FC2ブログ
2012/07/06

娘、初登校!

今日から長ーい長ーい、長ーーーーーい
学校の夏のヴァカンスが始まりました。


そして今日、娘は登校初日


 と思われた方にご説明すると
私たちは開業準備で忙しいため、子ども達は学童保育のようなところで
学校で2週間ほど預かってもらっているのです。
ただ学校に行くとはいえ、毎週水曜日とヴァカンス期間は
別のCentre de loisirという組織の人たちが来るのです。
そっちの方の入学条件は3歳になってオムツが取れていること。
なので娘の学校(という言い方をしますが要は幼稚園)の入学は
今年の9月からですが、このCentreの方にはもう通える、ということで
ヌヌーの家で赤ちゃんと一緒に居るよりは学校の方がお兄ちゃんやお友達もいて楽しいし
9月からの予行練習になると思って入れてみました。
その上、月水金は海や映画やテーマパークなどバスでの外出もあって
楽しそうです。それに毎日昼食付きはありがたい!

ちなみにお値段は地域によっても違うかもしれませんが
1人1日9.5ユーロ(約900円 特に今ユーロ激安ですから…
2人一緒だと合わせて16.5ユーロ(約1600円)
3人になると更に割安で
4人以降は追加料金無し!

という感じです。
 
普段ほとんど育児にお金のかからないフランスに居ると
ちょっと高く感じますが、日本の保育園なんかに比べると
ずっと安いですよね。

そんなわけで初登校した娘ですが、前日から楽しみにしていて
学校行くの!滑り台もできるし、踊れるし(ケルメスの影響?)
自分でちゃんとご飯も食べるよ!
と行く気満々。
自分で荷物と着替えの準備もしていました。
学校に行くのに鞄を忘れること数回のお兄ちゃんとは大きな違いです!
それに息子は保育園や幼稚園に行きたくない~!って
慣れるまで泣くタイプでしたけどね。

IMG_0315.jpg「いってきま~す
元気に出発!


夕方18時過ぎに迎えに行くと、
お友達や先生達と遊んでいて(centreは若い人が多い)
「待って~!まだ居る~~!!」
と帰りたがらないほど楽しんでました。

1人でご飯も全部食べて初日は全く問題ナシだったようです。
まあ娘のことだからあまり心配はしてませんでしたが。

その後7月後半から1ヶ月ほど夫の実家に
子ども2人預かってもらう予定です。
2人とも長期間預けるのはこれも初めての試みです。
私はちょっと寂しいですが、今年はしょうがないですね…

お店の方はひたすら掃除の日々
厨房は前の人が一度も掃除してなかったのか
分厚い汚れがこびりついていて酷い状態。

でも少しずつ形になってきています。
手伝ってくれる人たちに感謝×2です!




スポンサーサイト