FC2ブログ
2019/11/25

ご無沙汰です♪

初めて2ヶ月近く更新が空いてしまいました

もう私のブログも見てくれる人もいないのではないかと思いながらも
日記がわりに細々と続けていこうかと…

とにかく9月は1ヶ月全く休む間も無く、常に仕事と新学期に入った子ども達の
学校や習い事に追われ、お客さんも真夏以上に多く
疲労も限界に達していました

10月に入ってからは中旬からヴァカンスで日本に帰国することが
決まっていたので、それを励みになんとか持ちこたえ、
ほとんど準備もする間も無く服だけ持って飛行機に飛び乗りました

今回日本で初めて使ってみたJRレールパス。
これは外国人用のパスなので日本人は外国に10年以上連続して居住しているという
大使館発行の証明がないと私は使えず、今年やっと10年に達したので初挑戦!
(連続してなければ軽く10年は超えててるのですが、
そこは断じてカウントしてもらえず…

使わなききゃ損!なので思いっきり動いてみました。

まずは福岡〜広島〜宮島〜倉敷〜姫路〜大阪〜USJ〜大津
そして大阪〜福岡。

西日本のパスだったので実際、山陰や南は熊本まで行けたんですが
関西の親戚に会うのも目的だったので。
有名なお決まりコースだったので写真は省きますが
広島で親戚と合流し、母も同伴することになり
楽しく賑やかな道中でした。

とにかくJRパスはめっちゃ便利
まず、切符を買う手間が省ける
どこでも改札でパスを見せるだけで通れちゃう。
駅員さんも慣れたものではいはいどうぞ〜って確認もなく通してくれます。
新幹線にも自由席なら飛び乗れる!指定も可能です。
JRしか使えないのはネックですが、それに合わせた旅程を組めば
相当使えるスグレモノです。

そして娘が一番楽しみにしていたUSJのハリポッター村。

20191126062957d5b.jpeg

もうこの時点で娘は大興奮
天気も良くて暑いくらいでしたが、平日なのに
ハロウィンの時期でめっちゃ人が多かった
もうハロウィンには絶対行かない〜

夜の方が雰囲気出そうだよね、と言いながら他のアトラクションを終え
日が暮れてきた帰り際にやっぱり行ってみる?!とまたハリーポッター村へ…

20191126062909f91.jpeg

20191126062744504.jpeg

やっぱり夜の方が断然良かった!

しかし、この日はハロウィンの催しもあって、入場料が安くなる15時以降は
もう歩きにくいほどの人混みに
でも想像以上に楽しかった
今度は空いてる日を狙ってまた行きたいな〜。

美味しいものも沢山頂きました。
お世話、ご馳走してくれた親戚や友人、知人に感謝デス

20191126062834a0e.jpeg

201911260624174a7.jpeg


そして大阪から戻ってきた翌日から佐賀に行く予定があったのですが
ちょうどインターナショナルバルーンフェスタの週末に重なり、
ずっと行きたいと思っていたのでこれは見るしかない!と
朝5時前に子ども達を叩き起こし、6時半に佐賀へ到着。
何故かというとこのフェスタは7時に始まる一斉離陸が一番の見どころなのです。
午後にもするのですが、風の関係でキャンセルになる確率が高いらしく
朝の方が観れる確率は高いのです。
それも天気が良くても風によっては10分前にドタキャン、なんてことも。
なので頑張って早起きして着いたのにキャンセルになった…
なんてことは稀ではないらしいです。

この日は天気が最高に安定していてたらしく、
すぐ真下まで見に行く事も出来てラッキーでした。

20191126062605685.jpeg

201911260626585cc.jpeg

約80機の気球が登っていく様は圧巻、感動もの。
早起きして良かった!

競技の後はキャラクターものの気球がお目見え。

20191126062513a7b.jpeg

20191126063050fdb.jpeg


こんな感じで毎日のように動き回り、実家でゆっくりする間も殆どなく
あっという間の2週間半でした。
沢山会いたかった人、買いたかったもの、食べたかったもの、
行きたかった所もあったのですが…
今回は観光をメインにしたのでちょっとバタバタした感じになってしまったけど
それはそれで楽しい滞在でした。
お天気も想像以上に暖かくて好天続きだったし。
フランスはずーーーっと雨だったらしいです

おまけ。
可愛すぎて衝動買いしてしまった東京オリンピック特別仕様のリカちゃん

20191126062343c40.jpeg
横にあるのは親戚のお古のヴィンテージリカちゃんとジェニーちゃん。
昔のセーラー服、貴重です!!


さて、現実に戻り営業も通常通り再開です。
来月、再来月は大きな仕事もすでに入っていて
気を取り直して頑張らなければ。

まああと1ヶ月もしないうちにクリスマスですね…
12月の我が家はイベントづくしです
そして、2020年!
今年も去年以上に早い一年でした。
もうどんどん時間が経つのが加速されているのは私だけでしょうか?!
つい最近、明けましておめでとう、と言っていた気がするんですが。笑

これからインフルエンザなど病気も増える嫌〜な季節です。
体調しっかり管理してみんな元気に年を越せますように!

スポンサーサイト



2019/08/27

プチヴァカンス♪

ここ数日インターネットの調子が悪く、またまた更新空いてしまいました

息子は日本から、娘はピレネー合宿から無事戻り
その後2週間お店を閉めることに。
2人とも親から解放されて楽しいヴァカンスを過ごしてきたようです

この2週間に一応外での仕事も入っていたのですが、それ以外は
家の改装を進めたり、子ども達の要らなくなった数年間分のおもちゃを片付けたり
(これが一番時間かかったかも!)、普段出来ない家のことが出来ました!
それと、なかなか会えない人とゆっくり話す時間を持てたり。
いつも休みとなると出かけてしまう我が家なので
また違う意味で有意義だったかな、と思います。
一番観光客が多い時期ですが、一番常連さんが少ない時でもあるので
逆に休みやすいというか。儲かりませんケドね…


娘の部屋の壁紙を全部剥がしてペンキ塗りも。

201908280653191a6.jpeg

赤ちゃんの頃からのおもちゃや絵本は全てあげるか処分。
(日本から送ってもらっていた絵本はどうしても手放せなかったけど)
家具も新調してスッキリ年頃の女の子らしい部屋になりました!
この作業で3日間かかった


それでもやっぱり少しはヴァカンスらしい気分も味わいたい、ということで
近場の綺麗な村に3日間遊びに行ったついでに
去年に続いてカヌー二回めの挑戦!

去年相当ハードで大変だったトラウマがあったので
私はあまり乗り気じゃなかったのですが、娘と夫に押されて
半強制的に乗せられ…
前回は2人漕ぎ用で離婚の危機か!?と思うほど言い合いになったので
今回は1人ずつのカヌーにしました(夫は娘とアキ同伴)。
受付のお兄さんも「カヌーはカップルで乗るもんじゃないよね〜」と笑ってた…
経験者に聞いても、もう絶対夫婦では乗らない!という人多数
それか1人が上手で全部舵を取ってくれて、もう1人は何もしない、
くらいなら良いかもしれませんが。

そして1人での漕ぎ方も知らないまま出発。

2019082806535563f.jpeg 「どこ行くの〜…」
置いていかれそうになって不安なアキ…


私も不安なままとりあえず乗ってみると…
それが思ったよりスイスイ進む!
めっちゃ舵が取りやすくて方向転換も楽々
1人なのでずーっと気をつけて漕いでないと違う方向に行ってしまうので
気力体力は倍使ったと思いますが

でも前回は写真どころではない状況だったけど、
今回は写真を撮る余裕までありました!

20190828065349467.jpeg


といっても1人で漕ぎながら船に付いてる防水専用の荷物入れから
カメラを取り出し、濡れないように撮ってまた片付けるというのは
初心者の私には結構至難の技

アキも今回は川に飛び込むことなくずっと大人しく夫と娘の間に座ってました。

20190828065339358.jpeg


時々私が遅れを取ると心配そうに振り向くアキが可愛すぎた…

20190828065356676.jpeg 「おーい、ママ〜…」

20190828065355754.jpeg 「ダイジョウブ?」

息子も一人カヌーの味を占め、ガンガン漕いでました
多分上手な人同士だと、複数で漕いだ方が効率よく早く進むんだろうな。

と、あっという間の2週間。

今週から営業再開で、殆どの常連さんも同時にヴァカンスから戻ってきました。
9月からは新学期、メドックマラソンにブドウの収穫など、
イベント盛りだくさん 日本の4月のような感じです。
苦手な早起きもまた再開ですが

今年は好天続きで収穫も早そう。
ブドウの状態も一部乾燥し過ぎのところもあるようですが
全体的には良い年になる兆候です!

このままお天気に恵まれますように…
2018/05/13

春休みダイジェスト♪

やっと写真を取り込む時間が取れました!
…が余りにもたくさんの量でほんの一部をご紹介デス。


今回は本当にいろんなとこに行きました

まずは一番心配だった国鉄&エールフランスのスト!
なんとか無事にその合間を抜けてパリまで到着できたときは
仕事の疲れと安堵で一気に肩の荷が下りました
ここで出発できなかったら元も子も無いですからネ

今回もキレイな富士山を拝むことが出来て
幸先良いスタート
IMG_0458.jpg

今回は実家がある福岡ではなく
親戚が集まっている大阪にまず到着。
(両親共出身が関西なので親戚はほとんど関西にいるのです)

今年は桜が例年より早いと聞いていたので、見れないかな〜と
半分諦めていたのですが、関西の北の方はまだまだ満開でした

親戚の人たちが桜を見せてあげよう、と色々連れて行ってくれた
おかげで、もう十分!というほど桜を満喫出来ました。
みんなありがとう

IMG_0533.jpg

金沢の兼六園にも連れて行ってもらいました。

IMG_0531.jpg

IMG_0532.jpg

金沢といえばこの駅!
(夫が『金沢』で検索するとこの画像しか出てこない、これが一番有名なの?
というのでしっかり見に行きました。最近新しくなったようですね。)
IMG_8900.jpg
確かに立派な駅でした!


金沢の近くの温泉で一泊

IMG_8892 (1)


〇〇の名所⁉︎東尋坊。
IMG_8847.jpg

京都の忘れられない味、近江牛のお店で女将さん直々に
目の前で焼いて頂きました
IMG_9242.jpg
もう、頬がとろけるほど美味しかった…

この時、お店の人が「ありがとうございました」と頭を下げて
お見送りをしてくれた時に、息子が
「いえいえ、お礼を言うのはこちらの方です、本当に美味しいものを
食べさせてくれてありがとう。」
と言った一言がとても印象に残りました。
彼にとっても感動する美味しさだったんだと思います。

近江八幡。
IMG_9362.jpg

IMG_9420.jpg
観光客だらけの京都からだったので
情緒あふれる落ち着いた街並みに夫がハマっていました。

鹿といえば奈良、東大寺!

IMG_9537.jpg

息子が一歳の時に行った以来。
(息子は1歳〜3歳まで大阪で育ちました)

IMG_9520.jpg 鹿せんべいちょーだいっ!

東大寺も大仏も昔見た時よりずっと大きく迫力があるように感じたのは
私が歳をとったせいでしょうか…?!


こちらも久しぶりの海遊館!
IMG_9779.jpg

の後、道頓堀〜
IMG_9879.jpg

IMG_9884.jpg


しっかり関西を堪能した後は、新幹線で福岡へ!

IMG_9909.jpg
やっぱり、新幹線はTGVに比べて乗り心地が格段に良い


福岡に行くといつも連れて行ってもらう焼肉屋さん。

IMG_0221.jpg
これも、言葉の出ない美味しさ!
もう家族一家蕩けまくってました
一緒に頂いたワインも美味しかった〜


我が村と今年姉妹交流30周年を迎える、佐賀三瀬村にご挨拶へ。
折角だから、と中学校の給食から一緒にお邪魔しました。
IMG_0142.jpg

昼休みの後はお掃除タイム。
IMG_0166.jpg

IMG_0168.jpg

こういう事ってフランスではしないのでとても良い経験でした。
フランスも見習うべきだと思うな〜。

午後の授業にも少し参加。
IMG_0178.jpg
息子には、一番前の真ん中の特等席を準備してもらってました


夫が最近急に興味を持ち出した陶芸にも初挑戦!

IMG_0068.jpg
落ち着きのない息子が集中してる〜

何とか形になりました。
IMG_0098.jpg

夫が最後にもう一回ちゃんとした温泉に行きたいと言うので
近場の温泉街へ。

IMG_0380.jpg

IMG_0391.jpg


お友達に食の宝庫、糸島を案内してもらいました。

IMG_0566.jpg

IMG_0506.jpg
ここのお寿司がまた美味しかった


巨大涅槃像。
IMG_0710.jpg

IMG_0728.jpg

帰りはうなぎのせいろ蒸し。
IMG_0773.jpg

〆は実家の近くの天満宮へ。
IMG_0807.jpg

IMG_0800.jpg

何処に行っても本当に新緑が綺麗で、それだけでも
リフレッシュできました。
娘が、「木がモコモコでブロッコリーみたい!」と言いだしてから
もうブロッコリーにしか見えなくなってしまった…
でも確かに木の種類や密集加減がフランスと何か違うんですね。


と、脈絡ない写真や文章でスミマセンが、この辺りで止めておきます


日本に帰った時、待っていてくれて色々連れて行ってくれたり
する人がいるということは本当に有難い事。

お世話になった方々、ありがとうございました

また来れる日を励みに仕事頑張ろう


2018/01/08

クリスマスヴァカンス♪

何度も言うようですが、年末年始の学校のヴァカンスは
「クリスマスヴァカンス」であって「冬休み」は別に
2月にまたしっかり2週間あるフランスです。

さて、今年のクリスマスは特別
私の両親が17年振りにフランスに来ることになりました

子ども達が産まれてから、お店を始めてから、マイホームになってから…
両親にとっては色々と初めての訪問になるので、
良い滞在になるように事前の準備も頑張りました!
クリスマスに一緒に行った夫の実家も初めてで
義両親と会うのも10年振り2回目でした。

念願のお店に来てくれて感慨無量…
…のはずが年末の一番忙しい時期に当たってそれどころではなく
相変わらずのバッタバタのサービスでした
ごめんなさーい!まあ普段の感じを見てもらえて良かったかな。

IMG_0070.jpg

2017年最後のサービスを終え、翌日は夫の実家で
家族集合でクリスマスを過ごす為に500㎞の移動

IMG_4932.jpg
プレゼントの山!
日本は親が子どもにあげる程度なので、この量に驚いていた両親


その後は自宅に戻ってバスク地方などを訪問しながら過ごしました。

IMG_0697_201801030219474ef.jpg

お天気はずっとイマイチでしたが、スペインの方はお天気が良さそうだったので
サンセバスチャンまで足を伸ばしました。
IMG_0669.jpg

昼からタパスをはしご。
201801030335250ad.jpeg

帰りのビアリッツではお天気が良くてつい長居してしまったほど。
↓こんな空から…
201801030335315f0.jpeg

一気に青空!
201801030335201e4.jpeg

気温も20度くらいまで上がって
12月30日にまさかテラスで食事ができるとは思っていませんでした。

両親は元旦に帰国して私達は早速2日から仕事であっという間の
10日間でしたが、お天気も予報以上にまずまずで
フランスでの普段の生活も見てもらえて良かった。
年配者にとっては毎日のお風呂とウォシュレットがない生活は
堪えたみたいですが…(あと遅寝遅起きも。苦笑)

またいつでもお待ちしていまーす!
(もちろん日本の親戚、友達も大歓迎デス

2017/11/09

île de Ré♪

先週の連休はイル.ド.レという島に行って来ました!

ラロッシェルというフランス西部の街はご存知の方も多いかと思いますが
そこから更に西にある島で橋を渡って行く事が出来ます。
ローカルな例えですが福岡の海ノ中道とか志賀島を
もっと大きくした感じ。(←分かりづらい?

Ile-de-Re_vue_du_ciel.jpg
(写真 Wikipedia「レ島」より)

この島は数年前に一度行った事がありましたが、島の入り口で魚介類を食べた程度。
今回は仲の良いお店の常連さんがこの島の先端にある
別荘を貸してくれると言うので、お言葉に甘えて4泊5日で行って来ました

この島の良い所と言えば、お魚や牡蠣等が美味しいというのもありますが
一番はサイクリングコースが充実している事。
島全土を子どもでも無理なく快適に走れる様に整備されています。
レンタルの自転車もあちこちにあって、乗り易くて種類も豊富。
子ども達も同じ自転車欲しい〜と言ってました。

なのでスイスイ街から街へサイクリングしていて
気づくと一日3〜40kmくらい走っていたようです。

干潟の中を出発〜 
IMG_0453.jpg
ここの塩も有名で塩田もあります。

ただ、自転車でのお散歩が大好きなアキもこの距離はちょっと無理が…
大型犬で持久力もあまりないので一日サイクリングに付き合わせるのは可哀想…?
でもここに来たからには思いっきりサイクリングしたい!

そこでレンタルしたのがこちら。
20171110070326787.jpg「???!

前に子ども2人乗せれるタイプ。
ダメ元でレンタル屋さんに頼んでみたら快くokしてくれました。
「犬より子どもの方が汚い時あるからね〜」と苦笑する店員さん。

IMG_0374_2017111005360654a.jpg「結構楽しい〜


何事にも動じないアキ。こういう時は助かります。
これはこれで相当注目の的でしたが…
3分の1くらいの距離はこの中に大人しく座っていました。

IMG_0448.jpg
しばらく走って疲れてきたら…
IMG_0441.jpg「楽チ〜ン

もう本当に3人目の子どものよう。

私の実家では犬はいつもお留守番で、アキが来る前もそういうものだと思っていましたが
今はまあこういう関係も楽しくてアリかな、と思います。
人、家庭それぞれの考え方はあると思いますが
アキ自体が何処にでも動じず付いて来る子なので特に不便もないというか。
唯一の問題といえば車で場所を取ることくらい。
あとはどんな宿やレストランに行ってもほとんど動かないし、
オシッコとかも半日以上我慢出来ます。

そんな感じでサイクリングを丸2日間堪能して
さすがに子ども達も疲れて来たようなので3日目はラロッシェルにいる
義弟家族と食事をしたり、他の街を車で移動して観光したり。

有名なパンツをはいたロバにも乗りました。
IMG_0501.jpg

昔虫除けの為に着せていたそうです。

馬好きのアキは遊びたくてしょうがない!
IMG_0517.jpg


最後はあのピエール ガニエールが近くに開いたレストランで
奮発ランチで〆。

IMG_0545_201711100536447f5.jpg

海の見える素敵なレストランでした。
子ども達もたまにはこういう所で社会勉強。

この島は有名な観光地なので夏は観光客、外国人で一杯ですが
今は人も少なくて(それでも結構多かったけど)、
お天気にも恵まれて楽しくリフレッシュできた滞在でした。
昔は良く自転車にも乗っていたけど、最近は余り乗る機会が無いので
久しぶりに自転車熱に火が…!Myチャリ買い直したくなった。
また行きたいな〜。