FC2ブログ
2013/11/05

子ども達の変化♪

我が家のモンスター達が戻ってきて、学校も始まり
一気に慌ただしい日常に戻りました


部屋は散らかる、洗濯は増える…
でもやっぱり可愛い 楽しい


そして毎回義両親の家に預ける度に成長や変化を感じるのですが
今回は何だか2人めっちゃ仲良しになってる
もともと2人で遊ぶ方ではあったけれど(もちろんケンカもします)
何というか結団力が固くなったというか
特に息子がお兄ちゃんになっていて娘をなだめたり
かばったりえらく優しくなってるのです。

いつも義両親宅に行くと最初の2、3日は一人で寝たがらず
義母が付き添って寝かせていた娘。
今回は初日に息子と2人だけで寝かせてみたら(息子は最初嫌がっていたとか)
ちゃんと朝まで寝たそうで結局2週間2人で寝ていたらしい。
その影響で絆が深まったか?!


その上私達に対してもいつも怒られ役の息子が
何だか少し大人びた口調で妙に聞き分けも良くなってるのです!
これは気のせいではなくて夫も顕著に感じたようです。
まあ、もうすぐ8歳ですしそういう時期なのかもしれません。
このままいい方向に続いてくれたら良いけど
そう思う通りにいかないのが子育て。
また反抗期にもなるだろうし、いろんな問題にぶち当たりながら
親も子も成長していくのです…


ちなみに娘の変化。
義両親宅では食事をする前ではなく
食後の手洗いが徹底されているのですが
何も言われなくても手を洗いに行くようになりました。
(ただ私はそこまで食後にこだわらないのでこの習慣は
次第に忘れられる可能性有)
それからこれは義母が教えたそうなのですが寝る時はノーパンに
寝る前に自分でパンツを脱いできちんと畳み
起きたら自分で履くのです。
うーん、この習慣は続けるべきか⁈ (今日は履かせました)
確かにフランス人は下着のみとか裸同然の格好で寝る人が多いのです。
とにかく服など畳めるものは何でも畳むようになった娘。
洗濯する汚れた服まで畳んでいます…(^_^;)
それから日本語スイッチの切り替えが鈍くなっているので
曖昧な表現は聞き逃さずにしっかりチェックデス。

初めて義両親に子どもを長期で預けたのは
息子は4歳、娘は3歳になったばかりの頃。
最初は心配で抵抗もありましたが、今ではどうぞどうぞ
いってらっしゃいという感じです。
私たちが少し楽になるという理由ももちろんありますが
それ以上に離れている子ども達が一層愛おしく思え、
普段慌ただしい生活でゆっくり話す機会がない夫とも
独身時代のようにレストランや映画に行ったり…と
親子関係、夫婦関係をリセットする良い機会になっています。
(毎回トータル2000㎞の移動はちょっと大変でもあるけど)

今回芽生えた兄妹愛。
ずーっと続いてくれるよう母は祈ってますヨ