FC2ブログ
2014/02/06

Japon 〜ダイジェスト

今回の帰国、とにかくほぼ毎日予定が入っていて
あっという間の3週間でした

一部をご紹介。

黒川温泉。
P1240605.jpg
↑旅館の敷地内。

雪景色の中の露天風呂はサイコーでした
PC280062.jpg
子ども達は更に温泉が大好きになって
一泊二日の間に入った回数、なんと8回

PC270051.jpg
食事の後は囲炉裏で一杯


お餅つきも出来ました!
PC280099.jpg


お正月は親戚や大阪のお友達に会いに
4泊5日で新幹線で大阪へ。
IMG_0031.jpg
フランスのTGVに比べたらカッコいいし乗り心地も断然良いので
子ども達も夫もご満悦。


滋賀の彦根で初詣。
IMG_0159_20140208075519ed9.jpg

IMG_0147.jpg
↑地獄絵を見た後、固まって気分が悪くなってしまった息子…
 良い勉強になった?!

IMG_0110.jpg
親戚の家にあったこたつ。
子ども達には珍しく大人気でずーっとこたつに入って遊んでました。
こたつ、フランスにもって帰りたい〜!と言ってましたが
出来るのかな?こっちで売ってる???


琵琶湖の夕日。綺麗でした! 
IMG_0203.jpg


実家であった鬼すべ。
P1110083.jpg

冬休み明けに息子は小学校に体験入学。
IMG_0218.jpg
一年生の時も通った学校なので、お友達も覚えていてくれて
楽しく過ごした様です。授業も問題なく受けれたとか。
これからどんどん勉強難しくなっていくから大変



本当は熊本城とか見せてあげたかったけど
時間がなくて、近場のお城を見学。
IMG_0116_2_201402061724436d1.jpg


草スキーや午年という事で乗馬も。
IMG_0155_2.jpg

IMG_0190_2.jpg



今回はクリスマス&お正月を挟んで、子ども達ともずっと一緒だったし
何だか慌ただしい滞在でしたが、いろんな思い出が出来ました

スポンサーサイト



2014/01/27

Japon 〜七五三

今回の目的の一つであったのが娘に
七五三の着物を着せてあげる事。

息子は5歳の時に一時帰国した際に着物を着ましたが
娘は3歳でしていなかったのです。
といっても今週末5歳になる娘。3歳用の着物がギリギリでした

この日の為に伸ばしていた髪の毛。
全部地毛で日本髪風に綺麗に結ってもらいました。

P1240468.jpg
ちょっとお化粧も

P1240540.jpg
息子も着物着たい〜!と言うので
8歳なのに着物を着る事に。笑
七五三用は小さすぎるので小学生の卒業式用の着物を
お直ししてもらいました。


PC260339.jpg

P1240555.jpg
三歳児用の着物は被布で覆われたものがほとんどなのですが
夫の強い希望で帯を締めてもらうことに。
帯も草履も嫌がらずに最後までご機嫌で歩けました。


あいにく小雨が降っていましたが、寒くなかったので
近くの天満宮にお参りに行きました。

IMG_0012_20140127174337253.jpg

P1240587.jpg
中国人など観光客に写真を頼まれまくり
モデル気分の子ども達。


参道にあるスタバで休憩。
IMG_0011.jpg
こんなスタバ,全国でここだけ?!


今度の帰国の時は7歳の着物着れるかな?

2014/01/26

Japon〜飛行機

仕事始めから一週間が経ちました。

今回はとにかく時差ぼけがなかなか治らず
未だ夜は激しい睡魔に襲われ朝5時頃目が覚める毎日…
なんでこんなにしんどいのかと考えたら、戻って来ていきなり
翌日からフル回転で仕事をした事って始めてだったので
身体がついて行かないでしょう。ま、歳ですね…
今までは戻って来てからも何日か休みがありましたが
戻った途端に山積みにされた現実が待ち構えておりました

でも観光客が全く居なくなって天気も悪い日が続くこの時期に
待ってたよ〜と常連さん達が戻って来てくれて
本当にホッとしました。今年もガンバらねば!

さて、今回の飛行機ですが、前回に比べて子ども達が成長し
夫も居たのもあり(前回は1人で子ども2人連れでした)かなり楽でした
行きも帰りもわざわざ夜に出る便にしたというのに
2人とも3時間前後しか寝なかったのですが、ぐずる事も無く
着いた日の夜にしっかり寝て大した時差ぼけもなく過ごせました。
特にトラブルもなかったのですが、出発した直後から
強風の為、パリ行きの便が全て欠航になっていたらしく
ギリギリ飛んでくれて良かった…
確かに着陸のとき相当揺れてたなあ。息子吐いちゃったし…

P1240330.jpg
ムッシュールーとはずっと一緒でした

P1240355.jpg
映画見たりゲームし放題、その上フリードリンク&お菓子etc…
飛行機乗る時だけの特権。
今回乗ったJALは新しい機種でエコノミーでもゆとりをもった作りになっていて
とっても快適でした。大きな夫にとっては相当楽だったようです。


東京から福岡に行く途中、3年ぶりにまたキレイな富士山を
見る事ができました
日本が誇る世界遺産、こうやって上から見てもスバラシイ!
P1240381.jpg

娘は前回は小さくて寝ていましたが、この富士山を見て
今でも何度も富士山の絵を描いたり話したりしてます。
今日は朝からいきなり
「富士山のぬいぐるみが欲しい〜!」と言い出すので
そんなのあるわけないでしょ、と検索してみたら
なんとありました!
E381B5E38198E381A1E38283E38293.jpg
その名もふじちゃん。富士山近郊で売っているようです。
どなたか日本で見つけた方、娘にお願いします!笑
ふじちゃんのfacebookまで発見!


一緒に飛行機から見た富士山、
子ども達もずーっと覚えてくれてたらイイな。


2012/05/16

ヴァカンス in Japan ~教室編

今朝朝食のとき、ふとした息子言葉。

「日本の学校は教室がずーっとつながってあるのに
 なんでフランスはつながってないのかな~?」

うーん…

確かに日本の学校は大きくて教室がいくつもつながっている立派な建物だったけど
日本でもすごく田舎に行けば小さな学校もあるはずだし
フランスでも都会の学校はしっかりした建物だったりするのかな…?

「それとね、ガイコツがあるお部屋もあるんだよ。」

が、ガイコツ

それって、理科室ですか…

「歌を歌った時はピアノがあるお部屋にも行ったし~」

あ、音楽室ね。

「体育館も大きかったよお~

確かにあんな大きな体育館がある学校って
普通のフランスの小学校では考えられないよね~。

息子と一緒に登校してくれていた従兄弟は
いつも早起きして一番に学校に行く子なので
息子もクラスに着くのが他の子より早かったらしく
授業が始まるまで一人で学校中を探検していたとか。

最後に教頭先生とお話しした時
「好奇心旺盛でいいですね~、この間は校長室にも入ってましたよ!」

と言われてちょっとビックリしましたが…

先生、良い表現をしてくださいましたが
「好奇心旺盛」というより無謀です。スミマセン…

体育館、理科室、音楽室、保健室、図書室etc...なんて
私たち日本人にとっては当たり前の施設が
息子にとってはとても興味深かったようです。

日本の子ども達って恵まれてるな~

ところでこちらは今日から学校は5連休。
木曜日に祭日が一日あるだけなんですが、
水曜はもともと休みで、ついでに金曜も休みにしちゃえ、って
感じみたいです。
早速フランスに戻ってきたなあ、と実感。

でも今日車でブドウ畑一面見渡せる道を走っていた時

「タワーの夢みたいな街も良かったけど、
ブドウ畑はやっぱり良いねえ。シャトー(お城)もいっぱいあるし。
ボク、運がいいよね」

と 息子。

そうだね、きっと都会の子供にとっては
ここが夢みたいな場所なんだと思うよ。
それに両方の文化の中で育つというのは
誰でも出来ることではないしね。

日本の都会の学校で勉強になったことは沢山あったけど
ここの恵まれた自然の中でしか経験できないことも大切にして
大らかに育ってくれたらいいな、と思います。


2012/05/10

帰ってきました

無事フランスに戻ってきましたー!

…が行き同様、スポーツとも言える過酷な移動に
身体中が痛い~! お風呂入りたい~っ!!

予定では先週の日曜日の朝日本を発つはずでしたが
空港に着くと、なんと飛行機が2時間以上の遅れ!!

ソウルでの乗り継ぎの時間に絶対間に合わない!ということで
ソウルで一泊して翌日の便で…という航空会社の提案にも一瞬魅かれましたが
子ども二人連れてソウルでどーすんのよ~?!と思い直し
また実家に戻って翌日のスケジュールに変更、というハプニングに。

息子は出発の前日からもっと日本に居たいよ~と泣いたり
朝も帰りたくない~となかなか起きて来なかったりして気分は
飛行機に乗り遅れたらいいのに…なんて言っていたのが正にその通りに
またおじいちゃんとおばあちゃんの家に戻るよ~と言ったら
ヤッターと大喜び。

計画性のない私はいつも出発目前になってバタバタとなって
寝不足で疲れたまま出発するのですが、今回は荷物も準備完了だし
一日ゆっくりできるボーナスが出来てちょっと得した気分になりました。
(両親には2回空港まで送ってもらったりと面倒をかけてしまったけど)
このお陰で息子も心の整理が着いた様で、翌日の朝はすんなりと起きて
機嫌良くおじいちゃんとおばんちゃんにお別れすることができました。
でも別れてから、「悲しくて泣きそうだけど、我慢するよ」と
涙をこらえている息子を見て私の方がホロリ…

今は悲しいけど、今度また日本にくる時はもっと嬉しいし
その時まで楽しみだし、また時々悲しくなったり
そういったいろんな気持ちを感じることが大事なんだよ、って
息子に言うと、少し納得した様子でした。

機内では後半日本時間で夜になるので寝てくれるかな~と期待しましたが
やはり淡い期待は見事裏切られ、全然寝ないっ!
娘は途中で昼寝程度、息子は着陸直前に数十分の仮眠をしただけで
パリに到着 もう夜中なんですけどお、キミ達…

パリで3時間の待ち時間があったあと、ボルドー行きの飛行機に。
それまで一睡も出来なかった私は、飛行機に乗って
「ちょっと二人とも静かにしてね、ママ休憩したいから」と言ったまで
覚えていますが、その後気づくともう空の上!
離陸したのも気づかなかったくらい一瞬意識が吹っ飛んで寝ていたようです…
そして両脇の子ども達も私の膝の上に頭を乗せて爆睡!

約1時間のフライトなのですぐに着陸して息子は起きましたが
娘は揺すろうが叩こうが何しても起きず…
結局死んだように眠る娘と手荷物を抱え、半分寝ぼけている息子を引きずり
預けた荷物を取ればこれで終わり!と思ったら最後の罠が…
ボルドーの空港のカートはコインがないと使えなかったー

ちょうどいい大きさのコインを持ち合わせていなかったので
スーツケース2個、大きめの鞄2個と娘を抱え外に出ることも出来ず
途方に暮れて息子と座り込んでいると、飛行場の人が
手伝ってくれて出口まで一緒に荷物を持ってくれました。ホッ

あとは夫が迎えに来てくれていたのでバトンタッチ。
もう少ししたら二人連れての旅も楽になるかなーと思います。

その後はさすがに超元気な子ども達も疲れていたようで
時差ぼけどころではなくしっかり朝まで(息子は昼まで!!)寝れて
すっかり時差ぼけも解消!
今日から学校ですが、動物園にバスで行くらしく
朝7時集合でした。 帰ってくるのは19時とか…
フランス人の遠足はタフだな~。明日も学校だというのに。
日本の学校の遠足ではまだ1年生は疲れるから、と14時半頃解散でした。

また日本の学校で感じたことなども書いていきたいと
思っています。

あ~、温泉行きたい~~~っ!