FC2ブログ
2014/04/13

イースターヴァカンス♪

今週末から始まったイースターヴァカンス。

今回は義両親の家に預けず、こちらで子ども達と2週間過ごします。
毎回2000kmの移動も大変だし、夏には長期間でお世話になる事は確かなので
学校で数日預かってもらいながら私達は通常通り営業です。
大変ではありますが、何時何分に送り迎えに行かないといけない!
というストレスからは解放されるので少し時間にゆとりが出来るかな〜
という感じです。(ヴァカンス中はエクスカーションがない限り好きな時間に送り迎え可)


さて、ヴァカンス初日の土曜日は息子の空手の試合がありました
今回の会場は100㎞ほど離れた街で、朝7時には家を出ないといけないというのに
そういう時に限って前日金曜の夜の予約が次々に入る
私はサービスが落ち着いた頃に帰って子ども達を早く寝かす予定だったのですが
結局忙しく帰れたのは23時過ぎ…
急いで子ども達を寝かせ、会計ややり残した仕事を済ませ、
翌日の準備をして床に就けたのは午前二時前…
翌朝子ども達は元気に起きれたのですが、元々朝に弱い私は動かない身体にムチを打って
何とか出発しました

会場にギリギリ間に合い、受付を済ませ
息子の出番。

同じクラブの女の子達があれこれ世話を焼いてくれるので
ちょっと照れる息子。

IMG_0305.jpg

試合前でも審判と談話して緊張感ゼロ…
IMG_0316.jpg

年齢でグループ分けされて息子は今年から一つ上のクラスになるので
周りは年上&上級者ばかり。
勝つのは難しいと分かっていながらも、最初から圧倒されてしまって
手が出ないまま終わってしまった一回戦

IMG_0338.jpg

もう一回出来るのかと思いアドバイスを受け、気合いを入れ直していた息子でしたが
今回の試合は負けたらどんどん切り捨てられていくシステムで
それっきり試合に出る事は無し…
それを知った私たちはわざわざココまできてもう終わり〜とガッカリ。
でももっと悔しかったのは息子。
力を出し切れないまま終わってしまい、涙を流していました。
今まで真剣さがイマイチ足りなかった彼が、悔しい、もっと強くなりたい、
という気持ちを感じたかな。

まあ、終わった事はしょうがない。
これが勝負の世界なのです。



気持ちを入れ替えて帰りに通った世界遺産の街を散策。

IMG_0367.jpg

お庭のあるカフェでお花見気分
IMG_0375.jpg



一週間分の充電完了

PS 。帰ってからシャワーを浴びて夕食後、全員ベットに倒れこみ
死んだように寝た我が家でした
スポンサーサイト