FC2ブログ
2018/05/13

春休みダイジェスト♪

やっと写真を取り込む時間が取れました!
…が余りにもたくさんの量でほんの一部をご紹介デス。


今回は本当にいろんなとこに行きました

まずは一番心配だった国鉄&エールフランスのスト!
なんとか無事にその合間を抜けてパリまで到着できたときは
仕事の疲れと安堵で一気に肩の荷が下りました
ここで出発できなかったら元も子も無いですからネ

今回もキレイな富士山を拝むことが出来て
幸先良いスタート
IMG_0458.jpg

今回は実家がある福岡ではなく
親戚が集まっている大阪にまず到着。
(両親共出身が関西なので親戚はほとんど関西にいるのです)

今年は桜が例年より早いと聞いていたので、見れないかな〜と
半分諦めていたのですが、関西の北の方はまだまだ満開でした

親戚の人たちが桜を見せてあげよう、と色々連れて行ってくれた
おかげで、もう十分!というほど桜を満喫出来ました。
みんなありがとう

IMG_0533.jpg

金沢の兼六園にも連れて行ってもらいました。

IMG_0531.jpg

IMG_0532.jpg

金沢といえばこの駅!
(夫が『金沢』で検索するとこの画像しか出てこない、これが一番有名なの?
というのでしっかり見に行きました。最近新しくなったようですね。)
IMG_8900.jpg
確かに立派な駅でした!


金沢の近くの温泉で一泊

IMG_8892 (1)


〇〇の名所⁉︎東尋坊。
IMG_8847.jpg

京都の忘れられない味、近江牛のお店で女将さん直々に
目の前で焼いて頂きました
IMG_9242.jpg
もう、頬がとろけるほど美味しかった…

この時、お店の人が「ありがとうございました」と頭を下げて
お見送りをしてくれた時に、息子が
「いえいえ、お礼を言うのはこちらの方です、本当に美味しいものを
食べさせてくれてありがとう。」
と言った一言がとても印象に残りました。
彼にとっても感動する美味しさだったんだと思います。

近江八幡。
IMG_9362.jpg

IMG_9420.jpg
観光客だらけの京都からだったので
情緒あふれる落ち着いた街並みに夫がハマっていました。

鹿といえば奈良、東大寺!

IMG_9537.jpg

息子が一歳の時に行った以来。
(息子は1歳〜3歳まで大阪で育ちました)

IMG_9520.jpg 鹿せんべいちょーだいっ!

東大寺も大仏も昔見た時よりずっと大きく迫力があるように感じたのは
私が歳をとったせいでしょうか…?!


こちらも久しぶりの海遊館!
IMG_9779.jpg

の後、道頓堀〜
IMG_9879.jpg

IMG_9884.jpg


しっかり関西を堪能した後は、新幹線で福岡へ!

IMG_9909.jpg
やっぱり、新幹線はTGVに比べて乗り心地が格段に良い


福岡に行くといつも連れて行ってもらう焼肉屋さん。

IMG_0221.jpg
これも、言葉の出ない美味しさ!
もう家族一家蕩けまくってました
一緒に頂いたワインも美味しかった〜


我が村と今年姉妹交流30周年を迎える、佐賀三瀬村にご挨拶へ。
折角だから、と中学校の給食から一緒にお邪魔しました。
IMG_0142.jpg

昼休みの後はお掃除タイム。
IMG_0166.jpg

IMG_0168.jpg

こういう事ってフランスではしないのでとても良い経験でした。
フランスも見習うべきだと思うな〜。

午後の授業にも少し参加。
IMG_0178.jpg
息子には、一番前の真ん中の特等席を準備してもらってました


夫が最近急に興味を持ち出した陶芸にも初挑戦!

IMG_0068.jpg
落ち着きのない息子が集中してる〜

何とか形になりました。
IMG_0098.jpg

夫が最後にもう一回ちゃんとした温泉に行きたいと言うので
近場の温泉街へ。

IMG_0380.jpg

IMG_0391.jpg


お友達に食の宝庫、糸島を案内してもらいました。

IMG_0566.jpg

IMG_0506.jpg
ここのお寿司がまた美味しかった


巨大涅槃像。
IMG_0710.jpg

IMG_0728.jpg

帰りはうなぎのせいろ蒸し。
IMG_0773.jpg

〆は実家の近くの天満宮へ。
IMG_0807.jpg

IMG_0800.jpg

何処に行っても本当に新緑が綺麗で、それだけでも
リフレッシュできました。
娘が、「木がモコモコでブロッコリーみたい!」と言いだしてから
もうブロッコリーにしか見えなくなってしまった…
でも確かに木の種類や密集加減がフランスと何か違うんですね。


と、脈絡ない写真や文章でスミマセンが、この辺りで止めておきます


日本に帰った時、待っていてくれて色々連れて行ってくれたり
する人がいるということは本当に有難い事。

お世話になった方々、ありがとうございました

また来れる日を励みに仕事頑張ろう


スポンサーサイト
2018/01/08

クリスマスヴァカンス♪

何度も言うようですが、年末年始の学校のヴァカンスは
「クリスマスヴァカンス」であって「冬休み」は別に
2月にまたしっかり2週間あるフランスです。

さて、今年のクリスマスは特別
私の両親が17年振りにフランスに来ることになりました

子ども達が産まれてから、お店を始めてから、マイホームになってから…
両親にとっては色々と初めての訪問になるので、
良い滞在になるように事前の準備も頑張りました!
クリスマスに一緒に行った夫の実家も初めてで
義両親と会うのも10年振り2回目でした。

念願のお店に来てくれて感慨無量…
…のはずが年末の一番忙しい時期に当たってそれどころではなく
相変わらずのバッタバタのサービスでした
ごめんなさーい!まあ普段の感じを見てもらえて良かったかな。

IMG_0070.jpg

2017年最後のサービスを終え、翌日は夫の実家で
家族集合でクリスマスを過ごす為に500㎞の移動

IMG_4932.jpg
プレゼントの山!
日本は親が子どもにあげる程度なので、この量に驚いていた両親


その後は自宅に戻ってバスク地方などを訪問しながら過ごしました。

IMG_0697_201801030219474ef.jpg

お天気はずっとイマイチでしたが、スペインの方はお天気が良さそうだったので
サンセバスチャンまで足を伸ばしました。
IMG_0669.jpg

昼からタパスをはしご。
201801030335250ad.jpeg

帰りのビアリッツではお天気が良くてつい長居してしまったほど。
↓こんな空から…
201801030335315f0.jpeg

一気に青空!
201801030335201e4.jpeg

気温も20度くらいまで上がって
12月30日にまさかテラスで食事ができるとは思っていませんでした。

両親は元旦に帰国して私達は早速2日から仕事であっという間の
10日間でしたが、お天気も予報以上にまずまずで
フランスでの普段の生活も見てもらえて良かった。
年配者にとっては毎日のお風呂とウォシュレットがない生活は
堪えたみたいですが…(あと遅寝遅起きも。苦笑)

またいつでもお待ちしていまーす!
(もちろん日本の親戚、友達も大歓迎デス

2017/11/09

île de Ré♪

先週の連休はイル.ド.レという島に行って来ました!

ラロッシェルというフランス西部の街はご存知の方も多いかと思いますが
そこから更に西にある島で橋を渡って行く事が出来ます。
ローカルな例えですが福岡の海ノ中道とか志賀島を
もっと大きくした感じ。(←分かりづらい?

Ile-de-Re_vue_du_ciel.jpg
(写真 Wikipedia「レ島」より)

この島は数年前に一度行った事がありましたが、島の入り口で魚介類を食べた程度。
今回は仲の良いお店の常連さんがこの島の先端にある
別荘を貸してくれると言うので、お言葉に甘えて4泊5日で行って来ました

この島の良い所と言えば、お魚や牡蠣等が美味しいというのもありますが
一番はサイクリングコースが充実している事。
島全土を子どもでも無理なく快適に走れる様に整備されています。
レンタルの自転車もあちこちにあって、乗り易くて種類も豊富。
子ども達も同じ自転車欲しい〜と言ってました。

なのでスイスイ街から街へサイクリングしていて
気づくと一日3〜40kmくらい走っていたようです。

干潟の中を出発〜 
IMG_0453.jpg
ここの塩も有名で塩田もあります。

ただ、自転車でのお散歩が大好きなアキもこの距離はちょっと無理が…
大型犬で持久力もあまりないので一日サイクリングに付き合わせるのは可哀想…?
でもここに来たからには思いっきりサイクリングしたい!

そこでレンタルしたのがこちら。
20171110070326787.jpg「???!

前に子ども2人乗せれるタイプ。
ダメ元でレンタル屋さんに頼んでみたら快くokしてくれました。
「犬より子どもの方が汚い時あるからね〜」と苦笑する店員さん。

IMG_0374_2017111005360654a.jpg「結構楽しい〜


何事にも動じないアキ。こういう時は助かります。
これはこれで相当注目の的でしたが…
3分の1くらいの距離はこの中に大人しく座っていました。

IMG_0448.jpg
しばらく走って疲れてきたら…
IMG_0441.jpg「楽チ〜ン

もう本当に3人目の子どものよう。

私の実家では犬はいつもお留守番で、アキが来る前もそういうものだと思っていましたが
今はまあこういう関係も楽しくてアリかな、と思います。
人、家庭それぞれの考え方はあると思いますが
アキ自体が何処にでも動じず付いて来る子なので特に不便もないというか。
唯一の問題といえば車で場所を取ることくらい。
あとはどんな宿やレストランに行ってもほとんど動かないし、
オシッコとかも半日以上我慢出来ます。

そんな感じでサイクリングを丸2日間堪能して
さすがに子ども達も疲れて来たようなので3日目はラロッシェルにいる
義弟家族と食事をしたり、他の街を車で移動して観光したり。

有名なパンツをはいたロバにも乗りました。
IMG_0501.jpg

昔虫除けの為に着せていたそうです。

馬好きのアキは遊びたくてしょうがない!
IMG_0517.jpg


最後はあのピエール ガニエールが近くに開いたレストランで
奮発ランチで〆。

IMG_0545_201711100536447f5.jpg

海の見える素敵なレストランでした。
子ども達もたまにはこういう所で社会勉強。

この島は有名な観光地なので夏は観光客、外国人で一杯ですが
今は人も少なくて(それでも結構多かったけど)、
お天気にも恵まれて楽しくリフレッシュできた滞在でした。
昔は良く自転車にも乗っていたけど、最近は余り乗る機会が無いので
久しぶりに自転車熱に火が…!Myチャリ買い直したくなった。
また行きたいな〜。


2017/11/01

ヴァカンス Toussaint♪

気づけばもう11月になってしまいました
もう年末?! 毎度の事ながら早すぎる❗️
そして子供達はトゥサンというヴァカンス中です。
今週の水曜日がその祝日だったので、日曜まで連休をとって
ちょっと息抜きに来ています!どこに来てるかはまた追々。


トゥサンとは聖人をお祝いする日で、この時期に菊を持って
お墓参りをする習慣もあります。お盆のようなものですね。

なので菊があちこちに売られているので、夫が綺麗だったから、と
別に墓参りも行かないのに買って来ました。

20171101161812f4a.jpg

あんまり買う機会無いけど、確かにキレイ。


さて、今回のヴァカンスは娘は1人で義弟の家〜義両親の家に
遊びに行っていて、息子は家で私たちと過ごしていました。

束の間の一人っ子を満喫した息子。
この1週間半はお友達の家に行ったり、中学生対象の学童の様な
所に行ったり、何もない時は午前中は家でのんびり宿題などを済ませてから
お昼過ぎにアキと散歩がてらレストランまで来たり。
それから優雅にアキとランチをして後片付けを手伝ってからまた帰る、
という日々でした。

モップがけ中。
201711010936008eb.jpg


最初は適当だったり、テーブルのセッティングも右左逆だったり…と
何度も注意しないといけませんでしたが、最近は大分上手になりました。
完璧主義な娘に対し、何とかなるさ主義の息子。
我が子といえど手抜きは許されません!

「中途半端な仕事ならしない方がマシ、するなら完璧にしなさい!」
「そんな適当で社会に出て自分で稼げると思ってんの?!」

と、こうるさい母親にハイハイと素直に聞く(聞き流す?)息子。
これも親の愛なのだよ〜。

隅でじっと待つアキ。

2017110109360210d.jpg 「早く終わんないかなあ〜…」


息子が見つけたアプリで遊ばれてた。

201711010936111a2.jpg 「にーちゃん、かえろ〜」


そして息子は先に家に戻ってシャワーを浴びて夕食の食器を
セッティング。
それから時間が余ればゲームOK。

という感じの1日。
ヴァカンスの度に子ども達の成長を実感します。

娘はというと2歳の姪っ子と一緒に元気に楽しく過ごしていた様です。
姪っ子のシッター&おばあちゃんのお手伝いなど
スーパーガールで大活躍だったそう。逞しい娘です。

そして家族4人合流して(+アキ)プチヴァカンスに出発です!

2017/08/28

ブルターニュ♪ 続

さて、前回の続きです。

朝6時に起きて眠い目を擦りながら向かった先に見えてきたものは…

20170828060602735.jpg

モン・サン・ミシェル!!
20170828061614793.jpg

実は私と子ども達は初訪問。
満潮時に重なってやっぱり綺麗だった!

ただでさえザ、観光地で人が多いのにピーク時というのは承知の上で
早起きして行きました。

今は駐車場が離れたところに出来てそこから橋のような道が作られ
バスか徒歩で行けるようになっています。

でもそのバスは犬禁止
気温も寒いくらいで天気も良かったのでのんびり散歩がてら
歩いて往復しました。片道45分くらいで娘がぐずるか心配だったけど
ご機嫌で元気に歩いてくれました。
猛暑だったら結構しんどいかも…
でもギュウギュウのバスに乗ってあっという間に着くより
少しずつ近づくモン・サン・ミシェルを堪能しながら歩いて行けて
良かったです。


モン・サン・ミシェルが手のひらに〜

20170828061610997.jpg
(あまりに寒くてブルターニュ風ジャケットを娘に購入)

お年頃の息子は撮影に無協力なので、頭の上に乗っけてみた。笑

20170828061611437.jpg


アキはとにかく周りにいる羊が気になってしょうがない…

20170828060843588.jpg 「遊びた〜い!」

(※ここの子羊はプレサレと言って美味しく高級な羊です)


中に入って登って行くと頂上には修道院があります。

20170828061612097.jpg

修道院の中は犬禁止なので、さすがに疲れてきた娘と一緒に
私は待機することに。

201708280616149b1.jpg
読書をして待つ娘とアキ。
アキは何かと目立つのでここで100人以上の人に話しかけられました
日本人も多かったー。

行きはスイスイ登れたけど帰りはすでにこの人混み!(11時ごろ)
修道院に入るだけでも時間かかりそう…
201708280709115c9.jpg

帰りもテクテク歩いているといきなり子ども達とアキが居ない!

…としばらくしたらトウモロコシ畑を縦断して出てきた。笑
201708280616464a6.jpg

まあ予想はしてましたが、モン・サン・ミシェルの中は
超観光地化されていて、外観を見るのが一番綺麗かなあ、
という印象でした。念願の場所に行けてまずは満足。


他の日は近くの街、サン・マロやカンカル、ディナンなどを散策しました。

この地方はワインが無い分、シードルを毎日飲んでた気が

20170828060609fec.jpg

でもシードルといえばリンゴの発泡酒、くらいの知識だったので
色んな種類があって美味しいシードルも発掘出来て勉強になりました!


といった感じの約1週間のブルターニュ滞在。
もっと色んなところに行って見たかったけど、結構広いので
また機会があればゆっくり行きたいな〜と思います。
とにかく涼しくて暑がりのアキにはちょうど良い旅行でした。

さて、長〜かった子どもたちの夏休みもあと1週間。
今週からお店の常連さんたちも戻ってくるし
ヴァカンスモードから徐々にスクールモードに戻していかないと。
余りにも差が激しいので…
日本は夏休みでも部活や塾や習い事で、子どもも忙しいですよね。
フランスは全てがストップして完全ヴァカンスモードに入るので
切り替えが大変
でもメリハリがあって良いとも思います。遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!
ヴァカンスの為に仕事をする国民ですから…

新学期、ブドウの収穫、メドックマラソンなど活気のある9月も
もうすぐです。
楽しく過ごせますように!