FC2ブログ
2018/05/14

GW♪

日本はGWで連休の多い5月ですが、フランスは
それ以上に連休の多い5月。
ゴールデンウィークというより、ゴールデンマンス

先々週は火曜日が休みだったので、月曜も休みにしてしまい
その前の週末から合わせて4連休にする人が多かったし
(これをフランスでは「ポン(=橋)」という言い方をします)、
先週なんかは火、木が祝日だったのでもうまとめて1週間休みにしちゃえ、
という感じで殆どヴァカンスと言える人も多かった1週間でした。
因みに来週も月曜と合わせて3連休です…

私たちは3週間のヴァカンスから帰ってきたばかりなので
そこまで閉めるわけにもいかず(というか予約が既に入ってたので)、
ずっと営業していたのですが、なんと息子の中学校は
先週丸1週間休み。先生がポンをするかー!って感じですが
小学校や公立はちゃんと月、水、金と学校があったのですが、
息子は私立なので先生の好きなようにプログラムを組めるというか…
学校のスケジュール表には堂々と「ヴァカンス」と書いてあるし。
いやいや、ついこの間イースターヴァカンスだったよね?!
勉強、大丈夫なんだろうか…?!


そんな訳でこの1週間、息子にはしっかり働いてもらいました!
あ、「家のお手伝い」です。違法じゃないです。笑

午前中はアキの散歩や、わずかな宿題を済ませ
お昼頃に自転車でお店に到着。

初日からお客さんがいっぱいだったので、初めてホールも手伝ってもらいました。
もともと飄々としている息子なので、嫌がる事なく
お皿を運んだり、下げたり、コーヒーを入れたり…
(コーヒーマシンの使い方は前から仕込んでいた)
空いた時間には自ら勧んでお皿洗いをしたり、動きも機敏で
ちょっとびっくりするほどの働きぶりでした。
12歳にしては背も高いので、タブリエ(エプロン)を腰できちっと巻くと
ギャルソンっぽくなかなか様になってたし。
これに「スマイル」が付けば完璧なんだが…

それにしても、今までまだまだだろうと思って後片付けを
ちょっと手伝ってもらう程度だったのに、ここまで使える子に
成長したとは…母さん感無量だったよー

写真撮ると嫌がるので仕事中にパパラッチ
(サービス中はさすがに忙しくて撮れなかった)

20180514054610868.jpeg

2018051405470218e.jpeg

20180514055336863.jpeg

最後の方は疲れた〜、と言ってましたが
大変だけど楽しい、とも。
サービスの後はパパとケータリング会場の下見や買い出しに付き合ったりと
しっかり夜までお手伝いしてくれた日もあったり。
因みにいつもは閉める週末も団体の予約が入っていたので
もちろん手伝ってもらいました。
(と書くと、ものすごい好青年の様ですが、家では
反抗期もある怒られてばかりのおちゃらけ息子です)

お給料の代わりにご褒美にずっと欲しがっていた
「ニンテンドーラボ」。
これ、ホントにスゴイ!
ダンボールでパーツを組み立ててそれがSwitchと連動して動くのです!
ダンボールなので耐久性は??ですが、このアイデアに脱帽。
まずダンボールでの「工作」過程で数時間かかるし
ゲームもバンバン殺し合いするのではなくて釣りやピアノ、リモコンカーなどで
私も一緒に遊びたくなる内容。

今週末は冬の様に寒くなったので、暖炉の前で工作中。

2018051407195750b.jpeg


成長を喜ぶ反面、まだまだ子供でいてほしいなという親心。

とにかく息子大活躍だった1週間。
お疲れ様。
またヨロシクね。笑

スポンサーサイト



2017/09/11

新学期♪

先週から子ども達の新学期が始まりました!

始まる前はあー、また早起きの日々…と憂鬱な気分にもなりましたが
始まってみると早寝早起きの規則正しい生活に戻り
疲れも逆に取れやすい感じです。
6時半に起きて息子を7時過ぎに送り出し、7時半に娘を起こして
8時半に学校まで送っていき、一度戻ってから朝ごはんの片付け、
アキの散歩をぐるっとして仕事、という日常。
夏休み中は翌日少しゆっくりできるから、と
ついつい夜更かししてしまったりして、逆に寝不足だったり。
子ども達も久し振りにお友達に会えて毎日楽しそう。

娘は1クラスちょっとの人数なので毎年殆どクラスメイトが変わらないのですが、
4クラスある息子はクラス替えがあるので ちょっと緊張気味に登校。
結果、仲の良かったお友達と殆ど別れてしまったらしいのですが
良くも悪くも常に飄々としている息子はまずまず楽しく過ごしているようです。

さて、そんな息子、この夏大きな変化が!
5週間ほど義父母の家に行っていて、帰って来たら見るからに
大きくなってる!!背もだけど一回りがっしりしたというか…
今までは痩せてる方で特にズボンなんかは一回り小さいサイズを
履いていたのに、今までのズボンが入らない!それも全滅
夏前に着ていた服が全部着れなくなった状態に…

足を見ると…ん、ん!?
私と変わんない!!??

比べてみたら同じサイズー
年明けは、まだ私より2サイズ小さかったはず…

新学期早々着ていくもの無いー、ということで
昨日は街までお買い物に。

息子のブラウスやGパンを数着と、スポーツウェア、
靴を二足ほど購入。

服も私とちょうどジャストサイズなので
今息子に買う服は後に私がもらえるように…
なんて思いながら選んでみたり。
(まだ背は追い越させて無いけど、来年は絶対抜かれるな…)

20170911050828797.jpg

玄関に並んだ私の靴と息子の新しい靴を見て不思議な気持ちに…
(向かって右が息子の)

ついでに息子のリクエストで寄ったゲーム屋さんで
見つけたトトロのTシャツに一目惚れして買ってしまった私
20170911050910d54.jpg

普段は絶対にキャラクターものの服とか買わないのに
これは可愛すぎる…

と、お買い物を息子と楽しんだ週末でした。

実はこの週末は恒例のメドックマラソンだったのですが、
その前日のサービスがあまりにハードで(客数最高記録!)
マラソン当日の朝は見に行きたい気持ちはあったのですが
身体が動かなく、今年は応援に行けませんでした

今年の様子はこちらから→メドックマラソン2017
今年の仮装のテーマは33周年ということで、レコード33回転にかけて
ロックンロールでした。
(ルービックキューブ運んでる人は、33年前に流行ってたから、
という理由らしいです)

来週あたりからぼちぼち収穫も始まりそうです。
最近は寒いくらいでお天気もイマイチなので
収穫前に太陽が戻ってきてくれますように!

2015/12/15

誕生日♪

今日は息子の10歳の誕生日

早いなあ、と思うのと同時にこの10年間は本当にいろんなことがありすぎて
息子と共に歩んで来た激動の10年間でした。

息子が産まれた同年に結婚(したのは産まれる前ですが)、
その頃は一時日本に居たのですが夫の仕事の関係で
引っ越しも何度かあり…いろんな仕事上の問題もあり…
3年後に娘が産まれてお兄ちゃんになりました。
それからすぐにフランスに戻って来て、職探し。この引っ越しが一番大変だった
いろんな仕事に就きながら、自分たちのお店をする準備に走り回り、
フランスの生活には慣れていたものの、初めてのフランスでの
育児、学校の制度の違いに戸惑い,驚き,怒りもあったりして…
そして念願のレストランを開店。(それまでもいろいろと経緯がありました
去年はやっとマイホームに引っ越しちょっと落ち着いたかな、
といった感じです。

4年前に買った鉢植えのもみの木
普段は庭に放置されていますが、未だ元気に育っています!
ちょうど息子と同じペースで成長してる感じです。
IMG_4953.jpg


10年という区切りの年。
息子がずっと欲しがっていた犬,アキも家族の一員になりました。
IMG_4938.jpg


今年はお誕生会する?と聞いたら
う〜ん、本当に仲良しの子2、3人だけ呼ぼうかな、という感じだったのですが
去年同様、直前にやっぱり他にも呼びたい、と心変わりして
3日前に招待状を出したにも関わらず、みんな先週末に家に来てくれました
IMG_4894.jpg

息子は3歳の時にフランスに来て、言葉もほとんどしゃべれなかった状態で
現地の幼稚園に入りました。
日本人どころかアジア人も居ない田舎の村なので、「中国人〜」とか
からかってくる上級生が嫌だと学校に行きたがらない時もありました。
そんな息子とずっと仲良くしてくれたお友達。
6年前の最初のお誕生会とほぼ同じメンバーをみて
なんだか感慨深い思いで涙が出そうになりました。
みんな大きくなったけど、相変わらず元気でやかましい連中です。
私は父親の仕事の関係で引っ越しも結構あって
本当に小さいときからの幼馴染という人がいないので
そういう友達を大事にしてほしいな、と思います。
それでも息子は小さい頃は移動が多かったので
3歳までに保育園や幼稚園を4回変わっています。
特にフランスに来たばかりのときは彼なりにストレスもあったはず。
明るく元気に育ってくれてありがとう。

そして一週間前は夫の誕生日だったので
サプライズプレゼント
IMG_4956.jpg
何の機械でしょう?!

そう、フランスに居たら誰でも知っているラクレット。
IMG_4959.jpg

ラクレット用のチーズを乗せて溶かして…
IMG_4973.jpg
ハムやジャガイモ、お野菜と一緒に頂きます。

一般的にはホットプレートみたいなのが多いです。
raclette1_convert_20151216071113.jpg←こんなの。

なんですが、そのラクレットが名産の地方で働いていたこともある夫は
買うなら本格的なもの、と決めていてずっとうちには無かったのです。


IMG_4963.jpg
もちろん美味しいワインも
息子の生まれ年、2005年。


嬉しい誕生日をありがとう!
と寝る前に息子が言ったので
産まれて来てくれてありがとうね、
と伝えたら照れてた。
たまには言葉で伝えることも大切ですね。



2015/08/02

可愛い子には…♪

只今息子、パリ滞在中〜

2015080222213978f.jpg


子ども達は先週南仏からオーベルニュ地方にある義両親の家
(フランスのど真ん中辺り)に着き、パリ在住の義弟の誘いで
息子だけ電車で一人旅なのです!もちろん宿泊先は義弟宅。
夫の実家からパリまでは電車で2時間半ほど。

といっても本当に1人で行くのではなく、各駅から子ども達を拾い
グループで添乗員が車内のお世話をしてくれるサービスを利用。
長〜いヴァカンスの間お爺ちゃんお婆ちゃんの家や親戚の家で
子どもを長期間預けることが多いフランスでは
特にヴァカンス期間は良く利用されるサービスらしいのですが、
その提案を義弟からされた時、最初私は反対でした。(ちなみに義父も)
息子は大きくなったと言っても9歳で、どちらかというと
精神年齢は低めだしのんびりしている(というか抜けている?親に似てf^_^;)ので、
特にいい加減で有名なフランスの電車に1人で乗るなんて!と思っていたのです。
でも周りで利用したことのある人から、車内は学校の様で
ゲームをしたりとても楽しかったという話を聞いたり、
ネットで調べてみるとしっかりしたサービスの様なので電話で問い合わせてみると
フランス人らしからぬ?!好対応❗️ そして残席一席ということで即決。
受付後即座に確認メールを送ってきて、必要書類などは郵送。
出発1時間前から保護者(義父)と本人にきちんと説明があったそうです。
確かによそ様の子どもを預かって何かあったら大問題か…

息子が乗ったのはローカル線ですが、TGVという新幹線みたいな大きな路線でも
同じサービスが同料金で受けられます。
ちなみに料金は2時間半以内なら乗車料金+4000円くらい。
南からパリに登っていく息子が乗った電車には22人の子どもがいたそうです。
こういうサービスって日本にあるのかなあ?
興味のある方はこの動画から。

今まで子どもは自分の所有物の様な感じもあって
家族が面倒見ないといけない、なんて気もしてましたが
こうして少しづつ家族も親戚も居ない社会に入って行って
1人の人間として考え、行動していく様になるんですね。
パリに1人で電車で行ける?と心配しながら聞いた時
うん、行きたい!1人でも大丈夫だよ、と迷わず答えた息子。
出発の時も淡々と乗車して行ったとか。


可愛い子には旅をさせろ、と言いますが
これからもこのサービス、活躍しそうです!
息子もこの新しい経験で少し成長したかな?
土産話、楽しみに待ってるからね


2014/12/16

Happy Birthday♪

昨日は息子の9歳の誕生日でした。

来年はもう10歳早いです。

今年の彼の誕生日は月曜日にあたるので
お友達とは先週の金曜日の放課後に済ませました。

数日前にお誕生日会するのに誰呼ぶ?
と一緒に招待状を作っていると、いきなり息子が
「今年は良いよ〜、パパとママと妹で家でやればいいし…」

ええ〜、嬉しくないの?!
みんなにおめでとう!とか言われるの恥ずかしい年頃なんだろうか…

微妙な気持ちで
そっかあ、じゃあ今年は止めとこうか、と言っていたら
何日かして
「ママ〜、やっぱり皆に誕生会に来たいかどうかだけ聞いておく。」
どっちなんだ〜

で、結局友達も来てくれると言うので
急いで招待状を作り直し、10人ほどのお友達が来てくれました!
難しい年頃だ…

下校時間までに私達の仕事の後片付けが終われないので
レストランに集合!

IMG_0256.jpg

ひと遊びしてケーキの後は
クリスマスクッキー作り。
IMG_0279.jpg

相変わらずパワフルなお友達ばかりで
終了時には親がくたくたでした

IMG_0283.jpg

でもやっぱりお誕生会して良かった
と喜んでくれました。
何歳くらいまでお友達を呼んで誕生会とかするのかな?

そして週末は大人の食事会が自宅であったので
そこでも乾杯!
パティシエのお友達が先週誕生日だった夫と息子用に
とてもキレイなバーズデーケーキを作って来てくれたのに
写真撮り忘れた〜
日本のおじいちゃんおばあちゃんからもプレゼントと
大好きな日本のお菓子が届きました。

で、昨日は当日でフランスの叔父さんや
パピーとマミーからのお祝いと私達からも欲しがっていたレゴを渡し
今年の誕生日は3回もしてスゴ過ぎて眠れない〜
と興奮が覚めやらない息子でした。

うちは両家とも親戚が近くに居ませんが、
その分遠くからでも気を使ってくれる人がいて幸せです

もう来週はクリスマス。
そして来月は娘の誕生日、とお祝いラッシュが続く
我が家ですが、とにかく今年も無事一年を過ごせた事が
一番のプレゼントです。