FC2ブログ
2010/07/16

パリ祭

7月14日は「パリ祭」。

これは日本だけの言い方で、フランスでは
そのまま「7月14日」と呼ばれている。

この日の夜はあちこちで花火があがるのだけど
暗くなるのが遅いので、大体23時ごろから始まる。
この村でも
「22時半 打ち上げ花火!!!」
という広告が入っていたので、
わ~い、はなび~
と楽しみに待っていた。

生粋の日本人である私を除く3人は
早速甚平に着替えすっかりお祭り気分
P1070624_1.jpg

そして22時45分。
バンバン、と音が聞こえてきた。
家から花火が上がる予定の場所まで
数百メートルしか離れていないので余裕で家から
見えるものと思い、庭に出てみると…

アレ?! ドコ?! ハナビ?!

音は聞こえるのに見えな~い

外に出て歩いていくと、あ~、何か見えたゾ!
低い位置でパンパンと打ち上げ花火が上がっていた。

そして約3分後。
静まりかえる我が村…

「今の余興だよね?! 今から大きいのが上がるんだよね?!」
夫と期待して待てども、そのまま…

まさかこれで終わりか?!

「そりゃそうだよね、人口1700人の村だもん…
 期待してた方が間違ってる」
とつぶやく夫… 確かに…

しかし、初めて打ち上げ花火を見た息子は
「すごかったね~、キレイだったね~!」
と喜んでいた。

ま、いっか…

と帰途についていると、車で通りかかった知人に声をかけられた。
今から対岸(この村は川岸にあるので)の町で大きな花火が上がるので
川まで見に行くらしい。
我が家は村の中でも川に近いところにあるので
家からも十分みれるだろう、とのこと。

そして対岸で花火が始まった。
日本の大きな花火大会に比べたら迫力には欠けたけど
あの我が村の花火の後だったので十分見ごたえのあるものだった。

IMG_2817_1.jpg
上がっていた時間は20分間くらい。

やった~、フランスでも花火が見れた~!
感激
息子も更に大興奮!

今度は日本の花火、見せてあげたいなぁ

スポンサーサイト