FC2ブログ
2019/08/04

暑中お見舞い申し上げます♪

1ヶ月以上ぶりの更新になります

7月はヴァカンスシーズン突入で毎日お客さんが倍ほど増える上、
(前半は常連客、後半は飛び入り観光客という二回転サービス…)
毎週末にも仕事が入っていて丸1ヶ月ほぼ休みのない状態でした!

私達は疲労限界の中、今年の夏は息子が大活躍
朝はちょっと遅めに起き、アキの散歩、12時前にレストランに来て
早めの昼食を済ませ、お昼のサービスを手伝い、
カトラリーを拭いて、お店の床掃除、翌日のセッティングまで。
愛想は足りないものの、めちゃくちゃ忙しい日もソツなくこなしてくれました。
お客さん相手なので、とにかくミスのないように私は逆にピリピリしてましたが
でも私の1日の仕事が半減でとても助かりました。
週末のケータリングにも付いてきてくれたことも。

夕方は森にこもって友達と秘密基地を作っていたようで
19時ごろ帰宅、という彼も忙しい7月でした。
日本の中学生は部活に勉強、と忙しそうですが、こういう体験もまあ良いかな、と。

そして7月末から10日間、姉妹都市の訪問団として日本に出発、
現在佐賀県の三瀬村に滞在中です!
この日のために2年かけてみんなでブドウの枝拾いをしました。
去年は日本側の子ども達がホームステイに来たり
いろんな準備があった分、子ども達も親にとっても感慨深い!

今はLINEがあるので日本側の責任者や親と繋がっていて
タイムリーに写真や連絡が取れるので便利ですね。
LINEはあまり普及していないフランスですが、親達にアプリを入れてもらって
みんなで繋がれるようにしました。
子ども達、相当楽しんでるようです
息子、絶対帰りたくないだろうな〜。


そして我が家の娘も昨日から9日間のキャンプへ。
こちらは当日までほとんど知らない子達が30人ほど集まって
ピレネーの山小屋で過ごすという、俗称コロニーと言う団体の組織。
去年は息子をスキー合宿に送りましたが
今年は娘の山キャンプ初挑戦!
おじいちゃん、おばあちゃんの家に数週間泊まることは慣れてますが
こういう環境は初めてなので、ちょっと緊張している様子でした。

しかし、緊張してるのは当人だけではありません!
母も超緊張しています。
とにかく、もともと荷造り嫌いなのに、キャンプといっても
学校のキャンプくらいしか経験のない私は、何を持たせればいいのやら…
一応もらったリストには、寝袋(外で寝る日もあるらしい)、登山靴、ビーチサンダル、
運動靴、キャンプ道具、水着、防寒着、洗濯はしないので毎日の着替え…
行動範囲が幅広すぎ! スキー合宿の方がマシだ…
そして極め付けは「シラミ除去のシャンプー」!
メッセージにも帰って来てからもシラミ用のシャンプーをしておくことを
オススメします、と。
もうシラミいる事前提です!

こうしてみんな強くなっていくのですね…

そしてすごい荷物の量で出発していった娘。
まあ向こうに着いたら自力でなんとかしてもらうしかない。
お世話してくれる人も5人いるようなので、あとはお任せです。
でも心配だな〜。子どもは案外親のことなんて忘れてるんだろうけど。

そんなこんなで今日から息子が帰ってくるまでの5日間は
子どもなしの静かな家になります。
そして1週間後からはプチヴァカンスでお店を2週間閉める事にしました。
その間に仕事も入ってるのですが、ランチの営業はなしで
少しゆっくりする事に。身体が資本ですから!
私は息子と娘の荷造り+無事に送り出す、というこの夏の2大ミッションを終え
肩の荷が降りまくって既にヴァカンスモードです。


それでは皆さんも良い夏休みをお過ごしください

スポンサーサイト