FC2ブログ
2014/07/08

My Home♪

早いもので7月に突入! 
子ども達の長〜いヴァカンスも始まりました。

先月は引っ越しの予定…だったのですが
やっぱりフランス、予定は未定。
予定通りに進むと思う方が間違いなのです。
予定通りにいったら超ラッキーくらいの心構えが必要。
やっと7月から入居可能となり、一週間で大まかなリフォームを済ませ
前の家の荷物を全て運び,掃除を済ませて
今週から念願の新居での生活が始まりました
といっても段ボールだらけで何が何処にあるか分からない状態です

銀行側と弁護士側のミス(おそらく彼らはミスしたと思ってない)
が重なり予定より一ヶ月以上遅れたのですが
無事引っ越せて一安心。

幸い周りには頼んでもいないのに引越しや工事を
まだまだかと待ち構えていて手伝ってくれた友人達もいて本当に感謝!
義父も仕事を返上して一週間お手伝いに来てくれました!
引越しもリフォームも業者に頼めばいいのに…と思うのは
どうも私だけのようです。まあ、確かに自分たちでやろうと思えば
大抵のことは出来てしまうんですよね。


今度引っ越す家は借家ではなくいわゆるマイホーム。
今まで仕事上引越しも多く落ち着かず
レストランを経営したところで、数年の業績のない自営業者は
ローンを組むことさえも許されず、やっと!という感じです。
まあその分いろんなことを見て体験できたと思っています。


本当にここに来るまでには長くいろんな事がありました。
最初から詳しく書くと一冊の本が出来てしまうくらい、
日本では考えられないような事が本当に起こる!

簡単に経緯を説明すると、家を探し始めたのが約二年前。
その頃はローンを組めない事も知らず売りに出している家を
いろいろ回っていました。
結局コレ、といった物件に出会えないまま時が過ぎ
それなら家を建ててしまおうか、ということで
今度は土地探し。
やっと土地も見つかり、予約もして建築会社も決まり
家の設計図も見積もりも全部整って建築免許も申請し
許可もおりてさて正式契約して施工!
…という時に予定の土地にあった樫の木たちが数本根元からバッサリ
切られているでは❗️
そしてよく見ると隣の家の庭には薪用に切られた大量の木が散乱…
どうも隣人が勝手に私たちが予約していた土地の木を切って
薪にしていたようです。
その土地には樹齢60〜100年とも言われる保護指定されている
樫の木が沢山あってそれが気に入って決めたというのに…
もう切られた木は戻ってこないし、最初から隣人とトラブルを
起こすのも避けたかったので、泣く泣く全てキャンセルすることに。
手付金や建築免許申請のお金も戻ってこないのですが
家を建ててしまってから後悔しても遅すぎる、という決断でした。

もう、なんでこうなるの〜?!と途方に暮れていた時に
同じ村内でいつもいいなあ、と思っていた家が売りに出ているのを発見!
築30年の中古ですがきちんと手入れがしてあって
最初に訪問した瞬間にコレだ!と即決。
私の決め手は本物の暖炉、子ども達はブランコ、夫は1800m2の敷地と
家のようなワインセラー付きガレージ。そして庭には大きな木も沢山
時間もお金も少し無駄になったけど、この家に出逢う為の回り道だったのかも、
と今では前向きに考えています。

先週は仕事しながらのリフォーム&引越しで
週末も朝から晩まで休みなしだったので
疲労がピークに達しておりますが…

というわけで来週一週間お休みを戴いて
半分休養&リフレッシュ、半分は家の片付けをしたいと
思っています。
年末まで休みなしなので少し充電です。

家の写真などはまたアップします!


スポンサーサイト