FC2ブログ
2010/05/17

またもや…

昨日念願のオートマ車がついに‼

…のはずだったのに、またもやヤラレタ
忙しくて(本当か?!)車検に出せず、来週になるらしい…
それも自動車保険に必要なナンバーを聞くために
こちらから前日電話した時に聞かされた。

あ~、やっぱりまたかぁ…

周りのフランス人(夫を含め)の反応は至って平然。
案の定、「じゃ、しょうがない」である。
相手も納期が間に合わなくて申し訳ない、という態度が
全くないようだ。そもそも連絡を入れる気はあったのか?!
こっちは高額(私にとっては)の買い物をしているというのに
残業でもして間に合わせろ!
と言う方が無理な注文なのだろう。
せめて「来週中」には手に入れば良いか…

自動車保険といえば、某保険会社に見積もりをだしてもらったところ
年間約15万!という高額。
なぜならフランスに書き換えた免許証には
「2008年免許修得」と記載があるため、初心者扱いされたらしい。
免許を取って18年経ってます!!!と主張したが
フランスの免許証とコピーしておいた法廷翻訳と日本の免許証を
(日本の免許証は書き換えの時に県庁に預けたままである)
穴の開くほど見ても、確かに2008年としか記載が無い…
何で修得した日が書いてないっ?!と考えてみると
2008年に日本で免許証更新を忘れていて、1ヶ月遅れて
作り直したため、一度免許が切れたことを思い出した。
その年は娘の妊娠、切迫流産などですっかり更新を忘れていたのだ。
(妊娠すると忘れっぽくなるというけど、私の場合は天然…?!)

初心者は倍ほど保険が高額になるらしいのだが
もう一つ驚いたのが「車が新しいほど保険が高くなる」ということ。
これは日本と逆である。

そんな訳で、何とか「初心者」を解除すべく交渉中なので
保険がないと車にも乗れない。
どちらにしてもまだ手元にないけど…

引越しの方は無事(?!)お湯、暖房も入り(最近急に寒い)
ガス台も自力で付けたので、昨日から家族で新居に移っている。
しかし、息子は5連休中だし、夫は朝から夜中までいないし
友人の手伝いがなければどうしようも無い状況だった。
実際生活してみると、トイレの水は流れないし、暖房をつけると
水漏れがしたりキッチンの一部がまだ欠けていたり
あちこちにペンキの汚れが付いていたりという状態…
でもいつまでも友人宅の好意に甘えていられない。
とにかく荷物を全部入れて食べて寝る場所だけ確保し
子供2人相手に不便な生活をしながら(私の車もあるはずだったのに!)
「あ~、フランスに来たなぁ…」と実感。
私も日本では結構のんびりとした性格だったと思うけど
ここは国を挙げて「のんびり推進運動」をしている。
のんびりというか、このいい加減さに
子供達も染まっていくのだろうか…???ちょっと心配である。
そしてフランス人代表の夫といえばこんな状態の新居でも大満足で
嬉しそうだ。

とにかく家、車…と少しずつだけど前進してるとポジティブに考えよう!
ここはフランス、気長に行くか。
スポンサーサイト