FC2ブログ
2012/05/10

帰ってきました

無事フランスに戻ってきましたー!

…が行き同様、スポーツとも言える過酷な移動に
身体中が痛い~! お風呂入りたい~っ!!

予定では先週の日曜日の朝日本を発つはずでしたが
空港に着くと、なんと飛行機が2時間以上の遅れ!!

ソウルでの乗り継ぎの時間に絶対間に合わない!ということで
ソウルで一泊して翌日の便で…という航空会社の提案にも一瞬魅かれましたが
子ども二人連れてソウルでどーすんのよ~?!と思い直し
また実家に戻って翌日のスケジュールに変更、というハプニングに。

息子は出発の前日からもっと日本に居たいよ~と泣いたり
朝も帰りたくない~となかなか起きて来なかったりして気分は
飛行機に乗り遅れたらいいのに…なんて言っていたのが正にその通りに
またおじいちゃんとおばあちゃんの家に戻るよ~と言ったら
ヤッターと大喜び。

計画性のない私はいつも出発目前になってバタバタとなって
寝不足で疲れたまま出発するのですが、今回は荷物も準備完了だし
一日ゆっくりできるボーナスが出来てちょっと得した気分になりました。
(両親には2回空港まで送ってもらったりと面倒をかけてしまったけど)
このお陰で息子も心の整理が着いた様で、翌日の朝はすんなりと起きて
機嫌良くおじいちゃんとおばんちゃんにお別れすることができました。
でも別れてから、「悲しくて泣きそうだけど、我慢するよ」と
涙をこらえている息子を見て私の方がホロリ…

今は悲しいけど、今度また日本にくる時はもっと嬉しいし
その時まで楽しみだし、また時々悲しくなったり
そういったいろんな気持ちを感じることが大事なんだよ、って
息子に言うと、少し納得した様子でした。

機内では後半日本時間で夜になるので寝てくれるかな~と期待しましたが
やはり淡い期待は見事裏切られ、全然寝ないっ!
娘は途中で昼寝程度、息子は着陸直前に数十分の仮眠をしただけで
パリに到着 もう夜中なんですけどお、キミ達…

パリで3時間の待ち時間があったあと、ボルドー行きの飛行機に。
それまで一睡も出来なかった私は、飛行機に乗って
「ちょっと二人とも静かにしてね、ママ休憩したいから」と言ったまで
覚えていますが、その後気づくともう空の上!
離陸したのも気づかなかったくらい一瞬意識が吹っ飛んで寝ていたようです…
そして両脇の子ども達も私の膝の上に頭を乗せて爆睡!

約1時間のフライトなのですぐに着陸して息子は起きましたが
娘は揺すろうが叩こうが何しても起きず…
結局死んだように眠る娘と手荷物を抱え、半分寝ぼけている息子を引きずり
預けた荷物を取ればこれで終わり!と思ったら最後の罠が…
ボルドーの空港のカートはコインがないと使えなかったー

ちょうどいい大きさのコインを持ち合わせていなかったので
スーツケース2個、大きめの鞄2個と娘を抱え外に出ることも出来ず
途方に暮れて息子と座り込んでいると、飛行場の人が
手伝ってくれて出口まで一緒に荷物を持ってくれました。ホッ

あとは夫が迎えに来てくれていたのでバトンタッチ。
もう少ししたら二人連れての旅も楽になるかなーと思います。

その後はさすがに超元気な子ども達も疲れていたようで
時差ぼけどころではなくしっかり朝まで(息子は昼まで!!)寝れて
すっかり時差ぼけも解消!
今日から学校ですが、動物園にバスで行くらしく
朝7時集合でした。 帰ってくるのは19時とか…
フランス人の遠足はタフだな~。明日も学校だというのに。
日本の学校の遠足ではまだ1年生は疲れるから、と14時半頃解散でした。

また日本の学校で感じたことなども書いていきたいと
思っています。

あ~、温泉行きたい~~~っ!



スポンサーサイト