FC2ブログ
2010/11/03

秋の味覚

フランスの秋もすっかり深まってきました。

日本も話に聞いていた猛暑からやっと涼しくなり
良い気候になってきたのではないでしょうか?

秋といえばやっぱり紅葉
在日中もみじの紅葉が大好きだった夫は
今でもネットで日本の紅葉情報をチェック

しかしここのブドウ畑の紅葉、ならぬ黄葉もなかなか良いもの。
広大な土地にひろがる何千何万というブドウの木たちが
今年も役目を果たして収穫後に緑から枯葉色に変えていく
なんとなく切ないこの季節と光景が
私は好きである。

P1090469_1.jpg P1090475_1.jpg
朝日や夕日に輝くブドウ畑はまさに黄金の海のよう。

この時期になると暇さえあれば近くの森に散策へ行く夫。
森は栗やキノコの宝庫となる。
この辺りでは日本のマツタケに値する
「セップ茸」というキノコが有名でそれを探す人が多いが
キノコの辞典まで持っている自称キノコ博士の夫は
それ以外にもあらゆるキノコを採ってくる。

P1090168_3_1.jpg
キノコ狩りが大好きな息子。やっぱり血は争えません…

P1090180_1_1.jpg P1090187_2_1.jpg
大きな栗の木の下で森でお友達に会いました。

P1090158_1_1_1.jpg
今年初ゲットのセップ茸(中央)。
他にもくるみや栗もたくさん採れました。

そして狩猟解禁となってこれから始まるジビエの季節。
朝からバンバンとあちこちで銃を撃つ音が…

夫の職場では
「また車で鹿、轢いちゃったよ~」
と同僚がまだ生暖かい轢かれた鹿を持ってきて
夫が仕事中に解体作業にかりだされたらしい
この時期良くあることである。

鹿なら良いが、イノシシとぶつかって車のほうが駄目になることも…
IMG_3339_1.jpg IMG_3346_1.jpg
フォークリフトに吊るされる哀れな仔鹿。            皮と内臓を取って乾燥中…

IMG_3359_1.jpg そのまま家に持って帰ってくる夫

P1090435_1.jpg あっという間に下ごしらえ完了。
こういう作業は得意デス。

ちなみに初めて炊いてみた栗ご飯。
P1090214_1.jpg
栗がホクホクで美味

ご馳走様でした!
スポンサーサイト