FC2ブログ
2010/02/11

歯!!!?

ブログを始めようと思ったきっかけ。

それはである。


そもそもフランスには
「赤ちゃんの歯神話」
なるものがあって、赤ちゃんが泣く、夜寝ない、よだれを出す
ほっぺが赤い、熱が出る…などといった時に、皆声を揃えて

歯ね!」

という。
歯が生えるときの痛みからくるとか。
今までは、ま、それもありか、と言う感じで聞き流していたけど
今回は、おいおい、それは無いでしょ?!という事があって
だからといって歯のことを延々とメールするわけにもいかず…
(もらった方も迷惑だろう)
でも、これは誰かに聞いて欲しい!!!
そうだ、ブログなら日記代わりにもなるし、
人に伝えることもできるか!と。

話は戻り…
先月末に1歳になったばかりの娘。
1歳を期に断乳も成功
やっと夜もぐっすり寝てくれるようになった。
ところが、3日前の夜中に何度も起きだして
「どうしたのかな~?」とこっちも半分寝ぼけつつ
相手をしていたのだけど、翌朝オムツを開けてみたら
なんと下痢まみれ!

ごめん~!お腹が痛かったね~、気持ち悪かったね~
もっと早く気づかなかった自分に反省…
私も風邪で全然鼻が利いてなかった。

それからも何度も下痢で、血も混ざってきたので
こりゃいかん!と言うことで急いでお医者さんに電話して説明したら

「それはでしょう!」

・・・・・・・・・「は?!」

とシャレじゃないけど一瞬言葉を失ってしまった。
で、半分キレつつ、お医者さんに行くとまたもや

「歯の可能性もあるね~」と…

鼻水だらだらで咳も出てるんですが…というと

「歯のせいで鼻に来ることも…」

一応説明を聞いている夫の横で、私はもう完全無視。

どー考えたって風邪からくる下痢だろ~!
と内心ハラワタ煮えくり返り。

ネットで見たら
「ウイルス性の風邪からくる胃腸炎で血は腸の内膜が刺激されたことからおこる」
と当たり前のように書いてるし。(もちろん日本のサイト)

そしてお決まりのDolipraneというバファリンみたいな薬と
鼻を掃除する液体と下痢止めをもらって帰ってきた。
どうして日本みたいに「総合風邪薬」がないのかな。
かぜ=咳、鼻、頭痛、熱はだいたいセットだと思うのだけど。

一応かかりつけドクターの彼はそもそも風邪とは思ってないし。
最後の別れ際に、ドクターが満面の笑みで一言。

早く歯、生えるといいね!


参りました~@。@

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント