FC2ブログ
2013/09/01

バスク豚 その2

更新の間が空いてしまいましたが、前回の続きです。
(先週は今までで一番忙しかった一週間でした)


オテイザ氏に案内をしてもらった日から
清々しく次の朝を迎え、しっかり美味しい朝食を頂き
バスク豚が放牧されている山を散策へ。

朝早すぎたのかまだ誰もいなく
ロバも降りてきていなかったのですが
その日は午後から暑くなりそうだったので
涼しいうちに山を歩くことに。

子ども達も地図と杖を片手に歩く気がありそうだったので
ロバを頼らずスタート!

IMG_3178.jpg

大まかに豚の月齢ごとに
分かれて生活しています。
IMG_3198.jpg


発見!!
IMG_3197.jpg

IMG_3120.jpg

IMG_3193.jpg
みんなのびのびと暮らしています。

餌をあまり与えず、ドングリなどの木の実を自分たちで探して
生活させているそうです。
そして見かけに寄らず動きが機敏!!
ビックリする早さで走ります


そして山、というか丘をひたすら歩く…
IMG_3203.jpg

IMG_3219.jpg

IMG_3221.jpg歩く…

IMG_3183.jpgちょっと休憩。

IMG_3230.jpg
元気になって『さんぽ』を口ずさむ娘


景色は最高!!
IMG_3204.jpg


麓には子豚達が。
母豚の母乳を飲んで数ヶ月間一緒に過ごします。
IMG_3270.jpg
豚小屋もカワイイ。


大人の足で一時間半のコースだそうですが
子どもとあちこち寄り道しながらだったので
二時間半かかりましたが、心配だった娘も
ずーっと元気に歩き続けて頑張りました!


散策が終わって麓にあるブティックなどを見ていると
オテイザ氏が挨拶にきてくれました。
もう歩いてきたの?!と驚いていましたが
ロバに乗りたがっていた子ども達のことを考慮してくれて
わざわざ鞍とヘルメットを取ってきて
その辺にいるはずだから見つけたら乗って散歩してきなさい、と
言ってくれました。

豚同様、ロバたちも放牧されていて
山の中を自由にさせているそうなので
こちらが見つけに行かないといけないのです。
IMG_3186.jpgミッケ!

以外に早く見つかりました


IMG_3253.jpg

ロバに乗って散歩していると
上からドドド…という音と土煙りが…
IMG_3257.jpg

急斜面をスゴイ早さで降りてくるバスク豚達
ちょっとコワかった〜

IMG_3264.jpg


ロバにも乗れて大満足の子ども達。
オテイザ氏にお礼と別れを告げバスク豚の山を後にしました。



もう少しバスク旅行編続きます…!

スポンサーサイト