は空港で抱き合って泣いてました
IMG_6604_20160829043255a73.jpg

IMG_6612.jpg

先輩と呼べ、と言われ「先輩」という言葉を覚えた息子。
でも本当に仲良くしてくれて、男の子達も今回の滞在で一番
心に残ったのはウチの息子、と言ってたほど。
いつでも日本に来ていいよ〜と言われ、頭の中はすっかり
来年の夏は日本で過ごす計画で一杯の息子。
実際どうなるか分かりませんが、もしそう出来たら良い経験に
なるだろうし、検討してみようかな。

名残惜しいお別れ。
見えなくなるまで手を振っていた子ども達。
IMG_6616.jpg
今度は日本で会えるかな。

さて、夏休みもラスト1日。
中学校となると持ち物が倍増!
名前書きしなくっちゃ…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント