FC2ブログ
2010/03/07

Semaine de l'Art

先週の話になるが、近くの村で
「アート週間」なるものがあって毎晩19時から
様々なアートの展示やスペクタクル、
コンサート、ワインの試飲までできる
催しがあった。

以前フランスにいた時からの友人が
そこで出店(でみせ)を出すので一緒にやらないか?
と夫が誘われていた。
それも日本食を出したいというので
日本で働いていて、日本食も少し覚えた夫と
その友人と結婚した日本人のYちゃんが作るという。
その週から息子はバカンスだし
私はノータッチね!と念を押しておいたのだけど
結局1週間手伝うことになった。
友人の家には息子と同い年の姪っ子が毎日来ていて
(彼のお母さんがバカンス中は預かっている)
楽しく遊ばせてもらっていたし、娘は午後はぐっすり
昼寝をしていたので結構仕事もはかどり
家で2人の相手をしているのに比べたら
気分転換にもなって私も楽しませてもらった。

メニューは
寿司(巻き、にぎり)、お好み焼き、焼き鳥
豚汁、鴨そば
P1050450_1_1.jpg

焼き鳥はフレンチサイズで日本の3倍くらいの大きさ
P1050436_1.jpg

Yちゃん担当の和菓子は
ゴマせんべい、どら焼き、抹茶だんご、
豆乳のパンナコッタ
P1050517_1_1.jpg

作務衣や浴衣を着たり、デコレーションも
日本っぽくしたりとすっかりはまってしまった私達。
P1050425_1.jpg

子供達も2日だけ夜も連れて行ったのだけど
2人とも大興奮で夜寝かせつけるのが一苦労だった。
終わってからもしばらく息子は
家ではちまきと草履をはいて
「いらっしゃ~い!お寿司はいかがですか~?」
と出店ごっこをして遊んでいた。
相当楽しかったらしい。

それと急遽助っ人で手伝ってくれて
お寿司のにぎり方も教えてくれたOさん。
息子の相手までしてもらって
ありがとうございました!

結構お客さんも来てくれて、ほとんど売れたようで
良かった!
それに何と言ってもこの一週間
日本食材を使って日本料理を作って
味見したり出来たことが個人的に嬉しかった
子供達もパクパクとおいしそうに食べてたし。
やっぱり日本人だなあ…
と感じた一週間だった。
スポンサーサイト