FC2ブログ
2012/05/16

ヴァカンス in Japan ~教室編

今朝朝食のとき、ふとした息子言葉。

「日本の学校は教室がずーっとつながってあるのに
 なんでフランスはつながってないのかな~?」

うーん…

確かに日本の学校は大きくて教室がいくつもつながっている立派な建物だったけど
日本でもすごく田舎に行けば小さな学校もあるはずだし
フランスでも都会の学校はしっかりした建物だったりするのかな…?

「それとね、ガイコツがあるお部屋もあるんだよ。」

が、ガイコツ

それって、理科室ですか…

「歌を歌った時はピアノがあるお部屋にも行ったし~」

あ、音楽室ね。

「体育館も大きかったよお~

確かにあんな大きな体育館がある学校って
普通のフランスの小学校では考えられないよね~。

息子と一緒に登校してくれていた従兄弟は
いつも早起きして一番に学校に行く子なので
息子もクラスに着くのが他の子より早かったらしく
授業が始まるまで一人で学校中を探検していたとか。

最後に教頭先生とお話しした時
「好奇心旺盛でいいですね~、この間は校長室にも入ってましたよ!」

と言われてちょっとビックリしましたが…

先生、良い表現をしてくださいましたが
「好奇心旺盛」というより無謀です。スミマセン…

体育館、理科室、音楽室、保健室、図書室etc...なんて
私たち日本人にとっては当たり前の施設が
息子にとってはとても興味深かったようです。

日本の子ども達って恵まれてるな~

ところでこちらは今日から学校は5連休。
木曜日に祭日が一日あるだけなんですが、
水曜はもともと休みで、ついでに金曜も休みにしちゃえ、って
感じみたいです。
早速フランスに戻ってきたなあ、と実感。

でも今日車でブドウ畑一面見渡せる道を走っていた時

「タワーの夢みたいな街も良かったけど、
ブドウ畑はやっぱり良いねえ。シャトー(お城)もいっぱいあるし。
ボク、運がいいよね」

と 息子。

そうだね、きっと都会の子供にとっては
ここが夢みたいな場所なんだと思うよ。
それに両方の文化の中で育つというのは
誰でも出来ることではないしね。

日本の都会の学校で勉強になったことは沢山あったけど
ここの恵まれた自然の中でしか経験できないことも大切にして
大らかに育ってくれたらいいな、と思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント