FC2ブログ
2011/09/19

息子の宿題

今日は仕事が休みなのでとにかく身体を休めています
朝が苦手な私には毎日6時起きが堪える

先週はまだ身体も慣れてないせいか、夕方帰ってきても疲れきって
何もする気力が無く…
それでも子ども2人の世話と、ほぼ毎日出される宿題が待っています

日本語担当は私だから、フランス語はヨロシク、と夫に頼んだものの
収穫関係の仕事で休みもなく、夜も子ども達が寝た後に帰ってくるので
結局今のところは私が見る係り
今のところは簡単な読み書き程度なので
20分もあれば終わりますが。

ところで小学校の読みで最初に習うのはなんと「R」。
フランス語を少し知っている方ならご存知と思いますが
このRの発音、日本語には存在しない音なのでとっても難しいです。
これはフランス人でも生まれながらに出来るわけではなくて
子どももうまく発音出来ないので、まずはこれから始めるようです。
赤ちゃんにもこの発音を使ってグルグル…とうなり声みたいに
あやしている人を良く見ます。
喉の奥を引っ掛けて鳴らすと言うか…Lとはまったく別ものなのです。

息子の宿題から取ってみると…

「ra,ri,ry,ar,re,ir,yrの練習。」
J'ai reve que j'etais...(ボクが…だった夢を見た)
Mom rat est la.(私のねずみはそこに居ます)
Maman rit.(ママが笑う)

といった感じです。

ところでこのRの練習をしている時、ふと気づいたのが彼の喉。
扁桃腺摘出手術をしてからちゃんと手術の跡を見ていなかったので
どれどれ、と覗いてみました。

P1160587_2.jpg P1170207_1.jpg
ちなみにこちらは手術直前。                手術後。
特大級の扁桃腺です。                   すっかりキレイ!          
これが風邪などで炎症を起こすとほとんど喉をふさいでしまっていました。

これでRの発音も上手になるかな?(関係ないか?!)
でも口を開けていびきをかいて寝ることはなくなったので
小さいうちに取っておいて良かったと思います。

ちなみに今日は簡単な個人面談があり、息子は今のところ
学力には問題ないが、授業中上の空のことがよくある、とご指摘を受けました。
ごもっともでございます…よく言えばマイペース、悪く言えば人の言うことを聞いてないんです。
今週からは英語も始まるそう。

収穫終わるまでは宿題もホドホドにお願いします、先生!

スポンサーサイト