FC2ブログ
2011/09/08

準備万端!

息子の学校から指定された文房具を買いに行ってきました!

お店の文房具コーナーに行くと、いつもの3倍以上大きい場所になっていて
リストを片手に次々と籠に入れていくお母さんたちがたくさんいました。
みんな一緒なのですね

そしてなんとか揃いました!
P1170442_1.jpg

カーズのは「絵の具用エプロン」。
ホワイトボードも使って勉強する?!

これら全て1つ1つに紙にめっちゃ小さく印刷された名前をハサミで切って
テープで貼っていく…という地味な作業をして完了。
ペンで直接書いたほうが早いと思うんだけどなぁ。

ちなみにフランスでは小学校、中学校、高校入学時に
お祝い金というか「入学準備金」なるものが出ます(但し所得制限あり)。
小学校の時は285ユーロ(約3万円)で歳が上がるほど金額も高くなります。
幼稚園は文房具諸々全て学校のものを使うのでほとんど準備費用は不要です。
まあ、これだけ揃えても40ユーロほど。
日本の方がランドセルやその他諸々買わないといけないから
大変だと思うのですが…
私が言う立場でもないのですが、日本も「ばらまき」ではなくて
もっと有効に財源を使うべきですよね?
いろいろと腹の立つことも多いフランス社会ですが
子育て支援に関しては「痒いところに手が届く」ような
経済的支援も充実しているうえ、なんといっても子育てをしやすい
周りの環境がヨーロッパ一の多産国となった原因だろうな~と
見習う点もあったりします。

それから!
息子も小学校入学したことだし、日本の教科書無料配布も申し込まなくちゃ!と
思って大使館に問い合わせたところ、取り扱いはパリの日本人会らしく
そこに聞いてみると8月末日で締め切りだったとか!
急いで手続きすればなんとか間に合うかもしれません、とは
言ってくれましたが、間に合わなければウェイティング扱いになるので
確定は出来ないようです。というわけで只今申請書待ち…
日本語補習校などに登録している子どもの分は確保されているようです。
フランスで小さなお子さんをお持ちの方、ご注意下さい!
(最悪の場合、日本から実費で送ってもらうという方法もありますが)

そんなこんなで始まった小学校生活。
今年も1年頑張りましょう!
スポンサーサイト