FC2ブログ
2010/02/13

Ptit’Bout’Choux

このタイトル、カタカナで書いてみると
「プティブチュウ」に近い。
正式には「petit bout de chou(プティ ブゥ ドゥ シュウ)」の略で
(複数の場合、最後に「x」が付く)
直訳すると「小さなキャベツの端」。
この言葉、子供の呼びかけに良く使うのです。
「可愛いキャベツちゃん」って感じだろうか。
個人的には芽キャベツっぽいイメージ?!

毎日ちょっとした出来事、感じたことなどを書きたくて
「小さな物」を意味する単語を探していたのだけど、
私はこの「プティブチュ」という響きが何とも可愛くて好きである。
本当に良く耳にするし、うちの子供たちも
近所の人たちから何気にそう呼ばれている。

そのほかにもフランスではいろんな表現で
子供のことを呼んでいる。
例えば
Mon Coeur(モン クール・私の心)
Mon Amour(モナムール・私の愛)
Mon Chéri/Ma Chérie(モン シェリ/マ シェリ・愛しい人)
Mon Ange(モンノンジュ・私の天使)
Mon Trésor(モン トレゾー・私の宝物)
Ma Biche (マ ビッシュ・私の小鹿)
Ma Minette(マ ミネット・私の子猫)

などは解るけど

義母などは良く
Ma Puce(マ ピュス・私の蚤)
と言っている。

ノミ…?! 小さかったらなんでもいいのか?

でも、どんなに可愛い我子でも
子供とは日本語だけで話しかけているので

「私の愛しいキャベツちゃん

とはなかなか言えないんだけど。

スポンサーサイト