FC2ブログ
2013/10/21

Vacances Toussaint ♪

先週末から学校では2週間のヴァカンスが始まりました。
日本のお盆のようなお休みでご先祖様のお墓参りなどをします。
日本同様菊やシクラメンをお供えするので、この時期になると
色んなところで売っているのを見かけます。

しかしこの間新学期が始まったばかりだったような…?!
でも今回は(も?)義理のご両親の家で子ども達は2週間お世話になるので
育児がなくなる分私たちにとってもちょっと一息。
お義父さんが迎えに来てくれて、2週間後私たちが引き取りに行きます。

私は出発する時と初日が物足りなくて寂しい方。
夫は最初やった〜!と喜んで後半寂しくなってくる方。
娘は1人でちゃんと寝れるかな、息子はちょっと咳が出てたけど
大丈夫かな、とか色いろ心配してしまいます。
そんな親心もお構いなく2人とも行く気満々でバイバーイ
嬉しそうに出発して行きました。
泣きつかれるより良いか。


最近のフランスの傾向では学校のヴァカンス期間、
=おじいちゃんおばあちゃんの出番!
共働きが殆んどのこの国では、もちろん学校でも預かってもらえますが
我が家のように祖父母の家に完全に送り込む、という家も多いのです。
最初フランスで息子が学校に行き始めた時、
なんでこんなにヴァカンスが多いのー!
共働きだったらどーなるの‼︎
なんて心配しましたが、義両親が喜んで当たり前のように預かってくれるので
逆に育児から解放されて私たちまで休める機会に
その代わり学校のヴァカンス中は孫のいる中高年層の人たちにとって
静かな日常から賑やかで慌ただしい生活に。
義両親の友達も同世代なので「うちにも孫が来るわ〜」ということで
孫同士を遊ばせたりとお互いいろいろ計画を立てているようです。

孫は来てよし帰ってよし。

私たちも孫のお世話をする時が来るのかな?


スポンサーサイト