FC2ブログ
2010/05/20

またもや… 2

昨日から又やっと暖かくなってきた
イースターバカンス中は夏のような暑さから
ここ2週間ほど冬のように寒くなり(気温差は20度以上あったようだ)
一昨日まで暖房を点けていた。

フランス(ヨーロッパ全般と思うが)での暖房は一般的に各部屋に
オイルヒーターのようなラジエーターが取り付けてあって、
寒くなると全部を点けて家全体をじんわりと始終暖める。
(ちなみに家はガスで温めるようになっている)
寒がりの私は日本のようにファンヒーターの温風の前で
朝起きてから着替えるまでじっと座っていたような暖かさを
時々恋しくなる。
一方、夫は日本で生活していた時、冬になると廊下や起きた時のあの寒さが
堪えていたようだ

そしてこのラジエーター、前回書いたように3部屋で水漏れしているのだが
昨日、やっと修理に来てくれた。

水漏れの部分をペンチで締め直すお兄さん。
そんな処置は水漏れ発見時点でやっているゾ、と内心思ったが
きっと特別なテクニックがあるのだろう、と見ていた。

「ハイ、終わり!」

…(えっ?!)

「何かあればいつでも連絡してくださいね。では良い午後を!」と
爽やかな笑顔で出て行こうとしたお兄さんの横で

ポタポタ…

「あのぉ、まだ漏れてるみたいですけど…」
と引き止めると
「そんなバカなっ!」
と焦って確認するお兄さん。

それはこっちのセリフである。
キミは本当にプロなのか?!
せめてもう漏れていないかくらい確認してから終わるべきでは?!
そして又ペンチでカチャカチャといじっていたが
「部品を交換した方がいいかもしれないので又連絡します。」
と帰っていった。
こちらも慣れたもので、
ま、しばらく下に雑巾か水受けでも置いとけばいいか、と
アキラメモードになっていた。

今度の修理はいつになることやら…
スポンサーサイト