2016/06/07

子離れ犬離れ♪

あああ〜あ〜っと言う間に6月になってしまった
今年も恐ろしい早さで上半期が終わってしまう…

学校の方も進級可否が決定されたら、もう勉強は適当丸出し。
先生達はヴァカンスの計画で頭は一杯。宿題も無い日が多くなったり。
2週間後はケルメスと言う最後の発表会のようなものがあるのに
息子のクラスはその練習さえまだ始めていないらしい
一気に遠足や課外授業が多くなって、お弁当を作る日も多くなります。
(といっても週1〜2回ですが)
日本なら学年末とかテストで大変なのかなあ。

それでも息子にとって全ての行事が小学校最後と思うと感慨深く…
遠足等の時は時間のある保護者が何人かボランティアで同行するのですが
「今度最後の遠足だよ。ママとパパ一回も一緒に来た事無いから来てくれない?」
と息子がポツリ…
そうだよね、一緒に行った事無いもんね、でもお仕事休めないんだよ〜、ゴメンね…

他のお友達のお母さんやお父さんを見て、ずっと羨ましかったんだろうな。
その代わり皆が持って来ないような美味しいお弁当作るからね!

そして、7〜8月の2ヶ月の夏休みが終われば中学校。
準備とか何をしないといけないんだろうか?
そーいえばまだ夏休み期間、村の学童受け付けてくれるのか?
バス通学はどういうシステム?
ちゃんと調べて計画立てないと。相変わらず呑気な親です…
更に親に似て呑気な息子は今より早起きしてバスに乗れるのか?!
今まで学校もお稽古も親が送り迎えしていたのに、いきなり1人でバス通学。
初めは心配で気が気でないかも。
日本みたいに小学校から徐々に1人で通学するのに慣れさせたら良いと思うのですが…
治安のためには安心ですが、少し過保護すぎる気もします。
まあ子どもは親が思っている以上にしっかりしているのかも。
私も少しずつ子離れして本人に任せて見守って行きたいと思います。

さて、数日前までは寒いほどで天気も悪かったのですが(多分フランス全体的に)
先週末あたりから気温も上がって一気に夏日が続いています
暑さが苦手な秋田犬。
それも秋生まれで初めての夏を迎えるアキは、ちょっとでも暑くなると
ヘロヘロ、バテバテ…
足ふきマットの様に転がっています。
IMG_5924.jpg「足拭きマットじゃありません


今まで寝る時は室内でしたが、最近は夜になって
お家入る?と言っても無反応でゴローンと寝そべったままの事が多いです。
そういう時はじゃあ今日はお外で寝ようね、と
しつこく誘わず外で寝かせています。

IMG_5922.jpg「今夜はここで寝ますから…」
※22時頃でもこんな明るさです。

最初のうちは大丈夫かな、寂しくないかな、鳴かないかな、と
心配でこっちが眠れないほどだったのですが(←親バカです)
朝まで静かに寝たり、フラフラしているようで
最近はお互いに慣れてきました。
だからといって家に入るのを禁止している訳でもなく
自分から入りたさそうな日は入れてあげたりという感じで
ストレス無く徐々に外で寝るのに慣れて行けばいいなと思います。
日中は雨が降ろうが嵐が吹こうが外ですが、
自分で適当に雨宿りしてるみたいです。(時々雨の中でも遊んでますが
雷も怖くない様で外で平然と寝てました


しかし日本の秋田犬にとってあの暑さはたまらないだろうな…
でもそれにも本来耐えられるようになってるハズ。
昔は犬の為にクーラーなんて付けてなかっただろうし。

過保護になりすぎずにちょうど良い距離を保ちながら
私も子離れ犬離れしないといけないなあ、と思う今日この頃。
犬本来の動物としての生きる力があるのだから。特に秋田犬のような犬は。
人間で言えばちょうど息子と同じくらいの歳なのかな。

ついでに全く余談ですが、今日は私の誕生日。
友達がサプライズで食事に来てくれました。
平日の火曜日だから家族で乾杯でもすれば良いか、と思っていたら
親しい友達が15人ほど集まってくれてた!!ええーっと一瞬パニックになったけど
皆の顔を見てたら幸せだ〜って気持ちになりました
夫が事前にみんなに連絡してくれてたみたい。
そのうえサプライズプレゼントも!
ありがとう!ありがとう!!
IMG_6075.jpg

IMG_6088.jpg

IMG_6095.jpg

でも…あ〜〜〜っという間にこんな歳になってしまった…
親から見たらもっと早く感じるのかな。

とにかく今年も家族皆健康で誕生日を迎えられた事に、
そして集まってくれた友達に感謝しつつ乾杯しました。
それと…お父さん、お母さん、産んでくれて有り難う!

これからも頑張ろう!
と心に誓った誕生日でした。
みんな、大好き

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント