FC2ブログ
2010/09/02

今日から新学期!

こちらは9月から新学期がはじまるので
今日から息子は年長さん!

新学期といってもまずフランスには
入園式、入学式、始業式、終業式、卒業式等など
「式」というものがない。
私も昨年の9月末にフランスに来たため、「初日」を
経験したことがなかったので、どんなものかと行ってみると
入り口にクラス割の張り紙があり、そこに連れて行き
先生に「はいどうぞ」と子供を手渡しそれで終わり。
小学校に入る初日もこんな感じらしい。
物足りないというか、楽というか、日本人ママの私にとっては
複雑なところである。

人口1700人の小さな村なので幼稚園と小学校が一緒になった
小さな学校があるのだが、最近子供が増えてそこに
250人もの10歳以下の子供が通っている。
幼稚園も26~30人のクラスが4クラスで
息子は前年同様年中と年長が混ざったクラスになった。
前年の担任の先生はベテランのとても教育熱心で評判の良い先生で
言葉のハンデがあった息子にも9週間の補習授業を
昼休みを削ってしてくれていた。
息子のように短期間で著しい成長を見たのは初めてで
もう一年続けて息子を預かりたい、という異例の先生自らの希望で
今年も同じ担任になったらしい。

2ヶ月の夏休みが学年の区切りになるため
「夏休みの宿題」というものも存在しない。
なのでその期間は勉強させるもさせないも保護者の責任。
至る所に「バカンス用学習帳」なるものが売り出される。
息子もせっかくの成長を無駄にしないように
アルファベットや数字の他に、
「ひらがなが全部かけるようになること」
という目標を決めて練習していた。
成果のほどは完璧とは言えないけど、一通り
書けるようになったよう。
次はカタカナ、そして漢字…先は長い…
日本語は読み書きに関してはアルファベットより雲泥の差で難しいが
文法、発音などはフランス語は英語に比べてこちらも断然難しい。

今年も1年、頑張ろ~
スポンサーサイト