FC2ブログ
2011/10/11

外反足

最近とっても気になる娘の足

夫に「絶対おかしい!」と指摘されてからますます心配に…

よぉく見るとくるぶしの部分から下がハの字に反れているんです。
P1170706_1.jpg←お解りでしょうか?

「外反足」という症状のようですが、赤ちゃん~幼児にはよく見られるらしく
4歳くらいまでは様子をみて、自然に治るケースも多いとか。

でも赤ちゃんの時から紐の革靴を履かせ、足の形にはうるさいフランス人。
(ちなみに歯並びや耳が横に広がっていないかとかもとても気にします)
真夏は時々サンダルやクロックスのこともあったとはいえ
娘にもずっと靴には気を使ってきたんですが…

夫は専門のお医者さんに見てもらったほうがいい、と言うし
なんだか私も本当に大丈夫?!と彼女を見るたびに気になってしまいます。

取り敢えずはくるぶしまでしっかり固定するきちんとした靴を履かせて
様子をみようかと思っていますが…日本のサイトによると裸足もいいとか。

ところで娘が1歳の時からお世話になっていたヌヌー(保育ママ)さん。
今週から一時中断することになりました。
費用もほとんどかからなくて一日中預かってくれるのは私の息抜きにもなって
仕事がある時はすぐに働けてとても助かっていたのですが、
理由のひとつには隣村でやや離れていること。
それと私が時々働いていたところでしばらく仕事の予定がないこと。
それから、急にいろんな言葉を話したり、いろいろなことが出来るように
なってきた娘ですが、どうもヌヌーの家で「何かを学ぶ」ということが
ほとんどされていないこと。これが一番大きな理由かもしれません。
もっとひどいヌヌーも沢山いると聞いたこともあるし
彼女(ヌヌー)自体は親切で問題があるわけではないのですが…
家では唄なんかも一度聴いたら日仏語関係なくすぐに覚えて踊って歌うような娘が
むこうで覚えてくる唄などひとつもなかったりして
「預かって遊ばせているだけ」という雰囲気がだんだん気になりだしてしまいました。
それならせめて日本語でだけでも私がいろいろと教えてあげたい、と。
またどうしても預けるのが必要になった時は近所で探すか
隣村の公立幼稚園に入れるという方法もあるし…
(ここの村では子どもが多すぎて3歳以下は受け入れてくれないのですが、
子どもが足りない隣村ではオムツがとれていれば2歳からでも受け入れてくれるのです)
数は限られますが、評判の良いヌヌーさんはやっぱりいろんなことを教えてくれたり
いろんな経験をさせてくれたりするようです。
私も数件あたってみましたが、そういうところはお母さんが妊娠中から
予約をしたりするのでほとんど空きがないのが実状です。
まあ、来年には幼稚園に行くことだししばらくは娘と一緒で良いかな、とも
思いますが、なにせ今まで預けていて且つ超パワフルな娘が
毎日24時間一緒にいるという状況を考えるとちょっと恐ろしい…

でもこの1年ちょっとの間、親の手を離れて他人と関わる生活の中で
驚くほどの社会性と自立性が育ったことは娘にとって大きな成長でした。

外反足に話は戻りますが、娘はヌヌー宅ではスリッパの生活だったので
これからは家では裸足、外ではきちんとした靴を履かせて
成長の過程を注意してみていこうと思います。

義母に話したら大騒ぎされそうだけどなぁ… 
スポンサーサイト