FC2ブログ
2012/02/01

お誕生日 その2~成長記録

一日遅れて日本から誕生日プレゼントが届き
またまた大興奮だった娘
一日中しまじろうや日本のおもちゃで遊んでいました

その横で息子と私は彼女が産まれた日の思い出話に花が咲き…

里帰り出産ではなくて(この言葉、フランスでは聞きませんね)
母が自宅の方にしばらく来てもらう予定だったので
おばあちゃんが来るまで産まれないでねー、とお腹の娘に言いきかせ
母が着いた日に「もう出てきていいよー」と冗談で言っていたら
本当にその日の夜に産まれたこと。(それも病院に着いてから2時間!)

性別を最後まではっきり聞いていなかったので
女の子と聞いて嬉しかったこと。

翌日お花とウルトラマンのおもちゃを持ってお見舞いにきてくれたこと。

おばあちゃんと一緒に保育園に通ったこと。

おばあちゃんにスティッチの毛布を買ってもらったこと。

それまで一人っ子だった息子にとっても娘の誕生は大きな変化で
印象深いことだったようです。
でも良く聞く嫉妬のような態度は全くなく、喜んで妹を受け入れてくれました。
私もいろんな記憶が薄れていくなか、息子と娘の出産の時だけは
つい昨日の事のように鮮明に覚えています。

最近の変化といえば、まず言葉。
3歳までは日本語中心だった息子に比べて
完全に半々の割合でフランス語と日本語を話し、
人によって使い分けも出来るようになりました。
お兄ちゃんとは日本語がやや多いかな?といった感じですが
遊んでる時は5-10分間隔で言葉が変わったり…
言葉が混ざるわけではなくてスイッチを入れたように
日本語の世界とフランス語の世界に切り替わるんですね。
人並みに兄妹喧嘩もするけど、とっても仲良し。
いつも一緒にごっこ遊びなんかをして、夫も感心するほど。

言葉遣いも、今まで
「これちょーだい」と言っていたのが
「ちょっとお~、これしてくれない~?」
と何故かママさん口調。
私が夫と話していると
「ちょっと~、2人ともうるさいなあ、いい加減にしなさいよ、もう~っ!」
と両手を広げて間に入って来たり…(私のマネ⁈ )

オムツはもう2歳を過ぎた頃からある日突然完全に取れてしまったので
(夜も全く大丈夫)問題なし。この点は親孝行。

踊りも歌もとっても上手になりました。
最近ハマっているのはプリキュアとしまじろう。

大好物は白いご飯、海苔、おにぎりせんべい、干しぶどう。
息子に比べて甘党なのでお菓子は何でも好き

息子の学校に送り迎えに付いてくる娘は
何故か異様に人気者。いつもお姉ちゃんたちに群がられています。
東洋人の顔が受けているのか、誰にでもキスする社交性のためか…?

iPadのひらがなアプリのおかげでひらがなも
けっこう読めるようになりました。なぞるのも上手!

…とこんな感じですくすくと逞しく成長している娘。

これからも宜しくお付き合いください‼


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント