FC2ブログ
2010/04/19

セミリンガル!?

先週1週間は村長から頼まれた翻訳に追われ
子供が寝た後の貴重な自由時間も
夜な夜な辞書をめくっていた

この村は日本と姉妹都市で交流も深いので
今までにも何かと手紙などを訳してたことはあったけど
今回は今年5月に金沢で行われる「国際交流会議」に
提出する公式資料ということ。
中途半端には出来ないし、単語を一つ一つ確認しながらの
作業は思ったよりも時間がかかるものだった。

一通り目を通す…
村の紹介などは何とか無難に仕上げたが
若者の文化交流=平和につながるという
村長の哲学は、一般のフランス人が読んでも
???と一瞬意味が分からないほど難しい!
これを書いている時の村長は、きっと哲学者のように
違う次元に行ってしまってたんだろなあ…
言いたいことの意味は分かるけど
そのまま直訳したらもっと理解不能な文になりそうだ。
その上、一番大事な辞書が引越しのダンボールの中から
見つからず、何とか見つけた携帯用の辞書と和仏辞書で
四苦八苦しながらタイムリミットの1週間で資料を完成!
村長から
「今回の訳は結構楽しめたでしょ?」
と皮肉を言われ
「そーねー、ちょっと物足りなかったかなぁ」
と言い返してやった

今回の翻訳で気付いたのが
まず、フランス語を結構忘れていたこと。
約5年間の日本での生活で難しい単語を
見聞きしなくなっていたせいだろう。
そして日本語の方もフランスに来てから
子供と話す程度のレベルなので
熟語がなかなか出てこない…

「ほらほら~、市町村をまとめた言い方、なんだっけ~?」
と夫に聞いても
「ゴメン、ボク、テツダエマセン…」

そしてシャワーを浴びながら
「あ、自治体だ

という感じの繰り返しだった。

子供のバイリンガル教育も大事だけど
まずは自分が両方を高いレベルでしっかりと
維持していかないとイケナイなあ…と
反省した良い機会だったかも。

私も子供達もバイリンガルではなく
「セミリンガル」
になってしまわないように頑張らねば!!!
スポンサーサイト