FC2ブログ
2019/02/26

結婚記念日♪

今日は14回目の結婚記念日でした。
(考えてみたら、知り合ってから19年⁉️ )

今学校はヴァカンス中で娘は義両親の家に、息子は先週末からスキー合宿。
今週数日間は子ども達もいないし、仕事も早く終わったし
どこかでディナーでも…と考えてみたものの、この田舎で特にここに行きたい!
というレストランがない〜。
ここしばらく週末は来客続きで車で街まで行く気力もなく
あれこれ考えた結果、結局おうちディナー。

家にシェフがいると良いんだか悪いんだか。
その辺の普通のフレンチレストランだと家の方が美味しいし〜とか比べてしまう…
なので外食の時はエスニックとかアジア系に行くことが多いです。

高級レストランに行く代わりのプレゼント?はコレ

20190227083719433.jpg トリュフ〜

2019022708283452f.jpg

帆立とシャンパーニュでまずは乾杯🥂

お肉は超貴重高級食材、野鳥の女王と言われるベカス(ヤマシギ)。

2019022708380320d.jpg

頭ごと1匹盛り付けるのが伝統らしい。
狩りが趣味の常連さんがブルターニュで獲ってきてくれました。
友人が頭の部分の脳みそまでアルマニャックに浸してから
かぶりついてたのを見た事がありますが、流石にそこまで
チャレンジ出来なかった…
シンプルに塩胡椒のみで頂きました。
珍重される内臓も簡単なパテに。これはめっちゃ美味しかった!

こんなメニュー、近くの星付きレストランでも食べられない
最高の贅沢でした。
あ、ワイン撮り忘れましたが、シャトー・ヌフ・デュ・パプとの
相性も抜群だった


何かとケンカも多い私達ですが(四六時中行動が一緒ですから…)
美味しいものを前にすると幸せになってしまうという
共通点があるので20年近く一緒にいられたんじゃないかな〜。笑

これからもたくさん美味しいもの食べていこうネ
(で、作ってね)

スポンサーサイト



2013/10/27

champignons♪

今日から冬時間になり、一時間得した気分になるかわり
日が沈むのも一時間早くなり、夜が長くなります。
ちなみに日本でも戦後4年間だけ欧米にならって
サマータイムを実施していた時期があったようですね。

さて、今日は子ども達の居ない最後の休日

ということで近くのレストランで遅めのランチを取り
向かった先は知人の森。
彼らは家も含めて約200haの森林を所有しているのです!


そして森入るといきなり足下には…
IMG_1312.jpg


ジロル茸〜
IMG_1315.jpg
*日本ではアンズ茸と呼ぶそうです。



そう、夫の愛して止まないキノコ狩り
今年はなかなかセップが出ないのですが
このジロル茸は特に今年は豊作です。
セップも来週末に月の影響で出るんじゃないかと
密かに噂されていますが…
(こちらの人は良く月の満ち欠けで作物の状態を計ります)


探す必要もないくらいあちこち点在するキノコ達。
IMG_1294.jpg
これはピエムートン、羊の足という意味のキノコです。

IMG_1293.jpg



IMG_1309.jpg
コレは食ベれるキノコですがほとんどの人は
手を出しません。(夫はもちろん喜んで食べます!)


P1220894.jpg
これも見た目は悪いですが、味と香りと食感はセップに劣らず
とっても美味しいキノコ。


前回お邪魔した時はなんと8㌔の収穫でした
IMG_3559.jpg

IMG_3557.jpg


セップもいくつか見つけましたが、天気がずっと曖昧なせいか
痛んでいるものばかり…
例年ならこの森で毎年1トン(!‼︎)のセップが採れるそうなのですが
ここの住民でも今年は見当たらないと嘆くくらい。
でも虫食いしてるし処理する時間もないから、と
知人が採っておいたセップをお土産に頂いちゃいました
P1220891.jpg


明日のランチにはセップが登場するかも?!



2013/06/02

Pays Basque〜P.S.お土産

今回のバスク旅行の大きな目的の一つ。

食料の仕入れデス



エスプレット村の唐辛子
IMG_2520.jpg


生ハム丸ごと一本とチーズの塊
IMG_2519.jpg


こちらはエスプレットの唐辛子入り!
IMG_2504.jpg


そして特大ガトーバスク
IMG_2530.jpg

カスタードクリーム入りとブラックチェリーのジャム入りが
あるのですが、我が家はチェリー派です。


もちろんハムやチーズはお店で出しています!


2012/02/20

頂きました~

昨日の昼食は例のカモの胸肉で…

IMG_0668.jpgじゃ~んっ!
冷凍しておいた森で採れたセップ茸と友人宅の庭のイチジクと一緒に。
私はフォアグラよりも胸肉の方が好き
シンプルに粗塩胡椒で食べると旨味が引き立ちます!

IMG_0674.jpg
ウマウマ~

IMG_0701.jpg
コニャックでマリネしてから真空にして低温で軽く火を通したフォアグラ。
少し置いた方が美味しいので味見はまだお預け。

モモ肉の方は…
IMG_0698.jpg
おなじみ鴨のコンフィに。(脂固まっちゃってよく見えませんが)
鴨の脂に漬け込んでから肉を取り出してパリっと焼くと
肉が柔らかくてこれまた美味~

鶏ガラに付いた肉は全て削り落としてリエットにしました。
IMG_0681.jpg
パンに付けて食べたら止められません~っ

…と危険なので少しだけ頂いてから残りは全部瓶で保存できるように
熱湯処理して封じました ああ、もっと食べたい~…
IMG_0697.jpg

ちなみにコチラ、先日息子が学校帰りにパパと穫ってきたキジ。
P1200245.jpg

ただいま~!ってコレを持って帰って来られると
一瞬マジでビビります… 今まで4,5回やられました。
畑に居たキジを見つけて、狩猟免許を持っている友達に電話し
すぐに銃を持って駆けつけてきてもらって仕留めたとか…

で、もちろんこちらも美味しく頂きました!

ご馳走さまでした~

2011/07/24

紫蘇三昧

密集させすぎて植えてしまった紫蘇たちが
苦しそうなので収穫しました。
IMG_0423_1.jpg

まずは念願の紫蘇ジュースに挑戦!

普通のレシピは赤紫蘇のみで作りますが
青紫蘇でもできるらしく、色は出ない分、香りと栄養価は
赤紫蘇よりあるということで半々でやってみました。
IMG_0441_1.jpg

IMG_0451_1.jpg
沸騰したお湯で2~3分強火で茹でる。

漉した紫蘇汁に砂糖と酸を入れあくを取りながら約20分火にかける。
IMG_0460_1.jpg
通常はクエン酸ですが、なかったのでレモン汁と自家製赤ワインビネガーで代用。
酸を入れた瞬間、青黒い汁がぱぁっとキレイなピンク色に変わるのをみて
夫と娘はスゴ~イ!と感激

IMG_0476_1.jpg
水か炭酸水で約2倍に割って頂きます。
アルコールを入れてカクテルにも出来そう

赤紫蘇だけだともっと鮮やかな色になると思いますが
その分栄養と香りがあるので◎
娘もおいし~!と飲んでいたのですぐになくなってしまいそうですが…

参考までに今回のレシピ。
紫蘇(赤・青)  約250g
水          2L
グラニュー糖    350g(糖分控えめ。好みで足しても)
レモン汁      100cc(約2個分)
赤ワインビネガー 50cc


そしてジュースを作った紫蘇の絞りかすで作ってみたふりかけ、
ご存知、「ゆかり」デス。

IMG_0463_1.jpg
紫蘇の搾りかすにあら塩(小さじ1程度)と
レモン汁(酢でも可)をもみこみ一晩冷蔵庫で寝かす。

翌日紫蘇を乾かす。(また赤くなってる!)
IMG_0536_1.jpg
本当は天日で干したかったのだけど、しばらく天気が良くないようなので
レンジで5~6分チンしました。

IMG_0539_1.jpg
カリカリになったら細かく刻んで出来上がり!
塩分控えめでヘルシーです。
(さらさらがいい場合はすり鉢でするかフードプロセッサーでも)

またまた娘「おいし~!」の連発でした

ちなみにこちらは知人の畑から頂いたコルニションで
ピクルス作りにも初挑戦。
IMG_0449_1.jpg

夜は天ぷらで頂きました
IMG_0547_1.jpg
黄色いのはズッキーニの花の天ぷら。

紫蘇は花粉症などアレルギーの免疫や美肌効果、整腸作用、疲労回復
鉄分、ダイエット効果などあるらしく良いことづくめです。

どんどん出来るのでどんどん食べようっと♪