2015/08/02

可愛い子には…♪

只今息子、パリ滞在中〜

2015080222213978f.jpg


子ども達は先週南仏からオーベルニュ地方にある義両親の家
(フランスのど真ん中辺り)に着き、パリ在住の義弟の誘いで
息子だけ電車で一人旅なのです!もちろん宿泊先は義弟宅。
夫の実家からパリまでは電車で2時間半ほど。

といっても本当に1人で行くのではなく、各駅から子ども達を拾い
グループで添乗員が車内のお世話をしてくれるサービスを利用。
長〜いヴァカンスの間お爺ちゃんお婆ちゃんの家や親戚の家で
子どもを長期間預けることが多いフランスでは
特にヴァカンス期間は良く利用されるサービスらしいのですが、
その提案を義弟からされた時、最初私は反対でした。(ちなみに義父も)
息子は大きくなったと言っても9歳で、どちらかというと
精神年齢は低めだしのんびりしている(というか抜けている?親に似てf^_^;)ので、
特にいい加減で有名なフランスの電車に1人で乗るなんて!と思っていたのです。
でも周りで利用したことのある人から、車内は学校の様で
ゲームをしたりとても楽しかったという話を聞いたり、
ネットで調べてみるとしっかりしたサービスの様なので電話で問い合わせてみると
フランス人らしからぬ?!好対応❗️ そして残席一席ということで即決。
受付後即座に確認メールを送ってきて、必要書類などは郵送。
出発1時間前から保護者(義父)と本人にきちんと説明があったそうです。
確かによそ様の子どもを預かって何かあったら大問題か…

息子が乗ったのはローカル線ですが、TGVという新幹線みたいな大きな路線でも
同じサービスが同料金で受けられます。
ちなみに料金は2時間半以内なら乗車料金+4000円くらい。
南からパリに登っていく息子が乗った電車には22人の子どもがいたそうです。
こういうサービスって日本にあるのかなあ?
興味のある方はこの動画から。

今まで子どもは自分の所有物の様な感じもあって
家族が面倒見ないといけない、なんて気もしてましたが
こうして少しづつ家族も親戚も居ない社会に入って行って
1人の人間として考え、行動していく様になるんですね。
パリに1人で電車で行ける?と心配しながら聞いた時
うん、行きたい!1人でも大丈夫だよ、と迷わず答えた息子。
出発の時も淡々と乗車して行ったとか。


可愛い子には旅をさせろ、と言いますが
これからもこのサービス、活躍しそうです!
息子もこの新しい経験で少し成長したかな?
土産話、楽しみに待ってるからね


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント