FC2ブログ
2011/05/26

最近の息子。

娘に続いて最近の息子編。

まずはご報告!

やっと自転車、補助輪なしで乗れるようになりました

幼稚園でのサイクリングがあるので自転車特訓中だったのですが
えさ釣り、スパルタ…などあらゆる手段を使っても
肝心の本人のやる気ゼロで
「自転車のれなくてサイクリング行けなくても別にいいも~ん」と
ほとんど進展なしだったのです。

3月に予定されていたので、ほとんど親の私達も諦めていたところ
事前のアンケートで補助輪が取れない子どもが結構いることが判明
これはイカンと日程を6月にずらせ、幼稚園でも自転車の授業が始まり
そこで他の子ども達を見てやっと彼の闘争心が芽生えたらしい。
で、ある日突然乗れるようになりました。
今でも毎週金曜日は自転車の授業があるため
各自自転車を持ってくるので、その時は私も自転車で迎えに行き
一緒に乗って帰ってきます。
P1150897_1.jpg

この直後、調子に乗ってスピード出しすぎて
ブドウ畑に突っ込む息子
今後の課題はコントロール力です。

そして昨日から始めた「スイミング」。
都会ではフランスでもお稽古をする子は多いそうですが
田舎ではなかなかないので、初のお稽古ごと。
この辺りではひとつしかなくて希望者が多いので
申し込んでから1年近く待ちました(長い…)。

フランスでは学校でプールの授業がないので
(日本では各学校にプールがあるのを見て夫は感心していた)
身を守るためにもやっぱり泳ぎは出来るにこしたことはありません。

P1150986_1.jpg
初めての大きなプールに腰引いてます…
ちょっとママも

深さは何と2M!
先生は入らずに上から長い棒で突いて指導
日本と全然違う~
P1150992_1.jpg「ほれ、チョン、チョン」

特に怖がる様子もなかったので
これからしばらく週1で通うことになりました。
はたして彼は泳げるようになるのか?!

そして現在はまりにはまっているのが
「レゴ」と「スターウォーズ」。
レゴで遊ばせておいたら何時間でも飛行機を作ったりして
スターウォーズごっこの世界から出てきません…
ちなみに映画好きは主人の家系からか
スターウォーズの1~6まで全て見てしまったほど。

P1130158_1.jpg
飛行機の独創力はお見事!

そんな彼の大好物は
「いくら」と「梅干」。

いくらは日本からも送ってもらえないので、時々送ってもらう
梅干を1日1個と限定して毎日大事に食べています。
言うことを聞かないときに
「今日の梅干なしだからね!」と言うと
素直に聞くところがまだ可愛いもんです。

今年の9月からは早いもので小学生。
落第、飛び級のあるフランスでは
「言葉にハンディがあった息子はもしかしたら落第?」
と心配もしましたが、補習授業のおかげもあって
無事小学校に入れそうです。
これは親の判断ではなく先生達が話し合った上で決めることで
落第でも別に落ち込むことも無く
「劣等生でコンプレックスを持つより、もう一度やり直して
 クラスの生徒と同じレベルになる」
という平等主義からきている考え方。
だから先生もとにかく皆を同じレベルに持っていく為に
個人授業など出来る限りのことをしてくれる点は
日本の親から見たら「幼稚園でそんなに勉強して成績表までつけなくても?」
と思うかもしれませんが、私は「外国から来たうえに一番年下だから」と息子を特別扱いせず
他の子と同じように一生懸命指導してくれた先生に感謝しています。
あのまま放っておかれたらきっとフランス語にコンプレックスを持ち続け
追いつくまでにもっと時間がかかったはず。

おかげで1年半前は自分の名前すらかけなかった息子が
今では全てのアルファベット(大文字・小文字)と筆記体まで習得し
簡単な計算まで出来るようになり、小学校に入学する前の段階で
他の子と全く差の無いレベルまで達することが出来ました。
(その点日本では小学校入学以前の教育が一定ではないので
 家庭によって入学時点の子どもの学力の差が大きいと聞きました)

しかし、キミにはまだ「日本語」という
恐ろし~く難しい言語も待っているのだよ
この出来だけは完全に私の責任になるもんね…おもっ!

娘もいるし、気が遠~くなるけど
まあ気長にやっていくか