2016/08/15

9ヶ月♪

我が家の次男坊、秋風今日で9ヶ月を迎えました。

体高67cm(首の所まで)、体重約35kg。
約、というのは夫が抱えても限度でプルプル震えながらの測定の為。苦笑

元気で優しい子に育っているアキ。
秋田犬独特の頑固さはしっかり持っていますが…
ボール遊びも自分から持ってくると遊びますが
私が遊ぼー、と投げても気分が乗らないと
「何故、ボクがあなたの投げたボールを拾いに行かないといけないのですか?」
という顔で見つめられ、結局私が取りに行く…という…
スクールでの障害物を飛び越えたり潜ったりして飼い主の所まで行く、
という練習もアキだけ平然と障害物の横を通り過ぎる…
それもみんな嬉しそうに飼い主に走っていくのに
彼はテクテクとのんびり。呼ばれてるから行きますか、ってな感じ。
まあ、どうして障害物をわざわざ超えないといけないのか
と聞かれると、確かに特に意味は無いわけで…

障害があるから避けて通る(by 秋風)

という理論はわかる…
先生も「問題行動でなければアキのペースでやればいい」
と大目に見てくれています。
アジリティという犬の障害物を競う競技もありますが
絶対に秋田犬は向いてないなあ。
ビューンってハードルとか飛んだらカッコイイのに。
でもあの体重でやったら腰痛めそう

子ども達とも大の仲良し
どちらか1人で庭で遊んでいると必ず近くに付いています。
それも、遊んで!と戯れてくるのではなくただ近くで静かに見守る、という感じ。

IMG_5848.jpg 庭で読書中の息子。

IMG_6292.jpgお花を摘む娘。
ボディーガードの様に見守るアキ。

(芝刈りを怠るとすぐに騒然としたお花畑のようになってしまうのですが、
私はこの状態が結構好きだったりします)
IMG_6287.jpg
大人しく耳にお花を飾られる。(乙女かっ⁉︎)

散歩の時、まだ少し引っ張り癖があるのですが
娘が綱を取ると、いつもよりゆっくり歩いて娘に歩調を合わせます。
なので最近はわざと娘に綱を持ってもらってるほど。

おまけ。
IMG_5829.jpg
木陰でパパと昼寝中

IMG_5826.jpg
「寝ているパパも守ります!」

優しいだけではなく、しっかり番犬の仕事も。
普段無駄吠えはしませんが(他の犬に対しても唸った事すら無い)
なにか異変があると寝ていても飛び起きてワン!と一言ドスの効いた声で威嚇します。
更にその異変が続くとオオカミの様な声で遠吠え。
夜や留守中もアキが居てくれるだけで安心です。

優しくて、でも本当は強い力持ち。
本当にアキがうちに来てくれて良かった。
そして秋田犬に出会わせてくれたのは亡き秋丸のおかげ。
未だに息子は毎日写真の前で蝋燭つけてお祈りしてるし
娘はどこに行く時でも秋丸の写真を持ち歩いていて
時々空を見て、「アキが元気になって走ってるよ」と言います。
家族の大きな傷跡になったけど、それだけ沢山の愛情をくれました。
そういえば来週は秋丸の1歳のお誕生日。
虹の橋で元気にしてるかな…
これからも秋風を見守っていてね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント