FC2ブログ
2011/02/07

ここはフランス…

昨年の5月に引っ越してきた我が家(賃貸ですが)。

入居前に大家さんが少しリフォームをしていたのだが
何とも中途半端なリフォームで当初から問題点が多々…

しかしここはフランス。そんなのは当たり前。
その上未だ改善されていない部分もた~くさんあります
9ヶ月間未解決ってどんな問題?!とお思いでしょうが、
換気扇のフィルターが足りない、とか
シンクの栓がちゃんと閉まらないとか
扉の取っ手がガタガタしてるとかとっても簡単な事なのです。
気長に待っている私たちも私たちだけど…もう諦めの境地

そして初めて迎えたこの冬。
また新たな問題が発覚

非常に換気が悪い!のです。

外と家の中との気温差もあって閉め切った中で
料理やシャワーを浴びると、外に面した壁全体に
水滴が大量についてビショビショに濡れた状態になってしまう
毎朝寒い中換気をして除湿機を置いても、閉め切ると同じ。
買ったばかりの子供のベットの裏にカビが生えているのを発見したときは
全身鳥肌がたって部屋中消毒!
すぐに写真を大家さんにメールで送り
コレは大問題!と訴えたところ、確かにこれは大変だから
すぐに工事をさせましょう、ということで
年末年始に日本に帰国中に換気口の工事をすることに。
(リフォーム時に全ての窓を木枠から2層式のしっかりしたものに
 変えたのが逆に災いして余計に密閉状態になってしまったらしい。
 取り付けるときにそこまで計算出来なかったのだろうか…?)

そして工事に備え家中を片付けて掃除を済ませ
年末にフランスを発ってから5週間後。
日本から計約30時間子連れで飛行機を3機乗り継いで
やっと戻って来た我が家…

まずあまりの家の中の汚さに言葉にならず
呆然と入り口で立ちつくす私と夫…
土足で出入りした跡で床は泥だらけ(もちろん我が家は土足禁止
換気口の穴を空けたのでその削りカスや埃が
キッチンや家電の上に積もったまま…

スーツケースも外に置いたまま
怒りというより呆れと疲れと眠気で朦朧となりながら
二人で床掃除をする羽目に

そして3箇所取り付けたという肝心の換気口をチェック。

P1110752_1_1.jpg
まずはキッチン。

そして浴室…
P1110756_1_1.jpg
え…

二階のトイレへ…
P1110760_1_1.jpg
ナ、ナニ、コレ

このペンキの塗り方は一体?!

夫いわく「途中でペンキ無くなったんじゃないの?」

しかし両方途中で無くなるか?!
二箇所同時進行で塗ってたのかな~?
二人で一緒に塗り始めてどうしても用事があって途中で帰ったとか?!
でも工事は1月4日にされたらしいし
私たちが戻って来たのは1月17日だから時間はあったはず…
これなら土台の緑のまま残してもらっていた方がよっぽどマシ。

中途ハンパに終わるなら最初から塗るな~

その後湿気の問題は解消され、心置きなく煮込み料理も出来るようになったが
このペンキ跡を見る度にナゾは深まるばかり…
「ここはフランス」と割り切って
もう考えないことにしています

大家さんの留守電に伝えておいたけど未だ連絡来ズ。

一体いつ塗り終えるのでしょうか???
スポンサーサイト