FC2ブログ
2020/04/30

制限解除計画♪

昨日、フランスのフィリップ首相から、5月11日以降の
制限解除に向けてのプランの説明がありました。

今回出された期間は3週間。
5月11日〜6月2日。
それ以降にまた新しい計画を進めていく、と。

そしてこの5月11日までの間にも感染が広がるようであれば
迷う事なく全て後倒しになるということも強調されてました。

まず5月11日以降は週に70万件の検査を行うそうです。
全ての検査は保険で100%カバーされます。

気になる学校については、

ー5月11日以降,保育園,幼稚園,小学校は再開。登校は自由。
 マスクやジェル等を供給するが,子供のマスク着用は義務づけない。
ー5月18日以降,中学校を再開。
 マスクを市町村から供給するので,先生も生徒もマスク着用を義務化。
ー幼小中学校は,1クラス15人以下、保育園は10人以下とし,医療従事者の子供が優先。
ー高校は5月末に,6月2日から再開できるか検討。

ただこれは賛否両論。
学校側の体制だって整ってないのに、小さな子ども達を
集団行動の中に入れるべきなのか?
登校自由と言われても、先生達は学校に来る子への授業と
来ない子にはまたオンライン授業という時間がとれるのか?
個人的な意見としては高学年の中高生の方が規律は守れるし
勉強だって重要だと思うのですが…
大きいから家で自分で頑張りなさい、という事なんでしょうか?


企業に関しては6月2日まで,テレワークは可能な限り継続を依頼。
部分的失業制度も6月1日まで延長。

商業施設は5月11日以降再開可能。

しかし…!
カフェ,レストラン,バー,ディスコ,大型ショッピングモール以外…
これらについては6月2日以降の再開を5月末に検討するとのこと。

市場も5月11日以降再開できるそうですが、
地方自治体の判断で閉めることも可能だとか。


移動外出・公共交通機関に関しては、

ー5月11日以降,100km以下の移動は解禁。(これは嬉しい!)
ー100km以上や県をまたぐ移動は特別な場合に限られ,証明書が必要。
ータクシーも含め公共交通機関を利用する際は,マスクは義務。


文化施設、スポーツ等、

ー公園等も解放されるが,10人以上の集団利用は不可。
ーコンタクトスポーツ・集団スポーツは不可。
ービーチは6月1日まで閉鎖。
ー図書館や,地方の小規模な美術館は5月11日以降再開。
ー大型フェスティバル・スポーツイベント等は,9月まで不可。
ーサッカー、ラグビーなど2019-2020シーズンは中止。
ー宗教施設は5月11日以降再開されるが,宗教行事は6月2日まで禁止。
ーお墓参りは,5月11日以降可能。
ー市役所の結婚式は5月11日以降も不可。

かいつまんで言うとこんな感じでした。

嬉しい知らせというよりも、本当に大丈夫なんだろうか?
という国民の不安の方が大きいような気がします。
何処にでも刑罰がないと、羽目を外す人はいます。
特に今までの軟禁生活のストレスから外出しまくる人も出てくるのでは…

レストラン閉鎖の延長は予想はしていたけど、もしかしたら感染の少ない地域はOKとか
特別措置があるかなぁと少し期待していたので、やっぱりショック
不特定多数の人が歩き回ったり触りまくったりするスーパーや
公共の交通機関はOKでカフェ、レストランだけそこまで
特別視する理由も分からない…
今までは感染防止のためにしょうがない、と8週間耐える覚悟はありました。
ただ、こうして少しずつでも元に戻して行こう、
ウィルスは滅亡しないので、共に生活する手段を考えていこう、という時に
私達はすっかり危険地帯扱い。

友達同士で家で食事するのは解禁なのに。
他のお店と同じように各店、各自気をつけて行動すれば
そこまで危険な場所ではないと思うのです。
さらに1ヶ月以上もこの状態が続くのか…
子ども達は学校へバスに乗って行く事ができます。
給食だって食べられる。

ただ、解禁以降も二次感染拡大が起こるようなら
また厳しい外出禁止令に戻る可能性もあります。

誰も先が見えない状態です。

とにかく11日以降も今まで通り各自が気を付けて
少しずつでも収束に向かっていく事を祈ります。

そして1日も早くレストランが再開できますように。



スポンサーサイト