FC2ブログ
2012/10/21

学級閉鎖

一昨日の金曜日。

お店のサービス前に私の携帯に学校から電話が


嫌~な予感がしつつ話を聞くと
息子を迎えにきて欲しいとのこと。


病気 怪我 何か問題を起こした


訳を聞くとどうやら担任の先生が急に来れなくなったらしい。
久々にヤラレマシタ、先生不在のいきなり学級閉鎖。
これからの季節、インフルエンザや嘔吐下痢なんかで
子どもたちよりも先生が病気、という理由で何処かのクラスが
毎日のように学級閉鎖になるんだよなあ…それもいきなり。

今仕事中だし代わりに迎えに行く人もいないので
すぐには行けません、と言うと

「じゃあどこかの学年に適当に入れときますから」

一学年一クラスなので他の組というのがないんです…

サービスが一段落して迎えにいくと
年少組に入って遊んで過ごしていたらしい。

教育の場、大丈夫?って言いたくなります。
幼稚園ならともかくもう二年生だってのに。
簡単に学校を休む先生も何だけど、ちゃんと代理を立てて
授業して欲しいところです。
タダでさえ週休3日のうえヴァカンスだらけなのに~。
もちろんその日は宿題もナシでした。


その後息子をお店に連れて戻って、日本語の勉強をさせ
しっかりお店も手伝ってもらいました
(給料3ユーロで喜ぶところがまだ可愛い)
P1220546.jpg掃除機かけ

P1220553.jpgテーブルセッティング

これはお友達からもらったカボチャ
P1220562.jpg



せめて連絡網でも作って事前に知らせて欲しいものです。
フランスでは無理だよなあ…


スポンサーサイト