FC2ブログ
2015/08/11

Weekend in ピレネー♪

先週末は子ども達のいないこの夏最後の週末!
ということで何処かに行こうか、それとも家の用事を済ませるか…と
特に予定も無いままだったのですが、休みの1日前にワインを配達してくれた
あるシャトーのオーナーでもある常連さんと世間話をしていたら
あなた達も息抜きに何処かに行っておいで、
うちの別荘の鍵貸してあげるから、とビックリするような提案が!
彼はこの周辺に自宅が2件ある上にピレネー、イルドレ(ラロッシェル近くの島)、
ブルターニュなどに別荘があるとは聞いていたけど…
良くある社交辞令で口だけかと思っていたらどうも本当に行け、という感じで
じゃあ今週末ピレネーの方に行きますよー、なんて言っていたら
その日の午後に従業員の人が持ってきたものは鍵と住所が入った封筒
ここまでしてもらったら行くしか無いでしょう、ということで
サービスが終わって後片付けを急いでして、いざ、ピレネー山脈へ!
バスク地方は近いので良く行っていたのですが、ピレネーは微妙に遠いので
なかなか行く機会の無いところでした。高速飛ばして3時間半くらい。

夜に着いたので景色が見えなかったのですが、朝起きたら目の前には山、山、山!
あいにくのお天気でしたが、もやがかかったピレネーもまた幻想的で
ミヤザキ(宮崎駿)の世界に居るみたいだ!と感動する夫。
IMG_2906.jpg

至る所、川というより滝だらけ。
IMG_2901.jpg

IMG_2869.jpg

IMG_2867.jpg スゴイ迫力!

小雨の中散歩して午後は温泉〜
ピレネーは温泉も結構あって日本のように気軽に誰でも入れるのです。
それもそこの温泉は露天も!
といっても水着着用で浴槽もプール感は隠せませんが
それでも十分リラックス&楽しめました。
子どもが居ないからサウナも気兼ねなくゆっくりできる
翌日は雨も止んだので、周りの村を回りながらのんびり帰途につきました。

泊まった村の景色。
IMG_2915_201508150638359a8.jpg

まさにハイジが時々降りてくる都会!という感じの村。
IMG_2920.jpg

IMG_2928.jpg

たまたま寄った近くの村では音楽祭が
IMG_2945.jpg

ルルドというカトリック教の聖地のような街。
IMG_2957.jpg

国内外から沢山の人がこの大聖堂の下にある洞窟を触りに訪れるそうです。
IMG_2962.jpg
でも観光化されすぎた街になってしまったような…
個人的には山のなかにいたほうが好きだったな。

バスク地方も良いけど、ピレネーの自然の豊かさ、
人の暖かさ、そして温泉!など、日本に似ているところがあって
ずーっと此処にいたい!と思うほど素敵な場所でした。
今度は子ども達も一緒にハイキングに行こうと計画中。
泊まった所から少し登ったスペインとの国境にはこんな綺麗な場所も!
ot-cauterets_pont-ete-001.jpg


そして家族でもない私たちにポン、と代償なしで家を貸してくれたD氏。
夫の料理を心から理解し、いつもオマカセという信頼関係もあるので
きっとそうしてくれたのだと思います。
時には1人、時には家族と、時には友達と、時には従業員と
食事に来てくださる大切なお客様。
時には人生相談に乗ってくれる大先輩でもあります。

そんな出逢いにも感謝の週末でした。



スポンサーサイト