FC2ブログ
2010/04/23

From Japan その2

日本の親戚からの荷物が届いた

例によって待ちきれず外で箱を開ける息子。
わ~い!お菓子や日本食
「ホットケーキの素」もある~!
「やった~!これでプツプツなるの成功するね!」
と息子。そーだね、やっぱりこれがないとねぇ。

そして今回待っていたのが
まず、漫画。
「神の雫」というドラマにもなったワイン漫画の
最新刊に今お世話になっている友人宅のワインと
そこのお父さんが登場しているのだ!! 
この漫画、フランスで翻訳されて結構話題になっていて
この近所の図書館でも借りられる(まだ12巻まで)。
フランス人にはどうかな~?と疑問に思っていたけど
夫も友人達も面白そうに読んでいるようだ。

P1060182_1.jpg
左がフランス語版第1巻、右が日本の24巻

こういうのにめっぽう弱い日本人。
この漫画に出たというだけで日本の大手の商社経由で
大量に輸出されたらしい。
といってももともとここは生産量が少ないから
限度があるし、2005年はもう売切れてしまったとか。

そしてユニクロのジーパンも発見
息子にはかせてみたら
「アレ、なんか気持ちいいやんっ」
と第一声。
そう、ユニクロの製品は、息子の言うとおり
「なんかきもちいい」
のだ。
フランスにだってもちろん沢山洋服は売っている。
子供服、特に女の子の服なんて
日本と比べて断トツデザインは可愛いし
その上安い!
でも、生地の質がいまいちだったり
何度か洗うとすぐにどこかがほつれたり
色あせてガサガサになったりしてしまう。
ユニクロのような
「質が良くて安くて着心地がいい」製品には
なかなかお目にかかれない。
毎日泥だらけになっている2人には重宝する。
P1060113_1.jpg
流行っているというヒートテックも一緒に。
「お兄ちゃん、カッコイ~」

女の子の服に限ってはどうせすぐ着れなくなるし
3人目の予定は無いので、娘には割り切って
フランス製を着せることが多いのだけど。
着せ替え人形にできるのは今のうち。

お菓子類は毎日のようにおやつに2人が食べるので
すぐに無くなってしまう。
ダンボールの上に大きなカバンを置いて
隠しておいたのに、気が付くと娘が
渾身の力でカバンをずり落とし、ガサガサと
箱の中を漁っていて、
「コラ!」というと
にやっと笑って一袋つかんで小走りで逃げていった…
最近この娘、本当に目が離せない

また、大事に皆で戴きます!
ありがとうございました~
スポンサーサイト