2015/02/10

立春♪

私のインフルエンザもやっと治り体力も戻ってきました!
いやはや、あんなにしんどかったのは10数年来でしょうか…
先週前半の仕事での記憶は殆どありません
その上娘、息子と続き発熱。幸い酷くはならなかったけど
二日づつ学校を休みレストランに連れて行き、仕事しながら看病…
という過酷な一週間でした。

折角日本から届いた豆まきセットも
節分の日は私がダウンしていたので
みんなが元気になった先週末に思いっきり豆まきしました!
IMG_3315.jpg

ここで子ども達2人揃っての素朴な質問。

何で鬼に豆投げるの?
こんなんじゃやっつけられないよ〜
それとも鬼は実はひ弱な豆アレルギーか⁈

ということで調べました。

京都鞍馬山に鬼が出た時に、毘沙門天のお告げにより
大豆を鬼の目に投げつけて退治したという話があり
鬼の目(魔の目=魔目(まめ))に、豆を投げつけて、
鬼を退治(魔を滅=魔滅(まめ))した、
そこから無病息災を祈る風習として伝わったとか。


さて立春と言ってもまだまだ寒い日が続き
朝晩は氷点下の時も。
寒がり&朝の弱い私には学校まで送るのが辛〜い季節です。

我が家の暖炉も大活躍!
意地でも薪だけで暖をとっています。
リビング、仕事部屋にはまず暖房器具が無く
一応各寝室に小さな電気ヒーターがあるのですが
寝るだけなのでそこまで暖める必要もないのです。

薪の焚き方も大分コツを掴んできました。
着火の際に最近使っているもの。

IMG_3236.jpg
マツボックリとアルコール漬けのワインのコルク。
両方この辺りで山のように手に入るし(コルクはお店で)
この二つさえあれば煙もあまり立てずに上手に着火できます!
それに着火剤を買うより断然経済的!
(紙を使うと煙は出るし火持ちも悪い)

さて、この季節恒例、今年も日本食の夕べを
今週の金曜日に開催します!
すぐに予約でいっぱいになりお断りせざるを得なかったお客様、ゴメンナサイ。
fiche St Valentin

この行事が終わって、毎年届くフォアグラ用の鴨の解体をすると
私にとって「立春」という感じです。

早く暖かくなりますように!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント