FC2ブログ
2012/05/29

健康診断

今朝息子に今日は何日?と聞かれ…



…?



……???



えーっ!もう6月じゃんっ

と始まった一日。今日は快晴デス
(ちなみに息子は隕石が地球に落ちてくる夢を見て飛び起きたとか…
 めっちゃ熱かった~!って怖いよ~そんな夢…
いやあ、本当に時が経つのは早いものです。

さて、今朝は国が実施する健康診断に行ってきました!

初めてフランスで本格的に受ける健康診断です。

まずは病院に着いて、受付を済ませ
お決まりの検尿。

渡された入れ物を持ってトイレに行き
用を済ませるとそこでひとつの疑問が…

日本ならそこに入れ物を置いておく場所があったり
小さな窓口から渡したり出来るようになってますよね?
でも何にも言われなかったし、フランスのことだから
そんな細かい配慮ないよな~と思いなおして
またその入れ物を持って受付へ…

でも透明だしめっちゃ中身見えてるし~!
男の人も周りにいるし~!!
こういうのって全然気にならないんですかね、フランス人は。

そしてまずは女医さんによる問診。
というか質問項目はすでに記入済みなのでほとんど雑談。
どーみてもお医者さんじゃないような格好だし
(海にヴァカンスに行くような)良くしゃべる、良くしゃべる。

採血を済ませ、また待合室に行くと
ビスケットやジュース、水、コーヒー、紅茶となかなか豪華な朝食が
準備されていました。ラッキー

お次は年配の男のお医者さんと。

はい、じゃー全部脱いでね~、と言われ
下もですか?と聞くと
そうそう、全部ね~。

それもお医者さん席も外さず何処にもいかないっ
その場で人に見られながら全部脱ぐというのも日本ではあり得ない!
なんでこのオッサンの前で脱がないといけないのよー!と
内心文句を言いつつ脱ぐ…

結局診察台に乗ってお腹や背中の触診のみ。

なんで全部脱がなあかねん~っ!!

と心の中では関西弁に。


そのあとまた女医さんに戻り

はーい、全部脱いでね~

一回で済ませらんのかい

そこでは心電図などを器具をつけられての検査だったので
納得しましたが…
それにさすが女医さん、着ていたものを裸の上から掛けてくれました。

所要時間約2時間半。
一度に同じ人が済ませてくれたら1時間かからないくらいで終わってたと思うのですが
こういった効率よりも分担作業を重んじるフランス人。
皆が皆という訳ではありませんが、特に公共機関で働いている人たちは
多くの人がそんなことより自分たちが定時に終わればそれでいいのです。
そしてこの時期はもうみんなヴァカンスのことで頭が一杯…

検査結果はまだですが
何はともあれ健康が一番ですね。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント